【ヒロアカ】175話ネタバレで出久とジェントル!早すぎる出会い、そして激突へ!

スポンサーリンク

 

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)175話のネタバレの要点をこちらにまとめました。

A組全員一丸となって取り組んできた文化祭の準備も、いよいよその成果を発揮する当日を迎えます。

そんな日にも早朝の修行を欠かさなかった緑谷は、思いがけず雄英潜入ミッションを画策するジェントルと対峙してしまいます。

「僕のヒーローアカデミア175話のポイントを押さえて内容を知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

 

 

ヒロアカ175話ネタバレの要点まとめ

 

文化祭直前

文化祭前夜の最終確認に励むA組一同。

日々の取り組みによって、完全な素人芸から見世物としての段階にまで引きあがったA組のバンド&ダンス。

企画発足当初の照れていた耳郎はもうどこにもなく、不安に駆られている飯田にアドバイスをする余裕も見せます。

耳郎の言葉によって他のクラスメイトたちの士気も高まります。

 


(堀越耕平「僕のヒーローアカデミア」175話より引用)

 

 

サポートアイテムゲット

そして迎えた文化祭当日。自身の修行にも余念がない緑谷は、いつものように早朝から林の中でワンフォーオールの次のステップへ進める修行に打ち込んでいました。

 

そこへ兼ねてから待ち望んでいたサポートアイテムの完成を告げに、発目明が現れます。

要望よりも早い完成、そしてデザインにも満足の緑谷は、文化祭が始まるギリギリまでグローブの試用に努めます。


(堀越耕平「僕のヒーローアカデミア」175話より引用)

 

偶然の出会い

ミラーボール青山を吊るすロープの買い替えのため学外へ出た緑谷は、とある喫茶店の前を横切ります。

そこで出会ったのは、他ならぬジェントルとラブラバ。

 

声と行動から、以前偶然見つけたジェントルの動画を思い出した緑谷に緊張が走ります。

対峙していたジェントルもまた、会話の中から緑谷が雄英の生徒だと見抜きます。

 

(堀越耕平「僕のヒーローアカデミア」175話より引用)

 

全てを悟った緑谷は戦闘態勢に入り、状況を察したジェントルもまた変装を解き、ラブラバに撮影を始めるよう命じます。

スポンサーリンク

 

ヒロアカ175話ネタバレの考察

僕のヒーローアカデミア175話を読んだうえでの考察をまとめておきます。

 

早い早い早い早い早ぁ―い!!

いくらなんでも、早すぎじゃありませんか?

ジェントルはジェントルであれだけ綿密な作戦を練っていて、読者は読者で来たる2人の対決に向けて期待を膨らませていたっていうのに…。

もう注目の2人が出会ってしまうなんて。

 

特にUSJや強化合宿など、これまでのセオリーから催し物の佳境に入ってから戦闘に入るというものだっただけに、まずはジェントルが雄英文化祭をめちゃくちゃにしてから激怒した緑谷が偶然ジェントルと対峙する、みたいな流れかと…。

今回はそんなセオリー脳となっていた我々読者の期待を鮮やかに裏切ってきました。

 

加えて、実際に潜入される前に出会った偶然、そしてその直前にサポートアイテムのグローブを受け取っていた幸運など、あまりの巡り合わせの良さに若干期待が削がれた感もあります。

ただ、考えてみればジェントルが文化祭をめちゃくちゃにしたとしたら、緑谷とタイマン張るどころの話ではなくなるでしょうから、ぶつかるとしたら文化祭開催直前という流れは唯一の方法だったのかもしれません。

それに、ジェントルの個性やら緑谷の修行の成果やら気になるところも多いので、この流れは逆に感謝するべきものなのかもしれませんね。

 

文化祭の行く末はいかに?

体育祭以外まともに完遂したことがない雄英の課外活動の中でも、文化祭は戦闘が絡まない特殊な催しであるだけに、興味が薄れてしまっていた血の気の多い読者も少なくないはず。

 

そんな日常&ギャグパートを一気に緊張感でいっぱいにしてみせた緑谷とジェントルの対峙。

とはいえ、激闘を楽しみにしつつ、やっぱり文化祭をやり抜いてみんな笑顔になって欲しいというのもヒロアカファンの偽らざる心境ではないでしょうか。

 

このまま緑谷がジェントルを倒して終わりとはならないのは明らかですが、その後の流れが文化祭にどんな影響を及ぼすのか、良い方向と悪い方向、どちらへ転ぶのかさっぱり分かりません。

可能性の一つとして、社会への警鐘と言いつつどこかこれまでの強敵たちとは雰囲気が違うジェントルのこと、ステインさえ認めさせた緑谷の熱にあっさり感化されてしまうこともありえそうです。

 

新サポートアイテム、グローブの効果

今回お披露目となったサポートアイテムのグローブ。

20%の出力に耐えられる装置というのは最低限の機能として、サポート科のホープである発目明が他にどんな機能を付与したのでしょうか。

 

前回サポートアイテムの存在を知った際の考察では、衝撃波を放った後に使用した指を急速に圧迫しケアするのかという推測を立てましたが、それでは「試してみたいことがある」の言葉の意味が通りません。

 

そこで注目したいのがグローブの指の付け根あたりについている謎の突起と穴です。

 

考えられるのは、爆轟の手榴弾型の籠手のような機能で、出力20%のワンフォーオールで作り出す風圧をグローブ内で圧縮し、穴から噴出するのではないでしょうか。

 

威力を上げて敵を倒すのは重要ですが、緑谷の目標はあくまでも人を救うこと。現状の風圧攻撃では敵の側に守るべき対象がいる場合巻き添えにしてしまいかねません。

圧縮して攻撃範囲を狭めれば、威力を上げつつ、かつ誰も巻き込まず、さらには出力も20%ギリギリまで出す必要もなくなります。

もしそうだとしたら、爆轟はまた怒りそうではありますが(笑

 

ヒロアカ175話ネタバレのまとめ

今回は僕のヒーローアカデミア175話のネタバレを紹介しました。

文化祭前夜の最終確認、そして当日早朝の新スタイル習得訓練も終えた緑谷は、偶然から作戦決行直後の変装したジェントルと遭遇してしまいます。

さらなる偶然の重なりにより、変装したジェントルと対峙する緑谷。手に着けたままの新サポートアイテムと共に、ジェントルの雄英文化祭への潜入を阻止するべく自分から戦闘を仕掛けます。

ジェントルの個性、サポートアイテムと緑谷の新スタイルのパワー、そして雄英文化祭がどうなるのか。

期待と緊張が詰まった文化祭祭編が本格的に幕を開けました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)