【ワンパンマン】最強決定!強さランキングベスト10!

スポンサーリンク

どんな敵でもワンパンチで倒す「サイタマ」が主人公のWEB漫画発信の人気作品「ワンマンパン」。

強くなるために修行をしたり悩んだり、というのがアクション漫画では良くありますが、サイタマの場合はそれがありません。

…最初からとにかく強い。

絶望的なほどに強いと思われる描写で書かれる敵が出てきても、サイタマが登場すると一発で終わってしまう…。

まとめてしまえば単純なストーリーのようですが、作中にちりばめられているギャグ、伏線、そして何より多くの個性的なキャラクターと魅力の尽きない作品です。

今回は、そんな「ワンパンマン」から最強キャラを独断と偏見で選んでみました!

ワンパンマン強さランキングベスト10をご紹介します!

 

ワンパンマン強さランキングベスト10!

 

第10位 無免ライダー

C級1位のヒーロー。

その名の通り無免許で、「ジャスティス号」という自転車に乗っています。

特別な武器は使用せずに、「ジャスティス号」と己の身体能力のみで戦うのですが、その勝率は作中0%。

ですが、ヒーローとしての志は高く、自身の実力では到底適わないと分かりきっている敵を前にしても、民間人を守るために単独立ち向かうこともあります。

もちろん、一矢報いることさえ出来なかったわけですが、何度殴り飛ばされ、身体がボロボロになっても立ち上がる姿は、絶望の淵に居た民間人たちの声援を受けることになりました。

「勝てる勝てないじゃなく、ここで俺はお前に立ち向かわなくちゃならないんだ!」

正義感溢れる高潔な台詞は、名台詞としてファンの間でも人気です。

サイタマもそんな無免ライダーには称賛を送っています。

筆者的には、前述の戦いの結果B級へ昇格することになった無免ライダーが、サイタマに「ありがとう!」と手紙を送っているシーンが、彼の真面目で優しい性格を表しているところとしてお気に入りです。

強いヒーローや敵がたくさん登場する作中で、能力は低いけれどもヒーローとしての誇り高さと、キャラクターとしての存在感、好感度、それらが飛び抜けていると思いますので、ランクインさせずにはいられません。

 

第9位 地獄のフブキ

https://twitter.com/Akogi_62/status/971729739835613185

B級1位のヒーロー。

S級2位のヒーロー、戦慄のタツマキの妹で姉妹揃って超能力者です。

しかしその能力は姉には及ばず、そのことがコンプレックスでもあります。

超能力を使い、周囲の瓦礫と風を操り相手にぶつけたり、念動力で相手に衝撃を与えたりすることを武器に戦います。

実質A級並の実力がありながらも、1位であることに拘りがあるため、B級に敢えて留まっています。

また、他のヒーローは基本的に単独で活動していますが、フブキは自身の名前を冠した「フブキ組」というB級ヒーローを束ねた組織を率いており、その連携力で敵に立ち向かうことも多いです。

当初は自身のランキング保持のためにフブキ組を使って裏で工作することもありクールな性格で描かれていましたが、徐々に天然気味の言動を覗かせるようになり、その様子がなんとも可愛らしい。

サイタマに懐いているような描写もあり、恋愛要素がほとんどない作中でほんのりと感じられる男女の絆(それが恋愛感情であるか否かはファンによって分かれていますが)も見どころの一つです。

周りがすごすぎて翳んでしまいがちですが、実力は充分にあって容姿もクール美女、仲間への情も深くてちょっと天然。

魅力の詰まった彼女は、強さというテーマなのでこの位置ですが、筆者の好きなキャラクターです。

 

第8位 キング

S級7位のヒーロー。

曲者揃いのS級ヒーローからも一目置かれている「地上最強の男」。

その容姿は左目に3本の傷跡があり近寄りがたい。

あらゆる敵を一撃で葬り去ってきたと言われ、その強さ故に人々が駆け付けた時には既に怪人との決着が付いてしまっていることから先頭スタイルなどは一切不明…というのがキングの表向きの「設定」です。

