【ワンピース】913話のネタバレでついにバジル・ホーキンスとの戦闘開始!!

スポンサーリンク

ワンピース913話のネタバレの要点をこちらにまとめました。

前回のワンピースではルフィがワノ国に着き、ゾロと合流します。

ルフィはご飯をごちそうになった少女、お玉を救うために医者を探しますが、四皇の一人であるカイドウの部下、バジル・ホーキンスに出会ってしまいます。

戦闘は回避できない状態でルフィとゾロによる共闘が始まります。

「ワンピース913話のネタバレ要点をサクッと知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

 

ワンピース913話のネタバレの要点まとめ

「ワンピース913話のポイントを押さえて内容を知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

 

バジル・ホーキンスとの戦闘開始!!

ルフィとゾロが合流して間もなく、カイドウの部下であり、最悪の世代の一人であるバジル・ホーキンスに出会います。

そして、バジル・ホーキンスはルフィ達に戦いを挑んできました。

ゾロはルフィが持つ刀に興味を示し、渡すように言います。

しかし、ルフィはワノ国に来たということで、刀が使いたいらしく放しません。

こうして、バジル・ホーキンスと、ルフィとゾロによる戦闘が始まります。

ルフィは敵の下っ端が乗っているトカゲを掴み、バジル・ホーキンスに投げつけますが、「藁備手刀」という特殊な刀で防ぎます。

ゾロも続いて、斬撃でバジル・ホーキンスにダメージを与えますが、なぜか部下にダメージがいきます。

バジル・ホーキンス

「「ライフ」マイナス1」

「尾田栄一郎「ワンピース」第913話より引用」

 

バジル・ホーキンスの反撃

バジル・ホーキンスは、部下の命を犠牲にしつつ戦います。

そして、先ほどは剣だった藁備手刀が変形し、藁人形のような悪魔のような姿に変形させました。

バジル・ホーキンス

「さて「ゲーム」を始めようか・・・!!」

「”藁人形(ストローマン)ズカード”で”最悪の世代”2人を相手に一途に戦う程おれは実直ではない!!」


「尾田栄一郎「ワンピース」第913話より引用」

バジル・ホーキンスは、タロットカードを取り出して一枚引きます。

すると「愚か者」の逆位置カードによって、なぜか仲間が仲間を切り始めます。

その間に狛犬がルフィとゾロを加えて逃げ始めました。

しかし、バジル・ホーキンスも新たにカードを引いてルフィ達を追撃します。

すると今度は、カードが良いものだったのか非常に強力になり、ゾロにもダメージを与えます。

しかし、何とかゾロも「弐斬り登楼砂紋」という技を使用して、退けます。

「尾田栄一郎「ワンピース」第913話より引用」

 

茶屋の店主、お鶴登場

バジル・ホーキンスから逃げ切ると狛犬の尻尾の中に隠れていた、前回襲われていた女性が登場します。

彼女は茶屋の店主であり、毒で苦しんでいるお玉の顔なじみでもありました。

そして、川に流れる毒を癒す為に、お店の薬草を煎じたお茶をもらえることになります。

急いで店に戻るとそこには茶屋の看板娘がいて、ナンパされていました。

その頃、ある山の上では、3人組が双眼鏡をのぞいて、ルフィを探しています。

それは、かつてルフィと同盟を組んだトラファルガー・ローの部下たちでした。

ローの部下たち3人は、ルフィを呼ぶかどうか話し合うところで、今回のワンピースは終わります。

 

スポンサーリンク

ワンピース913話のネタバレの考察

ワンピース913話を読んだ上での考察をまとめておきます。

 

バジル・ホーキンスの能力の正体とは

今回のワンピース913話では、カイドウの部下であるバジル・ホーキンスと戦闘が始まりました。

バジル・ホーキンスは、今まで能力名などは判明していませんでしたが、今回正式に「ワラワラの実」の能力者であるということがわかりました。

ワラワラの実の能力は正確な詳細は判明していませんが、体を藁に変えたり、藁を自由に操れるようです。

なので、パラミシア系の悪魔の実の能力であると思われます。

また、藁を使うことから自分の体内に藁人形を仕込むことで、ダメージを受けても藁人形とリンクする部下にダメージが行くようです。

今回の場合は藁人形が10体あると言っていたことからも、10回以上ダメージを与えなければバジル・ホーキンスにはダメージを与えられないということになります。

藁人形ということからも、リンクするためには髪の毛か何かをいれるなどの発動条件があると思われますが、詳しくは今後紹介されていくことでしょう。

また、バジル・ホーキンスは、”藁人形(ストローマン)ズカード”という能力を出してからタロットカードを引いています。

おそらく、このタロットカードの効果によって自分の藁人形でリンクしている部下に命令を出したり、自分自身をパワーアップさせるようです。

ちなみに、タロットカードには正位置と逆位置というのがあります。

これは通常の向きと反対の向きによって効果や意味が違います。

なので、自分自身がピンチになるものから、一気に大逆転できるような手もあると思われます。

 

トラファルガー・ローの部下と連携する可能性大!!

今回のワンピース913話でのラストには、トラファルガー・ローの部下である3人が山の頂上からルフィの姿を見つけています。

そして、ルフィを呼びに行こうとしていることからも、何か協力してほしいことがあるのかもしれません。

ルフィはマリンフォードの頂上戦争で、トラファルガー・ローによって命を救われました。

なので、恩もありますし、一度は同盟関係を結んだ中でもあるので、仲間のような感覚でもあります。

そして、今回ワノ国にいるトラファルガー・ローの部下3人は、トラファルガー・ローの側近にも近いポジションでもあります。

なので、このまま合流して、カイドウを倒す仲間となるのではないでしょうか。

以前カイドウを倒すために最悪の世代の海賊であるバジルとキッド、アプーは手を組みました。

しかし、見事に返り討ちにされて、現在アプーとバジルはカイドウの手下になっています。

この流れからキッドも仲間になっている可能性は高いです。

つまり、ローとルフィ連合軍とカイドウの部下であるバジル、アプー、キッドによる戦闘が見られるかもしれません。

スポンサーリンク

ワンピース913話ネタバレのまとめ

今回はワンピースの913話のネタバレ記事を紹介しました。

ワノ国編の導入だけあり、新たな人物が続々と登場してきます。

これからは、さらにワノ国の人物に出会って、現在のワノ国の現状などがわかると思うので注目です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です