【約束のネバーランド】90話ネタバレでオジサンがエマを名前で呼ぶ!打開策を手に作戦開始!

スポンサーリンク

 

約束のネバーランド90話のネタバレの要点をこちらにまとめました。

前話89話では、エマ達がレウウィスに閃光を食らわせあと一歩のところで殺せるはずだったところを、レウウィスの埒外の身体能力によって逆に窮地に追い込まれてしまいました。

「約束のネバーランド90話のポイントを押さえて内容を知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

 

約束のネバーランド90話の要点まとめ

「約束のネバーランド90話のネタバレ要点をサクッと知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

 

諦めないエマ

作戦が通じず、体勢を立て直した狙撃も通じなかったナイジェルとオジサンの頭には、レウウィスと戦って全滅する未来しか思い描けなくなってしまいました。

「逃げるしかない」というオジサンに、ナイジェルはルーカスから指示された最終手段をやるときだとエマに言いかけますが、それより早くエマが否定の言葉を返します。

今逃げたら全員を助けて密猟場を出ることができないというエマに、全滅するくらいなら一人でも多く逃げるべきだというオジサン。

しかしエマは、追って来られる状態で逃げても追いつかれて全滅するかもしれないと聞く耳を持ちません。

 

さらにルーカスの最後の手段についても「まだ早い」と言い、エマは諦めずに突破口を考えようとします。

エマの考えを否定し逃げるよう促すオジサンに、エマはこう言います。

「でも今ここで逃げたら また誰かを犠牲に生き残る道へ逆戻りだよ」

(白井カイウ・出水ぽすか:「約束のネバーランド」90話より引用)

 

エマを認めたオジサン

この猟場で人間の世界への渡り方も分かった、全員鬼のいない世界に行けるのだから、勝って今度こそ全員でこの密猟場を出ようというエマ。

「わかったよエマ お前に従おう」


(白井カイウ・出水ぽすか:「約束のネバーランド」90話より引用)

初めて自分の名前を読んでくれたオジサンに、エマははしゃぎます。

 

レウウィス急襲!

結局どうやってレウウィスを倒すのかという話に戻ったときに、レイはレウウィスについて、回復力や速さの程度が桁外れなだけで、ちゃんと殺すことのできる生物だと確認します。

それを聞いてエマは、レウウィスについて気になったことを頼りに、作戦を組み立てていると、レウウィスのペットが窓から彼らを見つけ、大声で鳴き始めた直後、レウウィスが家を壊して現れました。

エマ達は逃げながらも今度こそレウウィスに勝つための作戦を開始します。

 

スポンサーリンク

約束のネバーランド90話のネタバレ考察

約束のネバーランド90話を読んだ上での考察をまとめておきます。

 

オジサンの「エマ」呼び

ついにオジサンが今まで「触覚チビ」と呼んでいたエマを名前で呼びましたね!

一度レウウィスに仲間を全滅させられたオジサンにとって、レウウィスは仇でありトラウマのようなもの。

逃げるしかないと結論付けざるを得ない絶望的状況の中、オジサンという先例を知っていて尚諦めない、自分に出来ないことをやろうとしているエマを認めたのでしょう。

 

オジサンが今までエマやレイ、その家族たちのことをあだ名で呼んでいたのは、恐らく「他人」としての距離をキープするためです。

そのオジサンがエマを名前で呼んだということは、仲間を失いそんなものは生き残るために無駄だと言っていたオジサンが、もう一度仲間を背負う気になったということを表しています。

13年間の経験で「鬼」の生態などに詳しく、狙撃の腕も高いオジサンは、エマ達にとって心強い味方となるでしょう。

 

しかしオジサンについては、90話で「レウウィスとの戦いに勝って無事に密猟場を出られたら名前を教える」と言ってしまったので、明らかな死亡フラグに心配になりますね。

ルーカスとの再会をせずに死ぬという可能性は低いと思われますが……ここまできたらエマの言う通り、全員で生き残ってほしいものです。

 

エマが気づいたこととは?

電気も効く、感覚も狂う、レウウィスは殺すことのできるはずの生物だというレイの指摘で、エマは「どうしてあのとき……」とレウウィスについて何か気付いたことがあったようです。

90話の最後、レウウィスの急襲を受けた際、エマがレウウィスの視力が戻ったかどうかを気にしていることから、恐らくエマが気になったのは閃光を浴びせた後のレウウィスの行動でしょう。

筆者が89話を読み直しても特に気になることは見つけられませんでしたが、GFハウスの特上・エマの頭脳は何を導き出したのでしょうか?

 

レウウィスのペットは猟犬代わり?

作戦を立てるエマ達を窓から覗き、鳴き声を発することでその位置を飼い主へと知らせたレウウィスのペット・パルウゥス。

まるでその働きは、獲物を見つけて知らせる猟犬のようです。

恐らく1000年前の「約束」以降は、ただのペットとなってしまったのでしょう。

 

お遊びの「狩り」でもわざわざ猟犬を使うような場面はなかったはずです。

それが今回エマ達相手には使っているのですから、甚振り遊ぶつもりはなく、レウウィスもまた本気でこの「狩り」に臨んでいることが窺えます。

ただし、裏を返せば自身の感覚が戻るのも待たずに「狩り」を続けるつもりということで、そこを突くと思われるエマ達にとってはチャンスとなるのかもしれません。

スポンサーリンク

 

約束のネバーランド90話ネタバレのまとめ

約束のネバーランド90話では、逃げるしかない絶望的状況の中でそれでも全員で密猟場を出ることを諦めないエマをオジサンがついに認め、エマを名前で呼ぶようになりました。

また、エマはレウウィスについて気付いたことがあるらしく、それに基づいて今度こそレウウィスを殺すための作戦を開始します。

果たしてエマ達はレウウィスを殺すことができるのでしょうか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です