【東京喰種:re】最強クインケ決定!!強さランキングベスト10!

スポンサーリンク

東京喰種のCCG捜査官の武器であるクインケ!

東京喰種に登場するクインケの中で「最強のクインケ」はいったいどれなのでしょうか?

今回は、「東京喰種最強のクインケランキング」を作成してみました。

 

クインケとは

 

クインケ

クインケとは、喰種対策局(CCG)の捜査官が喰種に対抗するために開発した武器のことをいう。

喰種の「赫包」から喰種の持つ捕食器官である「赫子(かぐね)」が出てくるように、「赫包」を加工し、電気信号で人工的に「赫子(かぐね)」を発生させる装置である。

捜査官たちは、この「クインケ」により、刃物や銃弾を通さない「喰種」の身体にダメージを与えることが可能となる。

 

クインケの種類

 

羽赫(うかく)

射撃武器として加工されているものが多い。遠隔攻撃が可能であるが、エネルギーの消費は激しい。

 

甲赫(こうかく)

剣や金棒のような近距離での攻撃用武器に加工されるのが一般的である。

 

鱗赫(りんかく)

操作に熟練性が必要な特殊な武器に加工されるものが多い。

 

尾赫(びかく)

長所も短所もないが、扱いやすい武器に加工されるため新人の捜査官に支給される。

 

キメラクインケ

二種類のタイプの「赫子」を元に製造されるクインケ。

複数のタイプの喰種に対抗しうる有用な武器。

「赫子」の融合が技術的に困難なため実用型が貴重なクインケ。

 

 

東京喰種:re 最強クインケランキングベスト15!

 

第15位 サソリ1/56

  • レート:B
  • ベース赫子:尾赫
  • 形状:小型ナイフ
  • 使用者:特等捜査官・鈴屋什造

ビッグ・マダム仕込みのナイフ扱いが上手かった為、什造用に作られたクインケ。

東京喰種:reでは義足の中に内蔵される。

今は56本全て、什造が所有している。

オークション戦では、サソリ1/56のみでウタを相手に急襲も成功している。

その後、サソリのみだと分が悪いとしながらも、アヤトとも互角に渡り合う。

ジェイソンとの併用が基本だが、クロナとの流島戦でも、サソリの的中率はとても高い。

 

第14位 ユキムラ1/3

  • レートB
  • ベース赫子:甲赫
  • 形状:槍
  • 使用者:特等捜査官・有馬貴将・一等捜査官・平子丈・佐々木琲世

有馬が高校時代にCCGから支給されて使用していたクインケ

部下の平子に受け継がれ、琲世に受け継がれた。

共に上等、一等捜査官の時のみの使用期間とみられる。

東京喰種:re1巻では西尾と、東京喰種:re5巻では月山と戦い、共に近距離攻撃での使用だった。

 

第13位 タルヒ

  • レート:A+
  • ベース赫子:甲赫
  • 形状:槍
  • 使用者:特等捜査官・宇井郡

内蔵ギミックにより形成・定着したクインケを崩壊させ、瞬間的に尾赫のようなしなやかな刃を作り出す。

梟戦では芳村に大きな打撃を与える。

エトに真っ二つに破壊されるが、その後、直っている。

「長物」だが近づくほどに危険。

流島戦ではミザ・ナキ・月山を同時に相手にし、そのまま入見との戦いに入り、どちらも優位に戦いをすすめる。

 

第12位 ホロウ

  • ベース赫子:羽赫
  • 形状:ハンドガン
  • 使用者:特等捜査官・法寺項介

特等捜査官の法寺項介が使用する羽赫のクインケ。

射撃武器として、遠距離攻撃を得意とする。

 

第11位 フエグチ

  • ベース赫子:鱗赫
  • 形状:蛇腹剣
  • 使用者:上等捜査官・真戸呉緒・真戸暁

つなぎ合わせた背骨のような形状で、高速に伸縮しながら、喰種を射止める中距離攻撃を得意とするクインケ。

東京喰種:re では、上等捜査官のアキラが使用。

扱いが非常に難しく、アカデミー主席の暁でさえモノにするまで1年かかったそう。

喰種の間では「背骨使い」の異名で恐れられる。

オークション編では、このクインケを使用し、ガギ・グゲを同時に仕留め、Sレートであるアオギリ幹部の喰種ナキを追い詰めた。

鍛練すると指先のように扱うようになれる。

 

