【約束のネバーランド】87話ネタバレでエマが戦わない道を提案するもレウウィス戦スタート!

スポンサーリンク

約束のネバーランド87話のネタバレの要点をこちらにまとめました。

前回86話では、オジサンがノウスを倒した一方で、エマはひとりでレウウィスとの約束の時間を迎えたようですが……。

「約束のネバーランド87話のポイントを押さえて内容を知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

 

約束のネバーランド87話ネタバレの要点まとめ

「約束のネバーランド87話のポイントを押さえて内容を知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

 

エマが考える「戦わない道」

レウウィスとの約束の10分が経つ前に、既にナイジェルは到着していました。

 

本来ならばオリバーが居るはずの位置にナイジェルが居ること、他の誰も配置に居ないことから、エマはナイジェル以外が来られない最悪の状況を想定します。

最悪の状況でも絶対に勝ち、死なずに家族のもとに帰ると改めて覚悟し銃を持つエマ。

 

そんなエマの頭に、ふとある選択肢が過ります。

「戦わない道はないのかな」

(白井カイウ・出水ぽすか:「約束のネバーランド」87話より引用)

遊びで人間を殺す「鬼」たちが許せないエマですが、彼女も狩りはします。

何が正しいのか分からないけれど、これ以上殺されたくないという想いから、エマは猟場を終わらせることを選びました。

 

しかし、エマはレウウィスを殺したいわけではありません。

そう告げると、レウウィスは昨日テオの兄妹を倒しただけでは足りなかったかとエマの憎悪を駆り立ててきます。

エマは歯を食いしばりながらも、それとこれとは話が別だと言います。

猟場の主であるバイヨンが死んだ今、戦わずに終わりにできる道もあるのではないか……。

 

判断を間違えて仲間を殺させるわけにはいかないエマはレウウィスにそう尋ねますが、レウウィスは真っ向からその可能性を否定します。

自分はエマを狩り殺したいし、エマ達に狩り殺されるなら本望なのだと。

「解り合おうなどと考えるな 我々は争うしかないのだよ」

(白井カイウ・出水ぽすか:「約束のネバーランド」87話より引用)

そして約束の10分が経ち、エマがスイッチを押すとバイヨンの周りを無数の弾丸が取り囲みます。

 

ヴァイオレットやペペがエマ達のもとへ急ぐ!

一方、ルーカスのもとに到着したヴァイオレットは、重傷を負ったオリバー達の姿に言葉を失います。

ヴァイオレットがサンディ達も重傷であることを告げると、ペペはエマとナイジェルのもとへと走ります。

 

目標はレウウィスの面の破壊!

無数の弾丸を浴びたレウウィスは、少し食らったもののそのほとんどを手で止めていました。

エマは姿を隠しながらも、次の手を考えます。

予定と変わったものの、エマの頭にあるのは作戦通りレウウィスの面を壊すこと。

とうとう始まったレウウィス戦、果たしてどうなるのでしょうか?

スポンサーリンク

 

約束のネバーランド87話のネタバレ考察

約束のネバーランド87話を読んだ上での考察をまとめておきます。

 

「戦わない道」は伏線?

エマが今回示した、レウウィスと戦わないという選択肢。

今のところ、自分の命にも然程執着していないレウウィスは全く聞く耳を持っていませんが、これが実現するときは来るのでしょうか?

展開的に考えれば、無意味にこのような提案を描くとも考えにくいですが……。

 

生きて家族のもとに帰る、仲間を誰一人殺させない、自分の望む未来を叶えるため、判断を誤るわけにはいかないエマとしては当然の提案だったのかもしれません。

仮にレウウィスがこの提案を受け入れることになったとしても、もう少し「狩り」を楽しまないことには彼も満足しないでしょう。

 

ヴァイオレットの伝えたいこと

87話では、ヴァイオレットがルーカスに伝えたいことがあると言っていました。

これは恐らく、レイとオジサンのことでしょう。

 

元々レウウィスは10人で叩く予定であり、圧倒的な戦力不足に悩んでいたルーカスですが、エマと同等以上の実力を持つレイと、猟場を知り尽くしているオジサンがいればだいぶマシになります。

レイとオジサンはヴァイオレットと一緒に居ませんでしたから、恐らく先に場所を聞いてエマのもとに向かっているのでしょう。

無数の銃弾など、レウウィスに対してはかなり綿密かつ大規模な作戦を立てていたようですが、飛び入りのふたりがどう作戦に加わるのかは見物ですね。

 

アダムはどこへ?

扉の前から姿を消したアダムですが、彼は一体なぜ、どこに消えたのでしょうか?

考えられるのは、アダムがルーカスの指示によって動いているということです。

アダムは新農園・Λ7214からやってきた食用児。

言葉は分からないものの、ルーカス達とはそれなりに意思疎通を図れていたようです。

 

ルーカスは85話で、万が一エマとナイジェルがふたりで戦わなくてはいけなくなったときのための最終手段を匂わせています。

その内容は明らかになっていませんが、アダムが消えたのは、その最終手段のためかもしれません。

もしかするとルーカスは、戦力不足をアダムで補おうとしていたのかもしれません。

 

始まったレウウィスとの「狩り」!

レウウィスとの約束の時間が過ぎ、始まってしまった「狩り」。

エマは、ナイジェルが「とある銃」を持っているため、予定通りレウウィスの面を壊す作戦でいくようです。

ナイジェルが持っているのは、本来オリバーが持つはずだった専用銃でしょう。

レウウィスの面を壊すために必ず必要ですし、ナイジェルが持っている銃の特徴も、今までに登場した専用銃のものと一致します。

しかし、当初10人でやる予定だった作戦を、どうやってふたりで遂行するのでしょうか?

 

また、今はエマとナイジェルのふたりですが、そう遠くないうちにペペとヴァイオレット、そしてレイとオジサンも到着します。

ペペとヴァイオレットは作戦通りの位置につけば問題なさそうですが、レイとオジサンは分かりません。

とはいえ、ふたりがヴァイオレットから作戦を聞き出していれば、特に問題なく作戦に参加することもできそうですね。

 

何にせよ、今はふたりだけですが、これからどんどん味方が到着するので、エマやナイジェルとしても、また、レウウィスとしてもうれしい限りでしょう。

 

スポンサーリンク

 

約束のネバーランド87話ネタバレのまとめ

約束のネバーランド87話では、エマがレウウィスに戦わない選択肢を提案するものの却下され、エマとナイジェルのふたりでレウウィスを相手取ることになります。

作戦通り、まずはレウウィスの面を壊すことにしたエマとナイジェル。

「狩り」の行方はどうなるのでしょうか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)