【ワンピース】900話のネタバレでビッグ・マムついにウェディングケーキを食す

スポンサーリンク

ワンピース900話のネタバレの要点をこちらにまとめました。

前回のワンピースでは、ベッジがついにウェディングケーキを手放し、ビッグ・マムがウェディングケーキの目の前に迫るところまで描かれました。

そして、ルフィ達はナミやジンべエと合流し、ジェルマ66やジンべエの部下である「太陽の海賊団」の魚人族に助けられて、もうすぐ逃げ出すことができそうな状況です…。

「ワンピース記念すべき900回目の内容を知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

 

ワンピース900話のネタバレの要点まとめ

「ワンピース900話のポイントを押さえて内容を知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

 

ビッグ・マムがついにウェディングケーキを食べる

今回のワンピースでは、いきなりビッグ・マムがウェディングケーキにかぶりつくところから始まります。

ウェディングケーキの味が気に入らずに、「ビッグ・マムが暴れだす!」と町の人々はパニックで逃げ出します。

 

ビッグ・マムの長男であるシャーロット・ぺロスペローも、遠くからビッグ・マムの状況を見守ります。

ベッジの嫁であるシフォンは、ベッジに抱えられてウェディングケーキがある場所から遠ざかりながらも、ウェディングケーキを作っている時のサンジの姿を思い出していました。

 

そして、どんな手間も惜しまずに、命を狙われても、ビッグ・マムが「うまい」と言ってウェディングケーキを食べる姿を想像しながら、楽しそうにケーキを作るサンジに、絶対の信頼をおくようになっています。

シフォン

「大丈夫・・・!!あいつこそ本物の料理人よ」

「尾田栄一郎「ワンピース」900話より引用」

 

一方、ウェディングケーキを食べたビッグ・マムは、叫びながら倒れ込みます。

 

シャーロット・ぺロスペローは「毒が効いてしまったのか」と心配しましたが…、

ビッグ・マムは涙を流しながら感激します!!

ビッグ・マム

「しぬほど・・・おいしい♡」

「何て甘み♡」

「これこれーウェディングケーキ!!!」


「尾田栄一郎「ワンピース」900話より引用」

 

ビッグ・マムの叫びで正気に戻ったことを察した町の者は安心します。

シャーロット・ぺロスペローも「ケーキには毒が入っていることは間違いない」と考えていたことから、毒がビッグ・マムには効かなかったんだと思い込みます。

 

そして、ビッグ・マムは引き続き、ものすごい勢いでウェディングケーキを食べ始めます。

ビッグ・マム

「最高だよこの甘さ」

「どこかで知ってる!!何の味!?」

「尾田栄一郎「ワンピース」900話より引用」

 

ビッグ・マムが無事だということがわかり、長男であるシャーロット・ぺロスペローは各島に「これ以上被害はでないこと」と、「プリンの活躍で止まったということ」を伝えます。

 

各島の者たちは大喜びしてプリンを褒め称えますが、プリンは路地裏で自分の手柄ではないことを痛感し、悲しみに暮れるのでした…。


「尾田栄一郎「ワンピース」900話より引用」

 

サウザンドサニー号が大破!?

そのころ海上では、ルフィやジンべエを助けに来た「太陽の海賊団」の魚人たちが善戦し、サウザンド・サニー号の進む道を作り出します。

しかし、「このまま逃がすわけにはいかない」とシャーロット・オーブンは「ネツネツの実」の能力を使って海を熱湯に変えます。

これにより海は煮えたぎり、多くの魚人たちはやられ、近くによることさえできなくなってしまいます。

 

ビッグ・マムがウェディングケーキを食べて上機嫌になって歌いだしたことにより、ビッグ・マムの能力によって命を引き込まれたものや船も歌いだします。

そして、さらに船が歌いだしたことで、サウザンド・サニー号に向かって砲撃をはなってくるようになりました。

 

ジェルマ66達もビッグ・マム海賊団の救援の数により手が付けられなくなって、しだいに攻撃を受けるようになっています。

ビッグ・マムは歌いながら、幼いころにやった誕生日会で食べたケーキの味とウェディングケーキの味を重ねます。

 

さらにビッグ・マムの歌は続きます。

ビッグ・マムの歌

「夢でも見たことないような例える言葉が見つからない」

「なに?なに?何の味??」

「腐った子犬も踊りだす味のペットセメタリー」

「甘くてミルキーで濃厚でリスキー」

「ほらそうこんな騒ぎ♡遊園地に爆弾を投げ込んだような胃袋のビッグセレモニー」

「ねえマザー感じる?この溢れ出す幸せな甘み」

「そうだ あの時の幸せの味」

「いつかまたみんなで一緒に食べよう 甘くてミルキーで濃厚でリスキー」

 

「尾田栄一郎「ワンピース」900話より引用」

 

このビッグ・マムの歌の最後に、ビッグ・マム海賊団の船からの砲撃を受け、サウザンドサニー号は沈みます。

そして、麦わら海賊団の帆だけが海に残った描写で今回のワンピースは終わります


「尾田栄一郎「ワンピース」900話より引用

スポンサーリンク

 

ワンピース900話のネタバレの考察

ワンピース900話を読んだ上での考察をまとめておきます。

 

ビッグ・マムは歌うことで攻撃の指示ができるのか?

今回のワンピースではビッグ・マムがウェディングケーキを食べて正気を取り戻します。

しかし、予想以上においしかったことから非常に元気になって歌いだし、それとともに海賊船などが勢いよく攻撃を仕掛けます。

歌の歌詞で「危険(リスキー)」という言葉と同時に、何度も大砲が放たれていることから、ビッグ・マムは遠隔で海賊船も操ることができる可能性もあります。

 

また、ビッグ・マムが正気に戻ったことで、命を与えられている船もより元気になって精度があがったということも考えられるでしょう。

 

ルフィ達は無事なのか?

今回のワンピースの終盤では、ビッグ・マム海賊団の船の攻撃で、もろにサウザンド・サニー号は攻撃を受けてしまいます。

確実に麦わら海賊団の旗が取れている状態ではありますが、ルフィ達は無事なのでしょうか?

ここからはあくまでも個人的な予想ですが、サウザンド・サニー号は「クード・バーン」という回避方法があります。

また、チョッパーのガードポイント、ルフィの体で跳ね返すなど砲弾だけなら打ち返すこともできます。

ここからダメージは受けても、船が全て大破するという可能性は低いでしょう。

また、もしくは船は請われても、魚人族の誰かが救出に向かっている可能性は十分あります。

 

ワンピース900話ネタバレのまとめ

今回のワンピースでは900話だけに非常に濃い内容のストーリーでした。

ビッグ・マムの復活と突然のサウザンド・サニー号の大ダメージ。

ここ数話ではルフィ達に風向きが向いていたことからも一気に展開が変わってきたと言えるでしょう。

次回は休載ですが、今後の展開にも注目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)