しかしその実態は、ゲーム好きの引きこもり一般人。

小心者で喧嘩すらしたことがないのに、サイタマが無名時代に災害レベル「鬼の怪人」を瞬殺した現場に偶然5回居合わせ、ヒーロー協会が近くにいたキングの手柄だとしてS級認定したのです。

結果その評判だけが一人歩きしつづけ現在に至っている、というある意味不憫なキャラクターです。

ただ、はったりでその場を乗り切ることには長けており、相手がかなりの強さの怪人であってもそのはったりが通用するあたり、ただの一般人というわけでもないのでは、と筆者は思っています。(笑)

サイタマにだけは事実を打ち明けており、以降自然体で接することができる友達となってゲームをよく一緒にしています。

「おーいサイタマ氏!もしかして俺のゲーム持って帰ってない?」

強面で、周りからは脅威の強さを誇ると思われているキングが、こんなまったりとした台詞を発してサイタマと遊んでいるシーンも事実を知らない人間から見れば「何であのキングがこんな奴とつるんでいるの」となるその擦れ違いが面白い。

ヒーロー的な強さではないですが、存在感やはったり力、どうしたって周りに好意的な誤解をされて祀り上げられてしまう強運(凶運)でランクインです。

 

第7位 ジェノス

S級14位のヒーロー。

ヒーローネームは「鬼サイボーグ」。

15歳の時、家族と故郷を暴走サイボーグに襲われ失いその際自身も瀕死の重傷を負ったが、クセーノ博士に偶然助けられ、復讐のためにサイボーグ化手術をして生まれ変わったという過去を持つ彼。

悲壮な過去にクールな容貌。

近づきがたい性格なのかと思いきや、サイタマの強さに憧れて押し掛けるように弟子入りしたジェノスは家事をしながらサイタマの言葉をメモする、サイタマを侮辱する人物をすぐに消そうとするなど行き過ぎた尊敬の念を見せる可愛い弟子像としてどこか微笑ましくもあるキャラクターです。

また、復讐のために強くなることを求めていますが、同時に正義感が強く人々を守る為にヒーロー活動も積極的に行っています。

サイボーグなだけあって技も派手なものが多く、「焼却砲」は掌から熱線を出して周囲を焼きつくし、「ロケットパンチ」はワイヤーリードで繋がった腕をジェットエンジンで飛ばすなどがあります。

弟子入りの一環でヒーロー協会に加入し、特例で一気にS級ヒーローに認定される程の実力の持ち主。

しかし、常にサイタマの傍にいることもあって怪人に勝つという描写はほとんど無いのが残念なところです。

とはいえ、作中で強いキャラクターとして描かれているのも事実ですから、ランクインは当然でしょう。

 

第6位 ぷりぷりプリズナー

https://twitter.com/skycatsora/status/947488023633018881

S級17位のヒーローでオカマ。

濃いキャラクター揃いの作中でも、筋肉質な巨体を包む囚人服に筋金入りの男色家と、一際ビジュアルからその濃さが伝わってくるプリズナー。

ヒーローでありながらも好みの男子をつい襲ってしまう悪癖を繰り返していることから、常に服役中の囚人でもある彼。

ヒーロー業務を行う際には脱獄するのですが、それに関しては刑務所側もほぼ黙認、その代わりその分の懲役が科せられていくので刑期がいつまで経っても終わらない状態が続いています。

初登場時からそのインパクトで読者の目を奪ったキャラクターですが、見た目だけではなく実力もかなりのもの。

技名には「エンジェル」が付いていて、「エンジェルラッシュ」という猛烈なパンチの連打など基本的には、身体能力を使ったパワー系ヒーローです。

特に強烈なのは「エンジェルモード」で筋肉を膨張させ肉体の能力を上げる技でしょうか。能力、というよりも、その時に一糸まとわぬ姿になるそのインパクトは、かなりのものです。(笑)