第10位 ナッツクラッカー

  • レート:S
  • ベース赫子:甲赫・尾赫(2種)
  • 形状:変形球体
  • 使用者:二等捜査官・不知吟士

赫子「2種持ち」であるナッツクラッカーの赫子がベースで作られた、感応して膨張するクインケ。

有馬の「ナルカミ」・望元の「ハイアーマインド」と並ぶ高出力のクインケである。

ナッツクラッカーの尾赫の優れた分離性能と、伸縮性に富んだ性質と分離した尾赫に感応機能もあり、甲赫の強度も伴う。

不知は二等捜査官であるが、ロゼ戦ではSS~レート・ノロに致命傷を与えた。

 

第9位 是毘図(ぜびず)

  • レート:S+
  • ベース赫子:羽赫
  • 形状:バズーカ・剣・盾
  • 使用者:特等捜査官・安浦清子

田中丸特等使用のハイアーマインドと同じく遠・近距離モード可能。

更にゼビズの遠距離攻撃は「追尾」してくる。

近距離攻撃では両手でクインケを扱う二刀流に長けている。

その技巧は真戸呉緒、有馬貴将、半井恵仁らに引き継がれている。

かなりの大型で盾としても使われ、東京喰種:re8巻では,、0番隊2人同時の攻撃も凌いでいる。

カネキとも交戦している。

 

第8位 ハイアーマインド(高次精神次元)もしくは天使の羽ばたき(エンジェルビート)

  • レート:SS
  • ベース赫子:羽赫
  • 形状:バズーカ
  • 使用者:特等捜査官・田中丸 望元

大砲のような形で高出力のレーザー攻撃を繰り広げるクインケ。

遠距離攻撃を得意とするクインケだが近接モードにチェンジすることも可能。

あんていく掃討戦において、カネキに破壊されてしまうが、その後、しっかりと直っている。

攻撃のみならず、防御の方でも強いスペックを持っている。

コクリア戦ではトーカと四方を追い詰めた。

 

第7位 赤舌

  • レートSS
  • ベース赫子:甲赫
  • 形状:イルウーン(大剣)
  • 使用者:特等捜査官・法寺項介・宇井郡・上等捜査官・平子丈

巨大なブレードのような形状で、法寺はこのクインケにより、芳村に致命傷を与えている。

赤舌は持ち主は法寺であるが、東京喰種:re14巻で、緊急時、宇井郡と平子丈にも使用されている。

宇井いわく重いようだが扱えるようで、エトに攻撃を入れる事が出来ており、防御力も高い。

スポンサーリンク

流島戦では、赤舌の赫子ベースとなった喰種の弟・タタラを、イイツウ(甲赫・A+)と併用し追い詰めている。

喰種化した滝澤にも致命傷を与える事は難しくなかったと思われる。

 

第6位 13`sジェイソン

  • レート:S+
  • ベース赫子:鱗赫
  • 形状:大鎌
  • 使用者:特等捜査官・鈴屋什造

オギリ幹部であるヤモリから作られた巨大な鎌のような形状をした鱗赫のクインケ。

先端の刃から赫子が飛び出すギミック機能が搭載されており、変形可能。

一振りでクインケ鋼をまっぷたつにしてしまうほどの破壊力を持つ。

オークション戦ではSSレート・ビッグ・マダムを追いつめる。

東京喰種:re10巻でのウタとの戦いも、結果的にウタの退避まで追い詰めた。

 

第5位 銀喰

  • レート:SS
  • ベース赫子:尾赫
  • 形状:刀
  • 使用者:准特等捜査官・瓜江久生

SSレートの喰種ノロの赫子がベースであるクインケ。

近距離戦だけではなく遠隔起動も可能。

クインクス達が羨むクインケである。

フロッピー化した亜門も抑えた。

 

第4位 アラタ(JOKER)

