【カイジ】285話のネタバレでカイジは切迫、チャンは不毛ロードへ

スポンサーリンク

カイジ285話のネタバレの要点をこちらにまとめました。

チャンはタクシーに乗ってカイジとマリオの待つ「基地(空き家)」を捜索中です。

電話帳で近隣6市の「白木」を探し、そこをしらみ潰しにするローラー作戦。

白木姓の家の近くに「基地」があるはずだとチャンは思っているのです。

チャンの捜索は日が暮れても続きます。

一方、カイジは4日目には「基地」を出るとマリオに宣言しました。

そして、カイジは、自分が合宿免許に行くという無謀とも思える行動をマリオに提案します。

しかし…、

カイジ285話のネタバレ要点をサクッと知りたいあなたはこちらからどうぞ!

 

カイジ285話ネタバレの要点のまとめ

チャンは「基地」の住所が分からず、住所を確認した際に見たはずの「白木」という姓を電話帳で調べ、タクシーでローラー作戦中。

その頃、カイジはマリオに対し、重大な宣言をしました。

チャンを待つのは4日が限界であり、その後は「基地(空き家)」を出て、自分が合宿免許で免許を取るというのです。

マリオは焦ります。

マリオはチャンにアクシデントが発生したことは認めます。

しかし、カイジの唐突な提案には困惑を隠せません。

もう、何日かチャンを待つことができないのかとカイジに提案するのでしたが……

 

カイジの告白

今までチャンに様々なトラブルが舞い降りていました。

今の問題はチャンにだけあるのか?

実は、カイジも重大な秘密を抱えていたのです。

マリオには黙っていたその秘密を告白します。


福本伸行「カイジ」285話より引用

深刻な表情でマリオに語りかけるカイジ。

マリオが心配するので今まで黙っていた、重大な秘密です。

それは昨晩、カイジが食料や水などを買い出しに行った帰りでした。

深夜です。

カイジは「目があった」と言います。

それは隣の家の小窓のことでした。

その窓は風呂場の窓だったのです。

そして、深夜にも関わらず……

 

カイジ、覗いちゃったの?

隣家の娘さん(大学生かOL)が風呂に入っていたのです。


福本伸行「カイジ」285話より引用

マリオは驚愕です。

愕然としています。

 

まさかーー


福本伸行「カイジ」285話より引用

マリオ、カイジの品性を全く信じていないことを露呈します。

命をかけた戦いを共に戦った仲間なのに……

 

とにかく、カイジの失態、全然ダメっ!

カイジはこんな状況で風呂を覗くわけ無いだろうと反論します。

それは、そうだろうとマリオも納得します。

しかし、カイジの移動する物音に気づかれ、向こうの方から窓を開けたのです。

そして、ばっちり目が合ってしまったとカイジは説明します。

マリオ、驚愕に真っ青です。

もう、驚愕、愕然の連続です。

 

それはもう、通報確実な事案になってしまいます。


福本伸行「カイジ」285話より引用

カイジ「そうなんだよ!」って言っている場合じゃないのですけど。

 

カイジの失態で切迫状態だった

カイジは通報してくれないように「約束」したといいますが、そんなのは約束にならないとマリオに突っ込まれます。

もう、その通りです。

カイジの失態で、隠れ家となっている「基地」を出なければならないわけです。

事態は非常に切迫しています。

カイジは己の失態を棚に上げマリオに、今日か明日にはここを出なければいけないことを力説するのです。


福本伸行「カイジ」285話より引用

しかし、この隠れ家となっている空き家の「基地」を出てどこへ行こうというのか?

一時的に、カイジはビジネスホテルに泊まることを提案します。

しかし、段ボール箱に何箱もある大量の現金をどうるすのか?

マリオはその点の懸念を突いてきます。

カイジは怪しい笑みを浮かべ、それについては「妙案」があると言い切るのでした。

 

チャンの不毛の迷走中

一方、「白木」姓の家をしらみ潰しで探し、基地を目指しているチャンですが、基地に到着できずにいます。

小川市の最後の白木の家に行きますが、そこはまるでイスラム教のモスクのような奇妙な家。

決してそんな個性的な家ではありませんでした。

チャンもそのことを思います。絶対に違うと。


福本伸行「カイジ」285話より引用

ここで、チャンは「白木」という名について、疑念を抱くのです。

 

もしかしたら、自分の記憶違いであり「白木」に似た名前であったのかもしれないという可能性にいきつきます。


福本伸行「カイジ」285話より引用

チャンは今はもう少なくなった電話ボックスを見つけ、勘違いしたかもしれない名前を調べだします。

白本、白末、白本、白水と勘違いした可能性のある苗字です。

その総勢は24名になります。

この24名の家を総当りでタクシーで向かうことになります。

今回はお金がありますので、タクシーの運ちゃんも協力的です。

タクシーで移動する中、電話帳の中に、基地の近くの家があることをチャンは祈ります。

確かにあったのです。

電話帳の中にチャンの目指す家は掲載されていました。

しかし、その名は「臼木」です。

「白」と「臼」の違い。

残念!

チャンは正解のない不毛の道をタクシーに乗って走るのでした。

スポンサーリンク

 

カイジ285話ネタバレの考察

カイジは隣の家の住人に目撃され、もはやいつ通報されてもおかしくない状況だったのです。

であればこそ、チャンを待つことはできず、4日目には「基地」となっていた空き家を出なければなりません。

カイジはビジネスホテルに身を寄せるといいます。

しかし、問題となる段ボール箱につめた大量の現金はどうするのか?

カイジには妙案があると言います。

カイジの妙案とはなんであるのか?

まず思いつくのは貸し倉庫ですが、大量の現金を置くのは非常に不安があります。

そして、チャンは、全ての白木の家を調べますが、どこにもも覚えのある袋小路はなかったのです。

チャンは「白木」ではなく、白本、白末、白本、白水と似た名前の家を探し始めるのです。

しかし、その家の名は「白木」ではなく「臼木」だったのです。

決してゴールに到着することのない不毛の迷走をチャンは続けていくのでした。

もう、臼木の近くにたまたま、チャンのリストアップした家があったという僥倖くらいしか期待できません。

 

スポンサーリンク

 

カイジ284話ネタバレのまとめ

カイジが4日目になったら、基地を出て行くというのは、自分の失態のせいでした。

入浴中の隣の家の娘に、カイジは目撃されてしまっていたのです。

出て行くので通報は勘弁してくれと言ってありますが、いつ通報されてもおかしくありません。

チャンも危機的状況でしたが、カイジたちも危機的状況にあったのです。

そして、カイジは基地を出てビジネスホテルに泊まる案をマリオに示します。

しかし、段ボール箱につめた大量の現金をどうするのか。

怪しさ満載の大量のダンボールをいったいどうするのか?

カイジは妙案があるといいますが……

そして、チャンは全ての白木家を当たりますが、基地を見つけることができなかったのです。

チャンは自分の記憶違いの可能性を考え、「白木」に似た別の姓の家を探しに出ます。

しかし、その候補の中に基地の近くの家はなかったのです。

「白木」ではなく「臼木」がその家であり、チャンの上げたリストにその家はありません。

今日か明日には、空き家をでざる得ない、カイジとマリオ。

そして、その空き家を目指すチャンは、不毛の迷走を続けています。

果たして、3人は合流することができるのでしょうか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です