また、男色家ですがオカマではなく口調は男口調で、性格も悪癖を除けばなかなかの正義感の持ち主。

自分の本気の拳を味方に浴びせその味方自身の強さを自覚、奮起させるなど、男らしさが垣間見えます。

「S級ヒーロー、ぷりぷりプリズナー。あなたに会いに脱獄成功!」

このストレートな台詞。ギャグにも思えるけれども、なんだかんだ怪人と対峙している時の彼は格好良い。

強大な敵を目の前にしても臆することなく、民衆の様子にも気を使うプリズナーはランクインさせずには語れないでしょう。

スポンサーリンク

 

第5位 音速のソニック

暗殺から用心棒まで請け負う忍者。ヒーローではありませんが、登場シーンが多く、人気も高いキャラクターです。

その名の通り、自らのスピードに自信を持っており、どこか相手を小馬鹿にするような態度が目立ちますがそれだけの実力もあります。

「風刃脚」という体を回転させて放つ蹴りや「ホーミング爆裂手裏剣」という高速追尾する手裏剣など、自慢のスピードに体術と忍具を合わせた技が特徴です。

そんな彼、初登場時に坊主頭がトレードマーク桃源団の一人とサイタマを勘違いし襲撃するも、自信を持っていた速さに対応され、更には事故とはいえ股間を殴られて敗北しています。

プライドの高いソニックはそれ以降、サイタマに復讐するため執拗に付け狙っているものの、結果は全て敗北。

しかも大して相手にされていないのか、サイタマには「関節のパニック」、その弟子ジェノスには「頭痛が痛いみたいな名前」、「音速のソニック(笑)」など散々な言われようです。

実力は確かであるはずなのに、サイタマに執着しているせいで今一つ強い印象が薄くなってしまう不憫なキャラクターでもあります。

ただし、あくまでも対サイタマが残念な結果になるだけで、基本的には怪人を一撃で倒してしまえるだけの実力はありS級ヒーローに匹敵する実力の持ち主ですので、この順位のランクインです。

 

第4位 ボロス

宇宙人。

「暗黒盗賊団ダークマター」の頭目。

巨大な宇宙船で地球へと飛来し、A市を消滅させた怪人です。

容姿は人間に近くありながらも、単眼で肌は紫、髪はピンクと強烈な印象を放っています。

自らを「全宇宙の覇者」と称しており、全宇宙を荒らし回っていました。

しかし、その強さ故に対等に戦える相手はおらず虚脱感と飢餓感を抱いていたところに、占い師から「地球に対等に戦える相手がいる」と予言を聞き、20年かけて地球へと来たという行動力も宇宙規模のキャラクター。

その実力は10日間もあれば地球を更地に出来る程。

普段着用している鎧は強すぎるエネルギーを封印するための拘束具で、並の生物ならばそのエネルギーを浴びただけで跡形も無く消滅してしまいます。

治癒力も並外れており、人間の致命傷レベルでも数秒あれば修復してしまうという、作中の怪人では最強クラスです。

「強いよ、お前は」

倒した相手の名前もほとんど覚えないサイタマにこう言わしめた実力、そしてサイタマが一発では倒すことが出来なかった敵としてのインパクトも、ファンの間では強いはず。

レギュラーキャラではありませんが、圧倒的な実力はランクインに相応しいと思います。

 

第3位 戦慄のタツマキ

https://twitter.com/SUPERBARZAM/status/922099422980227072

S級2位のヒーロー。

9位でご紹介したフブキの姉で、超能力者。

幼い容姿と、周囲に毒を吐く時の幼稚な言い回しから幼女でフブキの方が姉だと思われていますが、実は28歳。
短気で自己中心的、単独で行動しようとするなどヒーローとしては協調性に欠ける性格のようにも見えますが、一般人が攻撃に巻き込まれそうな時は助けるなどヒーローとしての自覚も持ち合わせているようです。

