1241-1242【はじめの一歩】ネタバレ考察「最新話」泰平に何が起きたのか?一歩はどうするのか?

スポンサーリンク

『はじめの一歩』1241話のネタバレ考察&次回最新1242話の展開予想です。

以下ネタバレ&画バレありの考察と感想なので、未読の方はご注意ください。

 

 

スポンサーリンク

はじめの一歩1241話ネタバレ考察

はじめの一歩1241話「家族」のネタバレ考察です。

なお、はじめの一歩1241話をご覧になっていないあなたはこちらからご覧いただけます。

>> 【はじめの一歩】1241話のネタバレで嵐の予感が……泰平に何が?

 

泰平がボクシングを習いたがった本当の理由は?

泰平がボクシングを習いたいといった理由は今のところ「強くなりたい」ということだけしか明かされていません。

そもそも、なぜテルくんをいじめていたのか?

その理由は明らかになっていません。

ただ、無抵抗な人間をいじめるのが面白かったというだけであれば、一歩に認められるほど真剣に弟子入り志願をしなかったでしょう。

そして、練習も一歩が諦めるだろうと、思っていた予想を超え真剣に取り組んでいます。

確かに、態度や口の利き方など不良のままです。

しかし、ボクシングに対しては真摯に取り組んでいるといっていいでしょう。

いじめの理由と強くなりたいという泰平の思いが密接に絡んでいる可能性は普通に思いつきます。

強くなりたいと思うが思うに任せない自分に苛立ち、鬱屈する日常の中で、いじめに走っていたということかもしれません。

テルくんにはいい迷惑なのですが……

ただ、1241話で出てきた長兄のことが、泰平がボクシングをやりたがった理由に繋がっている可能性は非常に高いです。

兄のことを屈託無く語ったことから、泰平と兄の間の関係は良好であることは考えられます。

兄弟の反発というのは、鷹村のときに描かれましたので今回はそれと同じ方向は無いとは思います。

強くなり、兄を助けたいというような理由が泰平にあるのかもしれません。

ただ、泰平の話し方では、長兄がとくに苦境に陥っている感じも無かったです。

泰平が強さを求める理由が、家族に関わり、長兄が関係している可能性は高いと思います。

1241話のタイトルが「家族」であったことなどから想定もできます。

ただ、今までの物語の中で与えられている情報だけでは細かい部分はなかなか特定できません。

これからの展開の中で、なぜ泰平がボクシングをやりたがったのか?

あえてジムに入るのを拒み、一歩に弟子入りすることを選んだのか?

それは、今後の展開の中で語られるのでしょう。

 

泰平になにが起きたのか?

直近の展開、まさに次話で明らかとなるのは、最新話で起きた泰平に起きた大変なことです。


森川ジョージ「はじめの一歩」第1241話より引用

「大変です 大変なんです! 泰平くんが……」と台風に飛ばされそうになりながらテルくんが言っています。

この場合、大きく二種類の事件に分類できます。

  • 泰平が事件を起こした。
  • 泰平が事件に巻き込まれた。

被害者なのか加害者なのかということになります。

もし、加害者であった場合、暴力事件が思い浮かびます。

そうなると、板垣が一歩に「泰平と縁を切るべき」という発言が当たったことになるわけです。

一歩はここで、板垣の忠告を聞くことも無くスルーしています。

泰平が暴力による何の事件を起こしたとした場合、一歩は大いに責任を感じる立場になります。

物語が一気に重くなってしまいます。

初めて弟子をとり、その弟子が何かしでかし、主人公が悩みまくるというのは「空手バカ一代」の時代ならありですが、今の読者相手では難しいでしょう。

となると、泰平が事件に巻き込まれ、それほど大事でなかったという展開で「ああ良かった」で落ちつけるのが、最近の漫画の流れでしょう。

ただ、はじめの一歩は、主人公が引退するという、前代未聞の展開になっていますので、どのようになってもおかしくはありません。

スポンサーリンク

はじめの一歩1242話 展開 予想

 

泰平が暴力事件を起こしたとするなら?

可能性のひとつとして、「泰平が大変」の理由が彼の暴力事件ということだったらどうなるのでしょうか?

この場合でも単純な暴力事件ではなく「義憤的」「やむにやまれぬ的」なものに駆られての暴力である可能性があります。

それが家族に関係するものであるとするなら、以前からその問題を泰平は抱えていたことになります。

となると、非常に計画的に一歩に近づきボクシングを教わったわけです。

下積みやらずに、一気にデビューして云々も、そもそも作り話であったということになります。

しかし泰平はそこまで、計画的な感じのするキャラ出ない感じです。

むしろ、「ついカッとなってやった、今は反省している」というような暴力事件の方がリアリティがあります。

ただ、この場合、一歩の見る目が壊滅的に無かったことになり、一歩はかなり悩む展開にならざるを得ません。

物語的にも、盛り上がりに欠けてくるでしょう。

もし、泰平が暴力事件を起こしたとする場合、その後の展開は非常に難しいものとなります。

 

泰平の裏切りだった場合、一歩はどうるすのか?

さて、泰平が暴力事件を起こしたとする場合、それは一歩に対する裏切りになります。

この場合、一歩はどうなるのでしょうか。

現役引退し、セコンド、自分や鴨川会長と夢を共有できる選手を探している一歩ですが、早々にこの夢がつまづくわけです。

もしかしたら、セコンドとしての夢を砕くことで現役復帰への道筋への方向転換のきっかけとするのかもしれません。

今の一歩からは現役復帰の雰囲気が全くありません。

周囲は期待していますが、本人が完全に未練を断ち切っています。

ここで、セコンドとして再出発してそこでも挫折という経験をさせることで、夢を共有選手を探すことはまだ自分にできないと一歩に思わせるのか?

そして、現状に対する疑問を抱くようにもっていかせるのでしょうか。

そのために、なにかしらの挫折――

今回の場合は泰平の裏切りという展開を用意するかもしれません。

ただ、実際に泰平に何が起きたのか? 何をしたのかそれによって一歩の今後についても大きな影響がでるのではないでしょうか。

>>はじめの一歩1242話ネタバレはこちら

スポンサーリンク

ファン必見!「間柴VS木村!死刑執行」を無料視聴!

『はじめの一歩「間柴VS木村」死刑執行』は、幕の内一歩の先輩である木村達也が、怪物王者の間柴に挑むJ・ライト王座決定戦の激闘を描いた番外編です。 「負けたら引退します。」そう告げる木村…、果たして木村の必殺の一撃は炸裂するのか!?

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)