【ワンピース】904話のネタバレで革命軍のメンバー続々登場!

スポンサーリンク

ワンピース904話のネタバレの要点をこちらにまとめました。

前回のワンピース903話では、新聞によりルフィがビッグ・マムを暗殺しかけ、その後ナワバリから脱出できたことで懸賞金が「15億ベリー」に跳ね上がりました。

さらには「5人目の海の皇帝」とまで言われるようになり、ルフィへの注目度が一気に上がっています。

「ワンピース904話のポイントを押さえて内容を知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

 

ワンピース904話のネタバレの要点まとめ

 

「ワンピース904話のポイントを押さえて内容を知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

 

カマバッカ王国での革命軍の幹部総会

今回のワンピースはカマバッカ王国から描かれます。

本拠地であったバルディゴを失ったため、革命軍はカマバッカ王国に本拠地を移し、幹部総会を開いています。

イワンコフ

「さすが、ヴァナータの血筋!!麦わらボーイ大した男っ!」

「サンジボーイは「ジェルマ66」の王子だったなんて!!一言も言わなかっチャブルよ生意気!!」

「尾田栄一郎「ワンピース」904話より引用」

イワンコフに対して、ドラゴンはあくまで冷静に、ジェルマが世界政府から外されたことを報告します。

その一方で、サボはルフィが懸賞金15億に上がったことで、ニヤけすぎて顔がつってしまい、イワンコフにバカ呼ばわりされます。

 

そこに電話がありました。

サボが出るとそれは革命軍の幹部からであり、トラブルでちょっと遅れるという報告です。

ドラゴン

「サボ先に作戦を固めておくか・・・」

「今回の「世界会議」では・・・いよいよ」

サボ

「宣戦布告ですね天竜人へ・・・!!」

「尾田栄一郎「ワンピース」904話より引用」

 

荒れ狂う桃ひげ

グランドラインにあるルルシア王国では、黒ひげの参加である桃ひげと呼ばれる男が暴れまわっていました。

ルルシア王国は貧しい国であり、王様と天竜人に収める天上金しかなく、それが払えなければ殺されてしまうと頼み込んでも桃ひげは略奪を止めようとはしません。

ルルシア王国の町の女性は桃ひげに吹き飛ばされますが、その時にある女性にぶつかります。

 

その女性の行けという声と共に地面が波打ち、巨大な銛が突き出します。

そして、ひげ面の大男の巨人が出てきました。

モーリー

「よいしょー!!!フハハハハハハハ!!!」

「やだもーどこ見てんのよー!!」

「何よジロジロみてーそんなにアタシの事好きなの!?」

「尾田栄一郎「ワンピース」904話より引用」

良い声ながら「オカマ口調」の巨人に桃ひげは、ひるみながらも撃ち殺すように部下に命令しますが、モーリーが地面を銛で突いて動かすことで、一気に吹き飛ばされます。

モーリーの他にも旗を持った女性や烏をまとった黒装束の男、さらに、体中に発明品のようなものをまとっている男も現れます。

 

そして、その姿を見て桃ひげ海賊団の部下たちはあることに気づきます。

桃ひげ海賊団の部下

「桃ひげ船長あいつら・・・あの4人!!!世界中に散らばってる筈の・・・!!」

「革命軍の・・・!!!」

「軍隊長達ですっ!!!」


「尾田栄一郎「ワンピース」904話より引用」

海賊達は、「なぜこんなところに革命軍の軍隊長が4人そろっているのか」と質問をしますが、一向に応えません。

ベロ・ベティ

「さァどうするゴミクズ共!!死ぬか!!戦うか!!」

「己の運命を選べ!!!ヒーローは他人事か!!?お前かもしれない!!!」

「尾田栄一郎「ワンピース」904話より引用」

ベロ・ベティの掛け声とともに町の人々は全員力がこみあげてきて、不思議に感じながらも棒切れを持って戦おうとします。

それに対して、モーリーがベティはコブコブの実の能力者で、人々の内なる力を呼び起こすと教えます。

 

さらに、革命軍南軍軍隊長であるリンドバーグの武器により、敵の武器は凍りつき町民の攻撃はさらに凄まじいものになりました。

 

こうして、あっという間に桃ひげはやられてしまいます。

ベロ・ベティ

「おい!!腰抜けの貧弱な愚民共ォ!!!」

「賞金5千万はお前達のものだ」

「これは革命軍への連絡先」

「よく頑張ったわね・・・!!いつでも呼んで!」

「立ち上がる弱者を・・・私達は絶対に見捨てない」

「尾田栄一郎「ワンピース」904話より引用」

こうして、見事桃ひげをうち倒し、ベロ・ベティが口は悪いが心優しい人物だと分かったことで今回のワンピースは終わります。

 

スポンサーリンク

ワンピース904話のネタバレの考察

ワンピース904話を読んだ上での考察をまとめておきます。

 

レヴェリーで何が起きるのか?

今回のワンピース904話では、カマバッカ王国での革命軍の幹部総会の集合が描かれていました。

そして、他のメンバーが集まるまでにドラゴンはサボに天竜人への宣戦布告するための作戦を固めておこうと切り出します。

つまり、革命軍は2日後にせまる世界会議にて大きく動くということがわかっており、各地の軍隊長も呼び出していることから大規模な事件が起こることが予想されます。

天竜人へ宣戦布告と言っているわけですから天竜人に対して何か恥をかかせる手段を取るのか、本格的な攻撃行動に移るのかはわかりませんが近いうちに大きく物語は動き出すことになるでしょう。

 

また、しらほし姫やビビ王女も世界会議に参加することからも、今までルフィと関わった人物が無事に帰還できるのかというのも見どころと言えるでしょう。

 

モーリーの能力とは何なのか!?

今回のワンピースでは革命軍の東西南北の各軍隊長の姿がわかりました。

それぞれに何かしらの能力があると思われますが、今回はベロ・ベティのコブコブの実についてしかわかっていません。

コブコブの実は、旗を振ることで周りにいる人物を力づけることができるということで、サポート系の能力と言えます。

 

一方、巨人族であるモーリーというオカマ口調の男は地面から出てきたり、銛を地面に突き刺して、いとも簡単に海賊を倒しています。

攻撃的な能力であることと、銛が武器であることはわかりましたが、能力はなんなのでしょうか。

確実に「悪魔の実の能力者」であることはたしかですが、地面に関係するということと、もしかしたら悪魔の実の覚醒者ということで、地面に影響を与えていることもありえます。

今後の世界会議などで、さらなる能力の秘密が判明するかもしれません。

スポンサーリンク

 

ワンピース904話ネタバレのまとめ

今回はワンピースの904話のネタバレ記事を紹介しました。

今回は新たなキャラクターの紹介と、2日後に迫る世界会議への伏線といった感じで、かなり続きが気になる展開となっています。

ワノ国に突入する前に、まずは世界会議での大事件が描かれるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)