また、姉としての意識も強く持っていて、フブキに対して執着し生き方に対して非常に支配的でもあります。

好きなものに「妹」を挙げる程で、フブキに話し掛ける時はまるで子供に対するような口調を使うなどしていますがその歪んだ愛情故に、フブキは姉に劣等感と恐怖を抱いており姉妹仲は微妙です。

能力はもちろん超能力。

巨大な瓦礫の竜巻を起こす、地下深くを掘り起こすなどフブキの力には格段の差があれフブキと似たような攻撃方法の他、相手の体内エネルギーの流を操作しねじ切る攻撃を得意としており、怪人の首を潰して圧死させたりもできる。

小さな体から出る派手な技の数々、そして幼女と見間違えてしまう言動はインパクトも大。

実力とその見た目のギャップにおいては、作中一番ではないでしょうか?

 

第2位 シルバーファング

S級3位のヒーロー。

強面の老人で81歳。

細身で膝腰の曲がった外見ですが、その体は傷だらけで鍛え抜かれており、戦いが始まれば年齢を感じさせない動きで敵を制します。

強さ故か、常識外れの人間が多いヒーローの中では常識人でもあり、また厳格そうな見た目に反して温厚で、サイタマの部屋に訪れたこともあります。

また、サイタマの実力を知っている数少ない人物でもあり、誤解からヒーローや一般人から罵倒されることが多いサイタマに対して「やめるのも一つの道」と見守ってくれています。

道場を開いており、独自の流派をその技にしています。

「流水岩砕拳」は、その名の通り流水のように相手を翻弄し、激しい一撃で巨岩をも粉砕する拳法。これを使い隕石の破片を素手で弾いて防いでもいます。

肉体も強靭で、S級レベルの実力者であるイアイアンが喰らえば即死するであろう攻撃を受けても「肩こりが治った」程度で済ませているほど。

ヒーローランキングでいえば先に挙げたタツマキの方が上ですが、実力だけではなくその人柄の良さ、高潔さも含めて2位にランクインです。

 

第1位 サイタマ

https://twitter.com/baki_nagu/status/956875939551395842

もはや不動、誰もが予想できる順位ですよね。

ワンパンチでどんな敵でも倒してしまう無敵の強さを誇る主人公。

3年間トレーニングと怪人退治に励み、頭髪が全て抜け落ちてしまう程自分を追い込んだ結果現在の強さを手にしています。

緩い性格も魅力の一つで、怪人を前にしても特売セールやゴミ出しの日を気にする程図太くて庶民的。

ヒーロー協会に加盟したのも、知名度があまりにも低いことに危機感を覚えてのことであり、なんとも緩い理由。

「趣味でヒーローをやっている者だ」

ヒーロー活動はサイタマにとっては趣味の一環で、世の中にはびこる悪を殲滅するといった大きな目的は持ち合わせてはいません。

それでも、困っている者は基本的には見過ごさないし、「ヒーローは逃げない」ことをモットーとしているため、例え周りに理解されずに罵倒されても独り立ち向かう意思の強さも持ち合わせています。

しかし、強さ故に常にワンパンチで敵を倒してしまうため、緊張感のある戦いが出来ないことに虚しさを覚えてもいる様子。

ジェノス、キング、シルバーファングなどサイタマの実力と人柄を認めて集まる人間も多い中、思い切り力を出し切って戦える相手が出てきたら良いですね。

ファンならご存知、無敵にサイタマが堂々の第一位です。

 

まとめ

以上「ワンパンマン最強ランキングベスト10」をご紹介いたしました。

いかがでしたか?

今回はヒーロー中心のランキングになりましたが、怪人も含めるとたくさんのキャラクターがいる作品ですから、視点を変えれば色々なランキング結果がありそうですよね!

サイタマの強さはもはや言うまでもないですが、魅力的なキャラクター達を能力とは違う面で見てみるランキングもおもしろそうですね!

アニメ二期も決まって、まだまだ盛り上がっているワンパンマン。今後の展開も楽しみです!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)