【ヒロアカ】199話ネタバレ!常闇が新技「黒の堕天使」を披露!

スポンサーリンク

2018年9月22日発売の「週刊少年ジャンプ43号」の堀越耕平『僕のヒーローアカデミア』199話「新技即興オペレーション」のネタバレです。

「ヒロアカ199話のネタバレ要点をサクッと知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

以下ネタバレありの考察と感想なので、未読の方はご注意ください。

スポンサーリンク

ヒロアカ199話ネタバレの要点まとめ

 

ヒロアカ198話のあらすじ

ヒロアカ198話では、A組vsB組の第2試合が始まりました。

八百万・常闇・青山・葉隠vs拳藤・黒色支配・吹出漫我・小森希乃子の試合となります。

同じ事務所で職場体験をし、何かとセット扱いされることの多い八百万と拳藤、中二病同士という常闇と黒色など、色々と因縁の深い(?)試合です。

試合が始まってすぐに様子見として送られた黒影の中に入ってA組に襲い掛かってきたのは、黒色支配。

黒いものの中に溶け込め、さらに溶け込んだものを動かすことができる黒色は、常闇にとってはまさしく天敵。

常闇は、新技「黒の堕天使」で受けて立つといいますが……?

【僕のヒーローアカデミア198話の詳細はこちら】

 

ホークスからヒントをもらった常闇

199話のヒロアカは常闇の回想からスタートします。

体育祭でホークスに指名された常闇は、ひたすらホークスを追いかけてその後処理に終始していました。

体育祭の指名に参加したのは今回が初めてというホークスが、なぜ自分を指名したのか疑問に思った常闇は、ホークスにその理由を尋ねます。

1年A組の人から敵連合の情報を聞きたいというのが5割、自分に付いてこれそうな優秀かつ鳥人間という共通点を持つ人という理由が2割というホークスに、常闇は悔しさを募らせます。

とはいえ、ホークスは常闇の他にエンデヴァーの息子・轟も指名していました。

轟を指名していた理由は常闇とはまた一味違いそうなので、ここはヒロアカ199話のネタバレ考察&最新200話の展開予想で詳しく考察していきたいと思います。

そしてインターンで、再びホークスに受け入れられた常闇は、職場体験での悔しさをバネに実力を見せつけてやろうと頑張ります。

そんな常闇を見てホークスは何か思うところあったのでしょう、常闇を抱えて夜の街を飛びます。

そのときホークスが語った「常闇を指名した残り3割の理由」は、常闇がもったいないことをしていると感じたから。

弱点をカバーすることも大事だけれど、得意を伸ばすことも忘れない方がいいとホークスは語ります。

「飛べる奴は飛ぶべきだよ 地面に縛りつけられる必要なんてない」

(堀越耕平:「僕のヒーローアカデミア」199話より引用)

相変わらずホークスは良いキャラクターをしていますね。

エンデヴァーとも相澤とも違う、底知れぬ闇のようなものがうっすらと見える哀愁と格好良さがあります。

弱点のカバーも大事だけど得意を伸ばすことも大切だなんて、22歳という若さを考えればなかなかできないアドバイスではないでしょうか。

次の人気投票の結果が楽しみですね。

 

常闇の「黒の堕天使」は飛行技!

舞台はA組vsB組の戦闘訓練へと戻ります。

現在A組チームが居るのは配管だらけの場所であり、その影を使って縦横無尽に移動することのできる黒色の居場所を把握することは不可能です。

前回の黒色の常闇に対する挑発的な態度から、黒色の狙いは常闇……だとA組の誰もが思っていました。

しかし、それこそが黒色の罠であり、彼は常闇狙いと見せかけ、青山を捕らえたのです。

塩崎は「見直しなさい」と嘆いていますが、それでも立派な策は策。

むしろ逆に、塩崎はその清廉潔白さゆえに負けたようなものなのですが、その生き方を変えるつもりはないようです。

黒色支配、個性だけではなく、性格も真っ黒のようですね。

青山を捕らえ、もうA組には自分に追いつく術はないと思った黒色ですが、そうもいきませんでした。

なぜならば常闇の新技「黒の堕天使」は、飛行技。

黒影は常に浮遊状態であり、常闇を抱えて移動することも可能だったのです。

考えてみれば、常闇は鳥頭にも関わらず、今まで飛行することがなかったんですね。

とても単純ですが、飛ぶという行為は誰しもできることでない分、かなり強い技ではないでしょうか。

それにしても、技名が「堕天使」でありながら飛ぶ技とは……「堕ちるか飛ぶかはっきりしろ」と突っ込みたくなります。

 

小森希乃子、急襲!?

ヘソだけではなく肩からもネビルレーザーを放出する青山の技+常闇の自由飛行によって、配管の影の形がどんどん変わり、黒色は影に溶け込めなくなってしまいます。

常闇の宿敵は黒色でしたが、黒色の宿敵は青山だったということですね。

姿を現した黒色を掴めようと葉隠が動き出しますが、その瞬間八百万の鼻に小さなキノコが生えます。

黒色の「プランA」が失敗したときにB組が用意してたのは、小森希乃子による「プランB」。

希乃子の「個性」がどんなものなのか、B組のプランBはどんなものなのかは、ヒロアカ199話のネタバレ考察&最新200話の展開予想で予想していきます。

 

ヒロアカ199話のネタバレ考察&最新200話の展開予想はこちら!

199-200『ヒロアカ』ネタバレ考察【最新話】小森希乃子の個性などを考察!画バレ解説

2018.09.26

ヒロアカ200話のネタバレはこちら!

【ヒロアカ】200話ネタバレ!八百万vs拳藤!?

2018.10.03

スポンサーリンク

ヒロアカ199話ネタバレまとめ

ヒロアカ199話では、常闇の回想でホークスの再登場、そしてそのホークスからヒントを得た常闇の新技「黒の堕天使」が披露されました。

黒色の脅威を突破したA組が次にぶつかるのは、小森希乃子です。

果たしてどんな個性や策なのでしょうか?

ヒロアカ199話のネタバレ考察&最新200話の展開予想はこちら!

199-200『ヒロアカ』ネタバレ考察【最新話】小森希乃子の個性などを考察!画バレ解説

2018.09.26

ヒロアカ200話のネタバレはこちら!

【ヒロアカ】200話ネタバレ!八百万vs拳藤!?

2018.10.03

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)