【ワンピース】915話のネタバレでホールデム登場!!荒れるワノ国!!

スポンサーリンク

ワンピース915話のネタバレの要点をこちらにまとめました。

前回のワンピースでは、川の毒水を飲んでしまったお玉を茶屋に連れて行き、無事に治療させることに成功しました。

しかし、そこにSMILEという人工悪魔の実を食べた敵が現れて、お玉を連れ去られてしまいます。

そこで、おそらく連れ去られたと思われる博羅町に向かいました。はたして、お玉は無事なのでしょうか。

「ワンピース915話のネタバレ要点をサクッと知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

 

ワンピース915話のネタバレの要点まとめ

「ワンピース915話のポイントを押さえて内容を知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

 

お菊を狙う相撲取り浦島

今回のワンピースは、ワノ国の博羅町から始まります。

博羅町では相撲が盛んに行われていて、そこの横綱は絶対的な権力を持っています。

横綱である浦島という男はご飯を食べながらお菊を妻にしようと考えていました。

すると、ギフターズの一味であり、ネズミのSMILEを食べたマウスマンが士族であるのだから自分の思い通りにすればいいと助言して、その気にさせていました。

 

百獣海賊団真打ち!!ホールデム登場

一方その頃さらわれたお玉は、博羅町のある屋敷に連れて行かれ、そこには百獣海賊団の幹部の一人であり、真打ちであるホールデムがいます。

お玉は、ホールデムの姿に怖いと泣き出します。

 

ホールデムには、お腹のベルトのところに人格を持つライオンの顔があります。


「尾田栄一郎「ワンピース」第915話より引用」

しかし、そのライオンの顔はホールデムに反抗的で、仲間割れも良くするようです。

ホールデムは、お玉にどうやって狒狒をなずけたのかを尋ねますが、お玉は自分の能力であるとは言いません。

 

しかし、ホールデムもお玉が能力者であることはなんとなく察しており、ほっぺを引きちぎることで発動するところまでわかっています。

そして、言わなければペンチでそのままほっぺを切り裂いてみようと考えていました。

 

実力を見せ始めるお菊

お玉を探しているルフィとお菊、ゾロは博羅町の正門にたどり着きます。

ルフィは大きな声でお玉の名前を呼ぼうとしますが、目立つということでお菊に泊められます。

しかし、ルフィは覇気で雑魚を片付けて、先に進みます。

ワノ国では身分制度がハッキリしていて、博羅町には必要最低限の商人を残して、後は士族やオロチの部下のみとなっていることが判明しました。

 

すると、突然相撲取りが飛んできて、どこかで相撲をやっていると踏んだルフィはさらに奥に進み始めます。

そして、先に進むと先ほどの浦島という大男の相撲取りが相撲をしていました。

浦島はお菊が来てくれたことに気づき、自分の嫁になりに来てくれたのだと感激し、近づきます。

 

他の町人たちは「お菊が身分の低い物だと分かる」とお菊を批判しますが、浦島は罵っているような平民も下人と同じだと言い放ちます。

お菊

「拙者下人という人間を存じません」

「お戯れを 卑しきはあなたの心」

「尾田栄一郎「ワンピース」第915話より引用」

お菊は突然刀を抜いて、浦島のまげを一刀両断します。

多くの人物が今の光景に驚く中、ルフィがかっこよさに感激するところで、今回のワンピースは終わります。

 

スポンサーリンク

ワンピース915話のネタバレの考察

ワンピース915話を読んだ上での考察をまとめておきます。

 

ホールデムの正体とは!?

今回のワンピースではついに百獣海賊団の幹部であり、真打ちと呼ばれる男ホールデムが登場しました。

前回登場した時に話していたライオンの頭は、まさかのお腹にあるベルトに意志を持ったようなもののようです。

しかし、ホールデム自身も大きな体が特徴で牙も鋭く、ライオンのSMILEを食べていると紹介で書かれていることからもライオンの能力を何か持っていると思われます。

ドクターベガパンクの実験によって、すでにモノにも悪魔の実を食べさせることに成功しています。

なので、もしかしたらチャンピョンベルトのようなものにもライオンのSMILEを食べさせているのかもしれません。

能力などは未だ判明していませんが、ライオンの能力だけにパワーがあると思われます。

しかし、ホールデムとライオンのベルトは一心同体と言われていますが、どのような原理になっているのかは今後の戦闘で判明していくかもしれません。

もしかしたら人口の悪魔の実なので、ライオンのSMAILEも大量生産できるようになっているのかもしれません。

 

ホールデムがお玉をさらった目的とは

前回茶屋でお玉がさらわれました。そして、今回ホールデムの元に連れられています。

ホールデムは、お玉の動物を手なずけられる能力を利用したいと考えているのがわかります。

しかし、なぜ動物をてなずけたいのでしょうか。

いくつか理由は考えられますが、百獣海賊団は悪魔の実の中でも動物の能力を得ることができるゾオン系の悪魔の実の能力者の集団です。

なので、ホールデムが単独でお玉を狙っている場合は、他の部下をより手なずけるかカイドウに服従させようと狙っているのかもしれません。

それか、カイドウの命令によってお玉をさらった場合ならばSMILEを作る際の動物の特性や、何かを手なずけてから奪う可能性も十分にあり得るでしょう。

どちらにせよお玉の能力を使ってよからぬことを企んでいるのは確かであり、このままお玉を利用されればルフィ達は不利になる可能性が高いです。

 

今後の展開の考察

今回のワンピースでは、ラストにお菊が相撲取りの浦島のまげを切り飛ばしました。

これで博羅町では大きな問題が起き、敵もどんどん集まり始めると思われます。

おそらくそこで戦闘に少しなり、他のギフターズ集団などが駆けつける可能性が高いでしょう。

しかし、その場には一度ルフィを同盟を組んだトラファルガー・ローが向かっています。

なので、一度問題は起きるかもしれませんが、ローが来ることで一度その場から移動して、もう一度身を隠して作戦を立て直す感じになるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

ワンピース915話ネタバレのまとめ

今回は、ワンピースの915話のネタバレ記事を紹介しました。

続々とトラブルが発生し、カイドウの幹部たちにもルフィの存在が知られ始めてきています。

カイドウに気づかれるのも時間の問題とも言えるので、ここからどんどんと物語は加速していくことでしょう。

今後の展開に期待です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)