【約束のネバーランド】96話ネタバレでエマ達が無事に帰還!

スポンサーリンク

約束のネバーランド96話のネタバレの要点をこちらにまとめました。

前回95話では、エマとオジサンは最短ルートで、残りの皆は3週間かけて安全なルートでシェルターに向かうことを決め、無事全員で「猟場」を脱出しました。

「約束のネバーランド96話のネタバレ要点をサクッと知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

 

約束のネバーランド96話ネタバレの要点まとめ

「約束のネバーランド96話のポイントを押さえて内容を知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

 

オジサンとエマが帰還!

エマ達がシェルターを出てからもう6日目となり、シェルターに残ったギルダ達はエマ達を心配していました。

そこへ帰ってきた大怪我をしたエマとオジサンに、弟妹たちは動揺します。

ギルダはその様子を見て、オジサンにシェルターの緊急破壊装置を見せ、エマとレイの安否を問いただします。

そんなギルダにオジサンはシェルターを出る前とGPに辿り着く前の己の行動を顧み、説得を図ろうとしますが……。

アンがエマの生存を確認し、オジサンがエマを救うために行動しようとしていることを見ると、すぐにみんなオジサンに協力し始めます。

 

エマが目覚める!

エマが目を覚ますと、そこにはレイを始めとした家族、「猟場」の皆が居ました。

エマが無事に目覚めたことに家族たちは泣いて喜び、「猟場」の皆が無事に辿り着けたことを知るとエマは安堵します。

皆「おかえり エマ」

エマ「ただいま」

(白井カイウ・出水ぽすか:「約束のネバーランド」96話より引用)

エマはオジサンの存在に気付くと助けてくれたことにお礼を言い、オジサンも今までのことを詫びました。

 

そしてとうとう、エマはオジサンの名前を知ります。

「俺の名はユウゴ ユウゴだ」

(白井カイウ・出水ぽすか:「約束のネバーランド」96話より引用)

フィル達奪還計画、始動!

エマが目覚めたのは、猟場を出て4週間目のことでした。

その間にレイたちは予定通り3週間で帰還し、サンディとポーラは動けないものの、他の重傷者はだいぶ回復しています。

エマはミネルヴァの情報をもとにフィル達を連れ戻る計画を立てていました。

果たして、エマの計画とはいったい……?

 

スポンサーリンク

約束のネバーランド96話のネタバレ考察

約束のネバーランド96話を読んだ上での考察をまとめておきます。

 

ピーターの妨害は?

エマ達が猟場を崩壊させて既に4週間、つまり約一か月が経過しました。

バイヨン卿や他の貴族たちは農園の管理なども任されていたようですから、他の「知性鬼」たちに彼らの死は知られたとみていいでしょう。

そうすれば当然、なぜ一気に5体もの上級貴族が死んだのかという疑問が生まれるはずです。

猟場は秘密だったこともあり、恐らく他の「知性鬼」たちにその存在は知られていません。

しかし、1000年前に約束を結んだ一族の末裔・ピーターだけは知っています。

ということはバイヨン達の死の原因を突き止める調査は、ピーターが担うことになるでしょう。

ミネルヴァの思想に反対して猟場をつくったピーターは、食用児たちが反乱を起こし、それに成功したことを察するはずです。

食用児たちが人間の世界に来ることを誰よりも危惧しているピーターであれば、次に取る行動は、食用児たちが人間の世界へ繋がる道を見つけることを防ぐことでしょう。

ピーターはミネルヴァが数多くの情報を食用児たちに残していたことを知らないはずですが、念には念をということですでに対策を練っていてもおかしくありません。

すると、エマ達の道のりはかなり厳しいものになること間違いなしです。

ただでさえハウスへの侵入、そしてフィル達の奪還は難しいことなのに、そこへピーターの妨害まであったらもう手に負えませんね。

 

エマは人間の世界へ行かないつもり?

しかし、エマは「フィル達を連れ戻る」と言っています。

「戻る」ということはフィル達を連れてシェルターに帰ってくるということになるでしょう。

つまり、エマはGFハウスにある人間の世界への道は使わないつもりということになります。

恐らくエマは、ミネルヴァがつくった集落がピーターによって「猟場」になってしまったことを踏まえて、4つの農園の道も何らかの形で塞がれているか、罠が仕掛けられていると考えているのでしょう。

では、どうやって人間の世界へ行くのかという話になってきます。

 

そもそもエマは、人間の世界に行くつもりはないのかもしれません。

食用児たちが人間の世界へと行けば、1000年前の「約束」は破られることになり、いずれ世界は「鬼」と人間の食う食われるの世界へと戻ってしまいます。

エマが望む未来は、恐らくそうではありません。

彼女は自分が求める第三の道を実現するために、フィル達を「連れ戻る」ことにしたのでしょう。

 

フィル達を連れ戻るメンバーは?

4歳以下の弟妹たちを連れ戻るためには、当然人手が必要です。

しかし、5歳や6歳の弟妹たちまで連れてGFに向かうのは無謀でしょう。

つまり、ある程度自衛が出来て、かつ弟妹たちを抱えることのできるメンバーでフィル達の元へと向かうことになります。

ハウスに残してきた弟妹は4人。

恐らくもっと増えたでしょうが、現実的に考えれば、9歳のナット、アンナ、10歳のドン、ギルダ、そしてエマとレイまでで救出メンバーはギリギリです。

猟場のメンバーも手伝ってくれるかもしれませんが、自分の弟妹を連れ戻りたいはずです。

となれば、エマ達の助っ人はオジサンということになります。

大人ですし、何より狙撃の腕は随一ですからね。

次回以降、この7人でフィルたちを連れ戻ることになるのかもしれません。
 

スポンサーリンク

 

約束のネバーランド96話ネタバレのまとめ

約束のネバーランド96話では、エマとオジサンも、レイや猟場のメンバーも無事シェルターへと辿り着き、大怪我を負ったエマは意識を取り戻しました。

次回以降いよいよ始動する、フィル達の奪還作戦。

果たしてエマが考える策とはどんなものなのでしょうか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です