322-323『ハイキュー!!』ネタバレ考察【最新話】日向と研磨の壮絶な戦い!!倒れる研磨!?画バレ解説

スポンサーリンク

『ハイキュー!!』322話「勝負」のネタバレ考察&最新話323話の展開予想です。

以下ネタバレ&画バレありの考察と感想なので、未読の方はご注意ください。

なお、ハイキュー322話をまだ読んでいないあなたはこちらからご覧いただけます。

スポンサーリンク

 

『ハイキュー』322話ネタバレ考察

まずは、ハイキュー!!322話「勝負」のネタバレ考察をしていきましょう。

なお、ハイキュー322話のネタバレはこちらでご覧いただけます。

>>ハイキュー322話のネタバレ

 

研磨自身は日向をライバルとは思っていない!?

今回のハイキュー!!では試合前夜のそれぞれの高校の試合に臨む場面から描かれています。

その際に音駒高校では黒尾が仲の良い研磨に対して、日向が研磨に勝ちに来ることを予想します。

それに対して、研磨は試合なんだから当たり前のことだろうとそのままの意味で受け取ります。

ですが、黒尾の言葉の意味合いはそういう意味ではなく、試合に勝ちに行くのはもちろんのこと、日向が研磨をライバルと認めたうえで技術的な面や今までの決着をつけにくると予想

しています。

実際に日向は、そのつもりでいるようで同じ頃烏野高校では、研磨に勝つことを目指して意気込んでいる日向が描かれています。

また、違う場面ですが、音駒高校の山本が研磨に対して日向と研磨の関係性に疑問を持っています。

研磨に対して山本は日向とはライバルなのかという質問を真正面からしています。

それに対して研磨は「え 普通にともだちだけど」という言葉で返しています。

この言葉に嘘はないように感じられることからも、研磨は日向をライバルとは認識していないように感じられます。

研磨からすれば日向は毎回アップデートされる面白いゲームの一つやボスのような感じでとらえている可能性も高く、常に成長して自分の予想以上にいてもらいたいと思っている反面

倒したいと願っているのだと思われます。

このことからも研磨は日向の事をライバルではなく、強敵であり倒すべき目標の様な存在なのではないでしょうか。

研磨の体力はすでに限界!?


「古館春一「ハイキュー!!」第322話より引用」

今回のハイキュー!!232話では試合中に研磨は倒れ込んでいます。

しかし、倒れ込んでいるのにもかかわらず、「たーのしー」という言葉を口に出しており、日向との試合を心の底から楽しんでいることがわかります。

ですが、今回のハイキュー!!232話の中で音駒高校の1年生である手白がサーブを打つ前に研磨の体力のことを心配しています。

そして、手白が天井サーブを打つことから最後までセッターは研磨で行くことを確信していました。

ですが、普段の試合であれば研磨はすでにバテていて、同じセッターである手白に変わっているということでもあります。

そして、案の定倒れてしまった研磨。

音駒高校は、試合前の掛け声でもわかる様に研磨を中心として、試合を組み立てています。

研磨が司令塔役の全体の脳となるために、他のメンバーが正確なレシーブをして脳が正常に働くように奮闘していきます。

しかし、今回のハイキュー!!で研磨が倒れたことで脳が正常に働かなくなってしまったと言う可能性もあり、音駒高校の今後の試合展開が大きく変わってしまうということもあり得ま

す。

黒尾の意味深な間の意味とは


「古館春一「ハイキュー!!」第322話より引用」

今回のハイキュー!!のラストではガッツポーズをした日向が描かれた後に腕を腰に当てて、満足そうに笑いながら上を見上げる黒尾の姿が描かれています。

この黒尾の姿が非常に意味深であり、何か重大な発言をしそうな雰囲気もあります。

単純に考えれば白熱している烏野高校と音駒高校との試合が非常に面白く、研磨同様に心から笑っているという考え方もできます。

しかし、ラストのコマに移るまでにはいくつかの間があり、観客席や実況の人たちは不可思議に思っています。

また、夜久やリエーフ、海なども黒尾の背中をまじまじと見ています。

このことから、何か大きな引きにつながる可能性は十分にあるでしょう。

今回のハイキュー232話のタイトルが「勝ち」でもあることから、烏野高校の勝ちが決まってしまったのかという考え方もできなくもありません。

また、今まで研磨はバレーに対してあまり情熱を持っていませんでした。

ですが、今回の試合で心から楽しんでいる研磨の姿を見て、昔からの知り合いである黒尾が嬉しく感じたと言う可能性もあるでしょう。

スポンサーリンク

『ハイキュー!!』323話 展開 予想

ここまではハイキュー!!の322話の内容から様々な観点を考察してきました。

では、気になる次回の323話のハイキュー!!は、どのような展開になるのでしょうか。

あくまで予想ですが、見ていきましょう。

ついに研磨は脱落!?


「古館春一「ハイキュー!!」第322話より引用」

先ほども紹介したように今回のハイキュー!!で研磨は倒れ込んでしまいました。

特に大き怪我などはないようですが、手白が心配していたように体力の限界でバテていることがわかります。

烏野高校と音駒高校の試合は3セット目の終盤に来ており、他の選手も体力はピークです。

そして、たくさんいる選手の中でも研磨は体力は少ない方なので、先に倒れてしまうということは十分にあるでしょう。

音駒高校はレシーブが得意な学校であることからも非常に長い試合となっています。

さらには、いつも以上のラリーとスーパープレイをしていることから体力の減りも速いと思われます。

また、研磨は日向との試合を非常に楽しみにしていて、わかりづらいながらも試合序盤からテンションが上がり積極的に動いていました。

そういった今までの行動から考えても、ここで研磨が倒れてもおかしくはない展開であり、このまま回復するまで脱落するということはあり得るでしょう。

音駒高校の試合棄権もあり得る!?

孤爪研磨は音駒高校のメンバーの中では特に重要な立ち位置のポジションです。

レシーブで繋ぐ音駒高校のプレイスタイルとしては、相手のミスでポイントを取るのも重要ですが、研磨の作戦や奇襲が重要になってきます。

なので、研磨が仮に脱落となってしまえば戦力ダウンは否めず、烏野高校に勝つ見込みは減ってしまうでしょう。

キャプテンである黒尾ならば、そのことは当然わかっていることでしょう。

そうなると今回のハイキュー!!のラストの黒尾の間は、試合内容にも満足し、研磨も力尽きてしまったことで勝てる可能性はないと思って棄権するという衝撃の結末もあるのではないで

しょうか。

もしくは黒尾自らが研磨を下がらせて、体力回復してコートに戻ってくるまで試合を続けるように約束するなどの熱い展開も期待できます。

>>ハイキュー323話ネタバレはこちら

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)