【ドラゴンボール】抱腹絶倒!笑えるシーン8選

スポンサーリンク

 

いまこのページをご覧になっているみなさまは、ドラゴンボールのどんな笑えるシーンが好きですか?

ドラゴンボールには多くの笑えるシーンがありましたね。

今回は中でも厳選した笑えるシーンを、ランキング形式でご紹介します。

はたして、皆さんのお気に入りの笑えるシーンはあるでしょうか!?

スポンサーリンク

ドラゴンボール笑えるシーン8選

 

8位 自分の正体を知らなさすぎる神様

まずは、ピッコロの半身だった神様の、貴重なボケからご紹介します。

この場面とセリフは、ドランゴンボール18巻で見ることができます。

普段は冷静で真面目な神様がこんな発言するなんて、ちょっと驚きました。

でもドラゴンボールの世界には、しゃべるブタやネコや犬やウサギetc…

まあとにかく、いろんなしゃべる動物がいますよね。

神様が自分の出生について深く考えなかったことも、無理ありませんね。

 

7位 タコとタコ頭の小競り合いw

ドラゴンボール 第10巻で、チャオズがクリリンに喧嘩を売ったシーンですね。

声をかけてきたクリリンに、チャオズが「タコ」と、クリリンの頭を指差して挑発します。

クリリンはチャオズもタコ頭だと反撃したところ、チャオズは帽子をとって(一本のw)髪の毛を見せつけます。

あまりのみっともなさに、天津飯が恥ずかしがってチャオズを止めたことで、このケンカはおさまりました。

そんな時に、クリリンにアカンベーしてるチャオズがとても可愛いです。

 

6位 本気でボケたクリリンと、人生初めてツッコみ入れたピッコロ

ドラゴンボール 第18巻に載っています。

ピッコロはZ戦士たちにドラゴンボールを探させ、その間に自分が悟飯を修行させることを伝えたかったのです。

もともと敵同士だったし、ピッコロを信用できなかったことはわかります。

しかし『預かる』という言葉から、『悟飯を食べる気だ』と、まさかの発想が浮かぶとはw

これ、クリリンは本気で言ってるから、よけいに笑えるんですよね。

(『わかったぞ』と言っておきながらも、全然ピッコロのことをわかっていなかったクリリンでしたw)

ピッコロが作中でこんな顔をしたのも、これが初めてではないでしょうか?

スポンサーリンク

5位 仲間と一緒に向かわなかったヤジロベーと彼を責めるブルマ

これはドランゴンボール29巻の人造人間編のワンシーンですね。

Z戦士たちが地球を救うのにその場から飛び去った中、ヤジロベーはひとり残りました。

そんな彼を見てブルマはさんざん責めていましたが、ヤジロベーが「飛べないから」と一言伝えます。

舞空術も習得していない上に、移動手段の乗り物もない彼は、ただZ戦士を見送るしかありませんでした。

(たとえ、舞空術や他に移動手段があったとしても、はたしてヤジロベーは一緒に向かっただろうか?www)

その言葉を聞いたブルマは、たんに気まずかったのか、もしくはヤジロベーに呆れたのか呆れたのでしょうか、

ただただ絶句していたのでした。

 

4位 セルが片手でサタンを吹っ飛ばすw

ドラゴンボール 33巻に収録されています。

サタンがさんざん攻撃を炸裂させても、セルは無表情で少しも身体が揺れることはありませんでした。

このシーンはまるで、うっとうしい蚊をはらったに過ぎないかと言わんばかりですね。

この後、クリリンが隣にいた悟飯に、けっこう酷いことを言っていました。

まあ、サタンのあまりにも怖いもの知らなさすぎる態度からすれば、無理ありませんね。

(吹き出しの尖った部分が、わざわざサタンがいる位置を示しているように見えるのは、気のせいですよね?w

かなり遠くまで吹っ飛ばされていたことがわかりますw)

 

3位 クリリンには衝撃的な事実が発覚!

ドラゴンボール 第3巻に収録されている、天下一武闘会編ですね。

こちらのツイッターで紹介されているとおり、対戦相手バクテリアンの強烈な異臭に苦戦していました。

あまりの臭いに気絶し、ダウンをとられたとき、悟空が、クリリンの衝撃な事実を伝えるのです。

『お前には鼻がないじゃないか』

ドラゴンボール 第3巻

しかし、この事実、実は矛盾が発生しています。

その後、ジァッキーチェンとの対戦している瞬間をスローで再現する場面があります。

(ドラゴンボール 第4巻に掲載)

その時に、クリリンはなんと、鼻◯ソを飛ばしたのです。

悟空の、クリリンには鼻がない発言は、たんにクリリンに臭いを気にさせない作戦なのか、まさかの鳥山先生の設定ミスなのか、謎ですね…。

スポンサーリンク

2位 あのベジータが、まさかの下ネタ発言っ!?

これは、ドラゴンボール41巻にあります。

老界王神が悟空に、ドラゴンボールを使わないようにと言ったことから始まりました。

知り合いのセクシー写真を撮ってくるからと、悟空がまさかのこんな交換条件を出してきたのです。

そのやりとりを見ていたベジータが自分の妻であるブルマのことかと、怒りだすのです。

悟空の奥さんの名前はご存知のとおり、「チチ」だから、

自分の妻のをやりゃーいいだろ!!

『チチ』の乳の写真を!!!

ドラゴンボール 41巻より引用

と、怒りが爆発しちゃったのでした。

このシーンはとても笑えますが、ベジータにとってブルマがとても大切な存在なのだとわかるシーンでもありますね。

あともうひとつ、ベジータがブルマのことが大好きだと表現しているシーンもありますw

 

1位 ベジータがブチギレした、意外(でもない?)な理由とは

これは、アニメ版『ドラゴンボール超』6話です。

破壊神・ビルスの機嫌を損ねないように、ベジータが身体はってビンゴダンス踊ったり、たこ焼きを焼いたりして、地球の危機をひとりで救いました。

そこまでがんばったにもかかわらず、ビルスがブルマにビンタをした瞬間、ベジータの怒りが爆発しちゃって、ビルスにグーパンしてしまいます。

(この一瞬の間、悟空を超えたとかっw)

9位のシーンでもそうですが、地球にきたばかりの頃のベジータからは想像つかなかったシーンですね。

地球が終わるかもしれなくても、ブルマが傷つくことは、誰よりも許さない。

それが、ブルマと結婚してからすっかり人間らしくなったベジータというサイヤ人なのです。

スポンサーリンク

まとめ

ここまで、ドラゴンボールの笑えるシーン8場面分を、ランキング形式でご紹介しました。

個人的に、ベジータのギャグシーンが、初期の冷酷だった時とのギャップが激しいので、抱腹絶倒シーンナンバー1だと思います。

ドラゴンボール超として、ドラゴンボールはまだまだ続くようですし、これからもさらに笑えるシーンを、特にベジータに繰り広げて欲しいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)