  • レート:SS
  • ベース赫子:甲赫
  • 形状:鎧(フリューデッドアーマー)
  • 使用者:特等捜査官・鈴屋什造

鎧のように全身を覆うタイプ甲赫のクインケ。

このクインケは着用して使用することができ、鎧を纏った見た目が特徴のクインケ。

防御性能に優れ、身体能力も向上するが、使用者の体を蝕んでしまう。

アラタは試作が続いていたため、種類も沢山出てきた。

  • 篠原特等使用のアラタβ(ベータ)0.8
  • 篠原特等・黒磐特等使用のアラタproto

プロトタイプは切り替えが自分ででき、「無茶」をすれば自分の肉を食べさせて機能を向上させることが出来る様子。

亜門使用のアラタ・弐(proto)は自動着脱式。

そして、おそらく亜門使用のアラタ・弐(proto)を引き継いだのが、東京喰種:re13巻での阿原使用のアラタ・弐と思われる。

作中で特等以外にアラタを装着したのは、亜門と阿原のみである。

 

第3位 IXA(イグザ)

https://twitter.com/gokuboso_makyo/status/771324971217854465?s=19

  • レート:S+
  • ベース赫子:甲赫
  • 形状:ランス(西洋槍)・盾
  • 使用者:特等捜査官・有馬貴将

通常は槍状(ランスモード・攻撃)ですが、巨大な盾のような形状(シールドモード・防御)にも変化し、攻撃・防御のどちらにも使うことができるバランスの良い変形ギミックを持つクインケ。

遠隔操作もできることから、手元から離れていても使用可能な万能クインケである。

損傷し修理から戻ってきたりする。

作中でも有馬特等はIXAで戦っていることが圧倒的に多く、東京喰種:re4巻では本人が修理に出している際のエピソードも話しているので、一番修理に出しながら愛用しているクインケとみられる。

無印14巻では、カネキがIXAの防御壁を突破し破壊したことを、有馬が驚いた程に頑丈なクインケでもある。

re7巻では「最強」と名高い、リゼの育ての親、鯱もIXAのみで倒している。

re7巻のカネキとの戦いで突破され、有馬の損傷したIXAに対して悲しんでいるような描写もあり、IXAは完全に破壊されたようにみえる。

作中、IXAが登場するのは、ここで最後となる。

 

第2位 ナルカミ

  • レート:S+
  • ベース赫子:羽赫
  • 形状:電磁投射砲
  • 使用者:特等捜査官・有馬貴将

凝縮されたRc細胞が雷のような攻撃(鳴神=雷神)を放つ遠距離攻撃と、ブレード状に形状変化し近距離攻撃も可能なクインケ。

近距離攻撃は槍状でそのまま貫く事も可能であり、剣状にモードチェンジする事も可能。

遠距離攻撃は剣先から球体の雷のような攻撃だけではなく、持ち手の所が開き、追尾性を持つ線状の雷のような攻撃は回避するのは至難の業。

ナルカミの全スペック公開としてはre14巻のあんていく戦でのエトとの戦いで初出し。

 

コクリア戦では、アヤト・トーカの後に四方と対決し、両方で右手にナルカミ、左手にイグザという2刀流で闘っていた。

どちらも勿論、有馬の優勢ですが四方との対決時にナルカミが故障したようで、その直後の琲世との対決の時はイグザ一つで対決していました。

それでも有馬の優勢に変わりありませんでした。

ナルカミは、モードチェンジが多彩である。

 

第1位 フクロウ

  • レート:SSS
  • ベース赫子:羽赫
  • 形状:大剣
  • 使用者:特等捜査官・有馬貴将

有馬貴将が19歳の時に芳村からもぎ取った「赫包」から作った羽赫SSSレートの最強クインケが東京喰種:re7巻で登場!

ショットガンのような中距離攻撃や遠隔起動操作など、「IXA」のすべての性能を持ち合わせた万能クインケ。

使う相手はカネキが初めてである。

クインケを掴まれても遠隔起動で外す事が可能。

解除と起動を繰り返す事が出来る。

東京喰種:re8巻ではカネキに半分に破壊されてしまうが、残った半分でもカネキの腹部を貫いた。

 

まとめ

以上「東京喰種・東京喰種re!最強のクインケランキングベスト15!」をご紹介いたしました。

最強クインケ第1位から第3位までは、特等捜査官である有馬貴将が使用するクインケが独占です!

捜査官自体の運動能力や反射神経、相手との相性などもありますが、やはり特等捜査官のクインケが目立ちますね。

東京喰種のゲームが出るようですね。そんな方にも特徴を知って楽しんでもらえたら嬉しいです!

 

ファン必見!有馬の過去が描かれた東京喰種JACKを無料視聴!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)