【ワンピース】897話のネタバレでついに鏡からルフィ脱出!!ジェルマ66登場!!

スポンサーリンク

ワンピース897話のネタバレの要点をこちらにまとめました。

「ワンピース897話のポイントを押さえて内容を知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

 

ワンピース897話のネタバレの要点まとめ

「ワンピース897話のポイントを押さえて内容を知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

 

脱出予定時刻まであと4分

前回のワンピースでは、カタクリを倒したルフィの前にペコムズが、ブリュレを抱えてルフィの前に現れます。

ペドロの死を無駄にさせないためにとペコムズは、ルフィのカカオ島脱出の手伝いを買って出ることになりました。

果たしてルフィやサンジ達は、今回ビッグ・マム海賊団の本拠地から脱出することができるのでしょうか。

 

今回のワンピーすは脱出の予定時刻であった深夜1時の4分前から始まります。

ビッグ・マム海賊団の下っ端が、海岸に麦わらの一味が乗るサウザンドサニー号を見つけます。

 

麦わらの一味のナミやチョッパーたちも、ビッグ・マム海賊団に発見されたことに気づき、焦りながらも島から距離を取りつつ、挟み撃ちにされることを防ぎます。

サウザンドサニー号を追うシャーロット・スムージは、部下にどうするのかを聞かれ答えました。

シャーロット・スムージー

「このまま背後を固める!!これ以上どこに逃げ場がある・・・」

「「終着点」だ・・・!!奴らはすでに袋のネズミ!!!」

「尾田栄一郎「ワンピース」897話より引用」

 

カカオ島内では、なかなか出てこないルフィに焦るサンジと、早く殺そうと待ちわびるシャーロット・オーブン。

シャーロット・オーブン

「いつでも出て来い”麦わら”ァー!!!」

「尾田栄一郎「ワンピース」897話より引用」

 

ペコムズの作戦

ペコムズはルフィとブリュレを担ぎながら、ルフィにスーロンのことを教えて今後の作戦を伝えます。

ペコムズ

「そうだガオ!!昔からおれはそいつが苦手で・・・」

「スーロン化はするもののただの暴走する怪物になる 誰の声も届かねェ状態だが・・・」

「ある男の声だけ聞こえた ペドロの兄貴だ!!ガオ!!!」

「なぜだか兄貴の声だけが無意識のおれを鎮める事ができた・・・!!」

「つまりもうこの世におれの暴走を止められる奴はいねェんだガオ!!」

「尾田栄一郎「ワンピース」897話より引用」

 

ペコムズは自分がスーロン化して暴れている間に逃げです様に支持します。

しかし、ブリュレはそんな作戦は無駄だと否定しますが、作戦は変わりません。

ペコムズ

「ペドロの兄貴の犠牲は絶対に無駄にするな!!」


「尾田栄一郎「ワンピース」897話より引用」

ルフィに作戦とペドロに対する想いを伝えたペコムズは鏡に向かって走り出します。

 

そして、ついに鏡から現れるペコムズ。

ビッグ・マム海賊団のメンバーは、ルフィが出てくると思っていたためペコムズの出現に一瞬戸惑います。

ペコムズ

「え・・・う・・・動くなビッグ・マム海賊団!!」

「下手なマネすりゃお前達の大切な家族!!ブリュレの頭が吹き飛ぶぞ!!ガオ!!」

「尾田栄一郎「ワンピース」897話より引用」

ペコムズはサングラスを外しながら言い放ちます。

 

ペコムズはスーロン化すればルフィがいることもばれるのは承知ですが、暴れまわって時間を稼ぐために満月を見て、スーロン化を始めます。

しかし、シャーロット・オーブンは怒って能力を発動させました。

シャーロット・オーブン

「オイオイ何の余興だ出てきたのはカタクリでもねェ麦わらでもねェ・・・!!」

「かわいい妹にわけもわからず・・・銃を向けやがって!!!」

「尾田栄一郎「ワンピース」897話より引用」

シャーロット・オーブンは、ネツネツの実の能力でペコムズの持つ銃を熱して持っていられないようにします。

そして、すかさず攻撃すると、隠れていたルフィが出てきました。

 

見つかるルフィ

ペコムズの体の中に隠されていたルフィは、オーブンの攻撃によって出てきます。

それに気づいたビッグ・マム海賊団のメンバーは、打ち取るために総攻撃を仕掛けます。

ルフィはなんとか総攻撃をジャンプして屋根の上に逃げ込みますが、レザンが刀で切りつけようと近づきます。

 

そこをギリギリで蹴りをくらわすサンジ。


「尾田栄一郎「ワンピース」897話より引用」

こうしてサンジとルフィが合流しました。

 

サンジの月歩に似た空中を歩く技で逃げようとしますが、オーブンもそれは想定内の範囲と月歩を使えるメンバーで追ってきます。

ビッグ・マム海賊団

「月歩くらい何人も使えるゆ!!」

「甘!!余所見なんて!!無礼だゆー!!!」

「尾田栄一郎「ワンピース」897話より引用」

月歩を使って追ってきた部下の攻撃にルフィとサンジは地面に叩きつけられます。

地上には銃を構えた部下が大勢いて、乱射します。

 

すると突然、港で大爆発が起きました。

爆発したのはどうやら船団だと分かり、あたりは混乱します。

 

爆発を起こしたのはジェルマの船団でした。


「尾田栄一郎「ワンピース」897話より引用」

 

そしてサンジを守るようにイチジやニジが現れます。

なぜいるのかというサンジの問いにイチジは答えました。

イチジ

「奇遇だな・・・サンジ」

「おれ達もコイツラに・・・!!一泡吹かせたいと思ってた!!」

「尾田栄一郎「ワンピース」897話より引用」

こうしてワンピース897話は終わります。

 

スポンサーリンク

 

ワンピース897話のネタバレの考察

ワンピース897話を読んだ上での考察をまとめておきます。

 

サンジとルフィを叩き落としたのは誰なのか?

今回のワンピーす897話では空を歩いて逃げようとするサンジを月歩を使って追いかけて攻撃するものがいました。

さらに、サンジに不意打ちを喰らわせて、地面に叩きつけていますが彼は誰なのでしょうか。

名前などはわかりませんが、シャーロット・オーブン同様「甘い」 とゆう言葉を連発したり、礼儀に対してうるさい一面があります。

ということはオーブンの実の兄弟の1人ではないでしょうか。

体が大きい事となんとなく恰好が似ていることからも弟のような雰囲気もあります。

実力は月歩を使えたり、なにかしらの能力者のようでもあるので、脱出際の障害になるかもしれません。

 

ルフィ達は脱出できるのか

今回のワンピースの最後にはジェルマ66が出現し、大きく場を混乱させています。

イチジやニジなど感情は持ちませんが、ビッグ・マム海賊団を一泡吹かせたいという気持ちは確実にあります。

さらに、サンジに一度助けられていることからも何としても借りを返しておきたいのではないでしょうか。

この展開で確実に麦わらの一味は脱出できる算段が立ちました。

ただペコムズやジェルマ66はビッグ・マム海賊団を相手にすることからタダでは済まないでしょう。

 

ワンピース897話ネタバレのまとめ

今回はワンピース897話のネタバレ記事を紹介しました。

ジェルマ66が助太刀に入るという展開は非常に熱く、興奮した人も多いのではないでしょうか。

ただこれですんなり脱出という展開もないでしょう。

麦わら海賊団は脱出してもペコムズやジェルマ66のうちの誰かは死にかけるか捕まるくらいはありえるのではないでしょうか。

次週898話に期待大です。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)