【約束のネバーランド】79話ネタバレでノウマを撃破!ノウスの様子がおかしい?

スポンサーリンク

 

約束のネバーランド79話のネタバレの要点をこちらにまとめました。

「約束のネバーランド79話のポイントを押さえて内容を知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

 

約束のネバーランド79話ネタバレをまとめてみた!

「約束のネバーランド79話のポイントを押さえて内容を知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

 

ソーニャとサンディがノウスとノウマの仮面を割る!

特殊弾の振り分けはバイヨンに1発、レウウィスに2発、ノウスとノウマに一発ずつ。

つまり失敗は許されません。

 

反射神経が異様に優れているノウスとノウマの面を確実に撃ちぬくため、ソーニャとサンディは罠で動きを止める作戦を立てていました。

木々に張り巡らされた糸。

 

まずは様子見とノウスが糸を切ってみるも、何も起こりません。

少なくともハッタリではなく何か仕掛けてくると感づいたノウスとノウマですが、とにかく食用児の作戦にのってあげようと、もう一度糸を切ります。

 

すると、倒れてきた木や降り注ぐ毒矢がノウスとノウマを襲います。

一度罠を発動させると、次々と罠が発動する仕掛けとなっていたのです。

 

罠を食らったときの隙を狙っているのかとノウマ達は分析しますが、サンディたちの狙いはそこにはありません。

サンディ達は、罠の渦中に自分たちを目にし向かってきたときのふたりを狙います。

 

閃光弾で目を眩ませ、確実に面を割れる距離で特殊弾を放ったサンディ達は、無事ノウスとノウマの面を割ることに成功しました。

(白井カイウ・出水ぽすか:「約束のネバーランド」79話より引用)

 

ポーラとヴァイオレットがノウマを撃ちぬく!

しかし面を割られたノウマは、怯むことなくソーニャを捕らえます。

 

閃光弾や仮面を割る武器まで作り上げていた食用児たちに、ノウマは「素晴らしい」と興奮を露わにします。

(白井カイウ・出水ぽすか:「約束のネバーランド」79話より引用)

 

「ソーニャのことも狩りたくなってきた」と笑みを見せるノウマですが、彼女の目を木に隠れていたポーラが撃ちぬきます。

 

ソーニャ達は、「鬼」を仕留めたことのあるエマが「敵が獲物に夢中になっている時がもっとも狙いやすい」と話していたのを参考にしたのです。

あと一匹……

残ったノウスにソーニャ達が目を向けると、彼はノウマの亡骸を抱いて泣き叫んでいました。

 

レウウィスとエマが再会!

一方、再会したレウウィスとエマ。

「また会えたね 63194 エマ」

(白井カイウ・出水ぽすか:「約束のネバーランド」79話より引用)

相対するふたりは、どのような会話を交わすのでしょうか?

スポンサーリンク

 

約束のネバーランド79話の考察

約束のネバーランド79話を読んだ上での考察をまとめておきます。

 

ペペはザックとともにバイヨンを狙う?

79話では、ノウスとノウマを討ち取るために狙撃手としてポーラ、その観測手としてヴァイオレットが木に潜んでいたことが明らかになりました。

これで所在が分かっていない食用児は、ペペだけになります。

 

今のところ、知性鬼1匹に食用児2人という分担になっていますから、ペペはザックとともにバイヨンを相手取る可能性が高いですね。

姿を見せていなかったことから、ポーラやヴァイオレットのように木に登って息をひそめてバイヨンを狙っているのかもしれません。

 

そして今回、専用銃の割り振りも見えてきました。

ノウスとノウマの面を割る役割であって、ソーニャとサンディがそれぞれ専用銃を持っていたことから、恐らく最後の1挺は、バイヨンを相手取るザックかペペのどちらかが持っているのでしょう。

 

レウウィスについては最初の爆発から15分後、皆が他の「鬼」を倒した後全員で相手どるため、今の段階では特殊弾を使う必要はありません。

そのため、レウウィス以外の4匹を倒した後、専用銃と特殊弾がエマとオリバーのもとに届けられることになるでしょう。

 

怒り狂ったノウスが食用児に襲い掛かる?

ノウマを失ったノウスは、悲痛な叫び声をあげています。

(白井カイウ・出水ぽすか:「約束のネバーランド」79話より引用)

 

涙のようなものを流していることから、ふたりの間に愛情があったことは確かでしょう。

 

ノウスとノウマは姿かたちや名前はそっくりですが、ノウマは胸の膨らみや話し方を見ていると女性であり、ノウスは男性であると推察できます。

ノウスとノウマは、兄妹か姉弟、もしくは夫婦だったのかもしれません。

家族愛にしろ恋情にしろ、愛する女性を失ったノウスの雄叫びを見ると、「鬼」も人間と同じように誰かを愛し、誰かを失ったときには悲しみを感じることが分かります。

 

これでノウスが今まで自分たちが食用児にやってきたことを理解し、「悔い改める」という展開も有り得るかもしれません。

しかし、恐らくそうはならないでしょう。

 

「知性鬼」は、食用児たちを自分たちと同じだとは思っていません。

ノウスの今の状況は、我々人間で言えば、家畜に家族を殺されたようなものでしょう。

であれば、ノウスはもはや「狩り」などというお遊びではなく、本気で食用児たちに復讐しに来るはずです。

 

ただでさえ化け物級の身体能力を誇る「鬼」。

そんな「鬼」が、慢心も傲慢さも捨てて本気で襲ってくるとなれば、いくら周到に準備してきたGVの食用児たちでもただでは済まないでしょう。

近くにいるソーニャ、サンディはもちろん、ノウマを直接殺したポーラとヴァイオレットも危険です。

 

ノウスを見た食用児の反応は?

ノウマを失って涙を流すノウスを見て、ソーニャ達は何を思うのでしょうか。

ノウスを見るソーニャ達の様子を見るに、彼女たちは「鬼」が自分たちと同じように誰かを失って悲しむなど想像もしていなかったように感じられます。

 

ソーニャ達はノウスとは比べ物にならないほど多く、そして残酷に家族を奪われてきたわけですから、そこで罪悪感が生まれることはないかもしれませんが……。

「鬼」にも家族があり、感情があることは知っておくべきでしょう。

「鬼」と食用児、どちらも立場故に互いへの認識が誤っていることが79話では垣間見れたのではないでしょうか。

 

ルーカスの作戦の肝はエマ?

79話で再会したエマとレウウィス。

レウウィスの呼びかけにエマが素直に応じたことから、ルーカスが言っていた「レウウィスを15分間引きつける策」とは、エマで釣ることだったのかもしれません。

 

エマとレウウィスは前回の「狩り」で相まみえたものの、会話などは一切していません。

エマがテオ達を助けようとルーチェに投げた斧から、レウウィスがルーチェへの殺気を感じ取り、エマを気に入ったに過ぎません。

レウウィスとしては、久しぶりに現れた「強者」には、何か言いたいことや感じるものがあるのかもしれません。

 

一方、エマの方にも、テオの家族のことからレウウィスには憎悪を持っています。

そんなふたりがどのような会話をするのか、注目ですね。

 

約束のネバーランド79話ネタバレのまとめ

約束のネバーランド79話では、ソーニャ達がノウマを撃破しました。

しかしノウマを失ったノウスの様子がおかしく、場に緊張が走ります。

一方、ついに再開したエマとレウウィス。

ふたりが一体何を語るのか、次回約束のネバーランド80話も注目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)