319-320『ハイキュー!!』ネタバレ考察【最新話】激闘するルリベロ!!画バレ解説

スポンサーリンク

古館春一『ハイキュー!!』319話「ガーディアンズ」のネタバレ考察&最新話320話の展開予想です。

以下ネタバレ画バレありの考察と感想なので、未読の方はご注意ください。

なお、烏野高校と音駒高校の激しい第2セットが見られる318話のネタバレ考察はこちらからご覧いただけます。

【ハイキュー!!】318話のネタバレで第2セット終了!!明かされる黒尾の過去!!

2018.09.15

 

『ハイキュー』319話ネタバレ考察

まずは、ハイキュー!!319話「ガーディアンズ」のネタバレ考察をしていきましょう。

なお、ハイキュー319話のネタバレはこちらでご覧いただけます。

【ハイキュー!!】319話ネタバレ!激闘するリベロ!

2018.09.23

 

絶好調の影山


「古館春一「ハイキュー」第319話より引用」

今回のハイキュー!! 319話「ガーディアンズ」では、烏野高校の1年生であり、セッターの影山飛雄はノータッチサービスエースを決めています。

しかも、まだ集中しづらいセットが始まってすぐの段階です。

今までにも何本か影山は重要なところでサービスエースを取ってきています。

…とは言え、相手はレシーブ力の高い音駒高校です。

そうそう何本もはサービスエースを取れない相手にも関わらず、サービスエースを取っていることからも集中力が上がり、絶好調のコンディションになっていることがわかります。

 

さらに、試合中も相手の動きもよく見えており、ブロッカーの隙間を打ち抜いた日向のスパイクが夜久に打たされたものだとも気づいています。

この点から影山は、今後もサービスエースや相手の狙いを素早く見抜くと思われ、非常に期待できる存在と言えるでしょう。

 

新たな日向封じ!?

今回のハイキュー!! 319話「ガーディアンズ」では、日向は攻撃に参加していますが、全てブロックや完璧なレシーブがされています。

烏野高校と音駒高校の序盤では、日向の決定力を削るためにサーブで狙って、日向の助走距離を確保させない「日向潰し」の作戦をやられていました。

実際にこの作戦は、有効に働き序盤の日向の決めたポイントは減っています。

 

しかし、烏野高校もそれに対応して、あえてオープンの余裕を持った高いトスを上げることで日向のジャンプ力と助走距離を確保することができています。

このことから、新たな攻撃方法を取得しています。

ですが、次第に音駒高校はそのオープン攻撃にも対応しています。

というのも、今回のハイキュー!!では、日向のスパイクに対して完璧にブロッカーが3枚ついていました。

日向もとっさにリバウンドでブロッカーの手に上げて、失点することは防いでいます。

ですが、その後は田中や東峰がポイントしています。

 

さらには、日向はブロックの手の間を打ち抜いていますが、それも夜久の作戦によるものです。

あえて日向がスパイクで打ち抜けそうな隙間をつくることで、コースを限定させてレシーブしやすくしています。

夜久ほどの実力のある選手ならば日向の打つコースがわかっていれば、レシーブを上げること自体はさほど難しくはないと思われます。

なので、今後は夜久によるコースを絞らせる作戦によって再び日向封じをされる可能性もあるでしょう。

 

急成長する西谷

今回のハイキュー!! 319話「ガーディアンズ」では、烏野高校も音駒高校もレシーブを得意とするポジションであるリベロが活躍しています。

中でも烏野高校側のリベロである西谷は、スーパーレシーブはもちろんのことながらもレシーブした後の動きにまで磨きがかかっています。

というのも、西谷は以前、影山にレシーブした後に攻撃する人の助走を取る邪魔をしていると指摘されたことがあります。

それからというもの、意識するようになっていた西谷ですが、今回完璧なポジション取りに成功しています。

きわどいボールを取った後、西谷はすかさず地面に手をついて自分の体を邪魔ではないところに動かしています。

これにより後ろにいた東峰は攻撃に参加してポイントを決めていました。

烏野高校は攻撃的な試合をする学校です。

また、コンビネーションによる攻撃や速攻での速い攻撃がウリでもあります。

なので、ちょっとしたテンポのズレや意識の違いで攻撃に出遅れてしまうこともあるので、西谷のポジション取りの成長がそのまま烏野の攻撃力アップにもつながると言えます。

 

ハイキュー!!320話 展開 予想

次回のハイキュー!!はどのような展開になるのでしょうか。

今回の内容のラストや今までの伏線から来週の320話の展開を予想していきます。

 

次回は月島VS黒尾


「古館春一「ハイキュー」第319話より引用」

ハイキュー!!の319話のラストでは、月島と黒尾が前衛に入って、ネットを挟んで立っています。

今回はリベロ同士の対決であり、同じポジションでの活躍が対比されるように描かれていました。

なので、その続きとして320話では、烏野高校の一番のブロッカーである月島と音駒高校の一番のブロッカーである黒尾の対決が見られることでしょう。

 

師弟対決兼、ブロック合戦!!

先ほども紹介したように次週320話は、月島と黒尾のブロック対決であることが予想できます。

さらに、月島と黒尾は意外と縁がある間柄でもあります。

というのも、夏の合同合宿の時に黒尾が無理矢理、月島をブロックの練習に誘ってから、黒尾はブロックのテクニックをいくつも月島に教えるようになっています。

 

なので、月島にとっては黒尾は師匠のような存在でもあり、格上の相手でもあります。

実際年齢的にも2つ上ですし、経験も黒尾の方が上です。

ですが、真剣勝負の場であり、お互いに負けられない試合であることからも相手のエースをどちらが先に止めるのかと言った勝負になるのではないでしょうか。

お互いに相手の心理を読んでブロック先を考えるクレバーな選手なので、頭脳戦や心理戦も考えられます。

【ハイキュー320話はこちらから】

【ハイキュー!!】320話ネタバレ!師弟関係のブロッカー対決白熱!!

2018.10.01

 

319-320『ハイキュー』ネタバレ考察と展開予想まとめ

今回はハイキュー!!の319話のネタバレ考察と次週320話の展開予想を紹介しました。

あくまで予想なので外れる部分もあるかもしれませんが、今回の引きから黒尾と月島が活躍することは間違いないでしょう。

ここから同じポジション同士やライバル意識を燃やしているキャラクター同士の勝敗が決まっていくのではないでしょうか。

今後の展開に注目です。

【ハイキュー320話はこちらから】

【ハイキュー!!】320話ネタバレ!師弟関係のブロッカー対決白熱!!

2018.10.01

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)