【ワンピース】912話のネタバレでついにゾロと合流!迫りくるバジル・ホーキンス!

スポンサーリンク

ワンピース912話のネタバレの要点をこちらにまとめました。

前回のワンピースは、ワノ国についたルフィですが、渦潮に巻き込まれて仲間とははぐれてしまいます。

そして、ワノ国で出会ったのは悪魔の実の能力者であり、ワノ国の住人のお玉です。

お玉を敵から助けたお礼にご飯をごちそうになるルフィでしたが、なんとお玉は何日もろくに食事をしていませんでした。

そして、汚染された川の水を飲んで倒れてしまうお玉。

果たして、ルフィはどうするのでしょうか。

「ワンピース912話のネタバレ要点をサクッと知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

 

ワンピース912話のネタバレの要点まとめ

「ワンピース912話のポイントを押さえて内容を知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

 

エースの死を伝えるルフィ

今回のワンピースは、お玉が倒れ、天狗に労わってもらっているところから始まります。

お玉はエースを待っているため、この食料の少ない地で暮らしています。

それを聞いたルフィは、お玉の待っているエースという人物が、自分の知っているポートガス・D・エースかどうかを尋ねます。

お玉

「・・・ケホ 知ってるんでやんすか・・・?」

「アニキ・・・!!」

ルフィ

「うん」

「エースは死んだ」

「尾田栄一郎「ワンピース」第912話より引用」

お玉はエースの死を聞いて取り乱し、気絶してしまいます。

 

寝込んでしまったお玉を見て、お玉の師匠である天狗はルフィに怒ります。

天狗の正体は、刀鍛冶をやっている「天狗山飛徹」という人物でした。

天狗山飛徹

「わしは” 飛徹“刀鍛冶だ わしもまだ長く人を待っている」

「尾田栄一郎「ワンピース」第912話より引用」

こうして飛徹はかつて、この場所には編笠村という村があり、その村はカイドウの部下によるX・ドレークによって破壊されたと聞きます。

それからさらに、エースは以前、ワノ国に来ていることを飛徹は教えてくれます。

そして、エースは餓死者も出るこの村に食料を分け与えてくれたという、いきさつを話しました。

 

エースの話を聞き、ルフィは喜びます。

そして、お玉を治すために医者と水と食料を探しに行くことにしました。


「尾田栄一郎「ワンピース」第912話より引用」

飛徹はルフィの格好が目立つことから、着物を渡しました。

すると、ルフィは刀を見つけ出して腰に差します。

しかし、そのルフィが手にした刀は妖刀であり、”大業物21工”と呼ばれるゾロの持つ刀と同等の価値のある刀だと紹介します。

妖刀なので、危ないと忠告しますが、ルフィは聞かずに持って行ってしまいます。

こうして、ルフィは医者や食料を探しに行きました。

 

ゾロとの再開

医者を探しに歩いていると狛犬が追いついてきて、ルフィを背中に乗せます。

すると、お玉も起きだします。

お玉は、エースの死をまだ信じようとしません。

 

そして、お玉はかつてエースとした「約束」について話します。

エースがかつて、ワノ国に訪れた時、お玉は「仲間になりたい」と言いました。

お玉

「エース!おらも海へつれてってけろ!!」

エース

「たま!まだ5歳だろお前」

「おれ達はまた来るよ!もっとでかい海賊団になって!!」

お玉

「じゃ、その時、なかまにしてくれるでやんすか?」

エース

「海賊は強くなきゃムリだ!今度来た時お前が妖艶な「くノ一」にでもなってたら連れてってやるよ!!」

「尾田栄一郎「ワンピース」第912話より引用」

お玉はエースとの「約束」を忘れられず、だからこそエースの死を受け入れることができないのです。

 

森を抜けると、あたり一面が荒野になっています。

そこには猪や虎もいて、ルフィはその動物を食料にしようと提案します。

しかし、その動物たちは、川の汚水を飲んでいる動物であることから、食べられないと教わります。

そして、カイドウたちだけが潤沢な食糧と水を確保している場所があると聞き、ルフィは早速敵を倒しに行く決意をしました。

 

その時、遠くで何か騒ぎが起きていて、女性が襲われているのに気づきます。

ルフィは一度はサンジかと疑いましたが、違いました。

そして、様子を見ていると女性を追っていた敵をある人物があっという間に倒します。

 

それはなんとルフィと同じ一味のゾロでした。

ルフィ

「おい!!!ソロかー!!?」


「尾田栄一郎「ワンピース」第912話より引用」

こうしてゾロとルフィは合流し、久々の再開を喜びます。

 

しかし、それもつかの間、ある男が話しかけます。

バジル・ホーキンス

「そこにいるのは全国指名手配中の浪人ゾロ十郎とその一味か?」

「尾田栄一郎「ワンピース」第912話より引用」

 

ルフィはバジルの姿を見て、見た事がある人物であると気づきます。

バジル・ホーキンス

「部下が二人と狒々が一頭消えた お前達がやった確立98%・・・!!」

「だが、それもどうでもいい話」

「この「ワノ国」では強者につくか・・・従わず逃げ回るか、それだけだ」

「尾田栄一郎「ワンピース」第912話より引用」

こうして、バジル・ホーキンスとその部下が戦闘態勢に入り、ルフィとゾロもそれを受けようとかまえます。

これで今回のワンピースは終了です。

 

スポンサーリンク

ワンピース912話のネタバレの考察

ワンピース912話を読んだ上での考察をまとめておきます。

 

ゾロの刀がバージョンアップする可能性大!!

今回のワンピースでは、前回から登場している天狗が刀鍛冶であることが判明しました。

そして、その天狗山飛徹は、現在ゾロが使っている刀を作った人物の祖先にあたります。

さらに、その天狗山飛徹は有名な刀である”大業物21工”と呼ばれる刀を持っています。

ルフィは一つの妖刀を持ち出していることからも、それがゾロに渡されてパワーアップされるのではないでしょうか。

もしくは、ゾロが天狗山飛徹と出会うことで何かしらの刀を受け継ぐ可能性もあり得るでしょう。

 

次回はどうなるのか

今回のワンピースの最後では、ルフィとゾロが合流しました。

そして、そこにカイドウの手下であり、最悪の世代の一人でもあるバジル・ホーキンスが現れます。

さらに、バジル・ホーキンスはルフィもゾロも捕まえたい相手として、戦闘準備に入ることからも確実に次週は戦闘になるでしょう。

ルフィはどうやら刀で戦うようなので、最初はあまり実力を出せないかもしれません。

しかし、ゾロとルフィの共闘であれば、いかにバジル・ホーキンス相手であっても負けることは無いでしょう。
 

スポンサーリンク

 

ワンピース912話ネタバレのまとめ

今回はワンピースの912話のネタバレ記事を紹介しました。

今回のワンピースでは、ついにルフィが仲間と合流し始め、本格的に百獣海賊団の部下たちと接触し始めます。

次回は休載なので、少し間が空きますがバジル・ホーキンスの能力の詳細や、どれくらい強くなっているのかも分かると思うので期待大です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です