158-159【MAJOR2nd(メジャーセカンド)】ネタバレ考察「最新話」分裂危機から一転、大団円への画バレ解説

スポンサーリンク

『MAJOR2nd(メジャーセカンド)』158話のネタバレ考察と159話の展開予想になります。

以下ネタバレ&画バレありの考察と感想なので、未読の方はご注意ください。

スポンサーリンク

『メジャーセカンド』158話ネタバレ考察

まずは、メジャーセカンド158話のネタバレ考察をしていきましょう。

なお、メジャーセカンド158話のネタバレはこちらでご覧いただけます。

>> 【MAJOR2nd(メジャーセカンド)】158話ネタバレ!大吾が倒れて早くもチームが結束、そして休載へ

 

大吾、倒れる

風邪なんかろくすっぽひいたことねぇ、と言っていた父・吾郎の血を引いているとはいえ、やはり中学生が1人であれだけの業務を引き受けては、さすがに倒れてしまいますよね。

さらにはキャプテンとしての重圧や、睦子の訪問でチームメイトとの意識の差を感じ、精神的に追い詰められていたことも追い打ちとなっていたのかもしれません。

個人的には急展開に感じたのですが、読者の中には前回の夕食シーンで大吾がご飯を残していたことから、もしかして体調不良なのではないかと予想した人もいたようですが、見事な観察眼ですね。

てっきりリトル時代のように嫌なことがあったときの少食化なのだと思って見ていたため、大吾の変化に気付けませんでした。

睦子に対して大吾の心情を理解してほしいだなんて思っていた手前、ちょっと恥ずかしい思いがしました。

大吾が倒れたことで、彼がたった1人であらゆることをこなしていたことも睦子や読者を含めた全員に判明し、さらには結束の方向へ動いたため、怪我の光明というところでしょうか。

弥生や太鳳はともかく、関鳥すら何のマネジメント業務も請け負っていないのには少し驚きました。頼れる睦子も、投手に転身してからはピッチング練習であっぷあっぷしていましたし、上級生の丹波にしても、気遣いの大吾が上級生にそんなことさせるわけもありませんから、当然と言えば当然の流れなのですが……

大見え切った後に倒れたことを差し引いても、今回で大吾の株もそれなりに上がったのではないでしょうか。

 

意外と大人な太鳳、そしてチームメイト

大吾が倒れたのも驚きでしたが、太鳳や関鳥といった同級生の女子たちが意外に冷静なのも驚きでした。

ス〇ムダンクの赤〇みたいに、部員たちが離れていっても文句は言えないところでしたが、誰一人として離れることはありませんでした。

「あれだけキツイこと言われたら普通行かないと思うけど……」という意見もあるかもしれませんが、全部が全部ス〇ムダンクのようになるわけではありませんし、やっぱりスポーツをやっていると負けず嫌いや反骨精神が顔を出すようになるものです。

また、眉村道塁は女子でありながら一流の男子たちと肩を並べる実力を持っていますが、そうした突出した才能の持ち主が行っている練習を、一般の野球女子に強要するのはやはり無理がありますから、太鳳の言うオーバーワークや女子が男子と同じ練習はムリというのはやはり正しい感じ方に思えます。

単なるめんどくさがり屋かとおもいきや、意外に物事の見方がしっかりとしている太鳳にビックリさせられると同時に、今後の活躍にも期待がもてる回となりました。

 

睦子のヒロイン力

前回の時点で、大吾のことをしっかりと理解しているという点では弥生の方がヒロイン力は上だなと言ってしまいましたが、今回はそれをまた逆転するヒロイン力を見せていました。

落ち込む大吾への感謝と励ましを同時に伝える言葉、そして今後も野球をやっていく意欲を沸かせる優しくも厳しい言葉、それらに真実味を持たせる表情……。

 


(満田拓也「MAJOR2nd」158話より引用)

 

それらすべてが、前作で薫が吾郎に対して見せていたヒロイン力そのものです。

小学校からの仲ということもあるかもしれませんが、やはり母親が病み上がりの息子の部屋に通すのは睦子のヒロイン力のなせる技かと思います。

スポンサーリンク

メジャーセカンド159話 展開予想

次回のメジャーセカンド159話はどのような展開になるのでしょうか。

今回の内容のラストや今までの伏線から来週の159話の展開を予想していきます。

 

休載明けの展開予想

大吾とチームメイトとの意識のすれ違いも収束し、ついにチームとしての形を作り始めた風林中野球部。そのタイミングで取材のため1か月以上の休載に入るということで、再開後はほぼ間違いなく時間が飛んでいるはず。

そこで、今後の展開予想として、再開後はどこまで時間が流れているのか、どの大会に挑むことになるのか、いくつかの可能性を考えてまとめてみました。

 

可能性1・中学2年生夏の大会編

大会が終わると学年or学校が変わるというメジャーのセオリー的に可能性はかなり薄そうですが、地区大会終了後に夏の大会へ向けたチーム内の出来事をこれだけ描いておいて、一気にすっ飛ばすというのも確かに乱暴ではありますから、再開後に夏の大会が始まっているという展開もありえます。

たったの2ヶ月ではチームの成長を見せられないのではとも思いますが、前作主人公の茂野吾郎も中学編にて佐藤寿也にピッチングの弱点を指摘されてから短期間で急成長を遂げたことがありましたし、今作の大吾にしてもリトル時代にその佐藤寿也からのコーチングでそれなりの捕手にまで成長したことはありますから、一応可能性としてはありえます。

 

可能性2・中学3年生最後の夏

やはり作品として同じ年の大会を描いたことはないという点は無視できないため、可能性の一つとして3年生まで時間が飛ぶことが考えられます。

わざわざ中学生編を2年生から始めていること、そして中学最後の大会をダイジェストや過去の話で済ませるとは思えないことを考えると、やはり中学生のうちにもう一回は大会の様子を描くのではないでしょうか。

この場合の問題は、今回せっかくチームの結束を描いたにも関わらず、次の新年生のことなども再び描かなければいけなくなり、また人間ドラマ的に同じようなことの繰り返しになってしまう点にあります。

 

可能性3・高校編スタート

そして、一番唐突にして乱暴でありながら、どこかホッとする飛び方なのが、高校野球編がスタートする可能性です。

女子6人の中学生編は、しっかりと野球を描きながらも、どこか萌え要素が強めだったため、万人受けする前作や今作のリトル時代編と違い、読者を選ぶような内容になってしまっていましたから、心機一転して高校野球編へと飛ぶ可能性もありえます。

そうなると今度は、大会後の流れが登場人物たちの成長を描くためというより、単に風呂敷を畳んでいただけのチープなものに変わってしまいます。

さらにいえば、高校生編へのフラグが一切無い状態で中学を卒業するのは物語としてあまりに乱暴ですから、53号で再開した時に突然大吾たちが高校生になっている可能性はかなり低いとは思います。

ただ、覚悟しておくことも必要かもしれませんね(笑

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • 風林中に良い監督が来ないですか‼️            53号から(そろそろ)佐藤光君の登場ですか⁉      メジャーセカンド第2シーズンは何時頃のテレビの放送になるのか⁉      

    ※不思議に思ってたのが、佐藤光が初めて茂野大悟会った事。(茂野吾郎が左腕の故障でホーネッツをリリースされ日本に帰る時、佐藤寿也が吾郎一家の見送りに空港まで来てた時、大悟が2~3歳⁉️(吾郎と寿也の以前の関係なら、大悟と光が同級生なら遊び友達ではなかったのか⁉)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)