【カイジ】273話のネタバレで24億を抱えての逃走開始!

スポンサーリンク

 

「カイジ」273話(24億脱出編)のネタバレ&考察です。

24億という大金を手にしたカイジ。そして仲間となったチャンとマリオは廃屋に24億円を隠す。

そして、帝愛の黒服の追跡を逃れるための準備を着々と進めるのであった…。

ということで、「カイジ」273話の要点を簡単にサクッと知りたい方はこちらからどうぞ!

 

カイジ273話のネタバレの要点まとめ

カイジは24億円といっしょに廃屋に残り、チャンとマリオは軽トラで出ていきます。

個人的経験で1000万円程の手形を持って移動したことあるのですが、そのときの緊張感を思い出すとよくぞ、カイジは平気でいられます。

24億ですよ!2,400,000,000円!!

チャンとマリオの帰りを待つカイジは、逃亡の下準備を行いながらも、6億円並べてベッド作ったりします。

 

浮かれている己を叱責するカイジ。そして、チャンとマリオは戻ってきます。

動き出す3人!本格的な逃走開始!

チャンは軽トラの廃棄にひとり移動を開始します。

そして、カイジとマリオは、廃屋の中で逃走の準備をするのでした。

 

カイジ動き出す!

廃屋に残されたカイジは寝そべっていますが、動き出します。


福本伸行「カイジ」273話より引用

 

無為な時間を過ごしている暇などないわけです。

こうしている間にも「帝愛」の追っては迫ってきているのかもしれないのです。

24億の大金といっしょというのは圧倒的ップレッシャーがかかります。

おまけに確実に追手がいるわけですからね。

しかし、この10分――

カイジは何かを考えていたのか。

 

圧倒的ッ!浮かれ具合!

カイジはトランクのまま現金を奥の部屋に運んで、そこでぶちまけます。

つまり、奥の部屋にはむき出しの現ナマ24億という状態になります。

圧倒的に何も考えていないのかッ!

というわけではないのです。

トランクから出したのは――


福本伸行「カイジ」273話より引用

お金を並べて6億円のベッドを作って寝そべるためでした!

…圧倒的ッ!圧倒的な浮かれ具合です。

Wベッドいける! いけちゃう!

そんな場合ではないのですけどね。

思いうかべているおねーちゃんが、美心でないのも浮気者ですな。

それはそうとして、とにかくこれは気の迷いでした。

カイジは反省します。

美心を思わなかったことではないです。

6億円でベッドを作って浮かれたことをですね。

カイジ 即・反省

というわけで、作業を再開します。


福本伸行「カイジ」273話より引用

そして、3時間後にチャンとマリオが帰ってきます。

 

舐めた態度が破滅を招く!

チャンとマリオは軽トラで段ボールをかき集め、その他、リュックや防寒シート。

前話でカイジが心配していた食料も確保します。さすがです。

カイジは、段ボールに現金を移動し手の逃走を計画しています。

段ボールに詰めておけば、万が一警察の尋問にあっても、言い訳で回避できるかもしれない望みがあるからですね。

それは、いかにも怪しげなトランク満載の車よりも段ボールの方が安全ではあろうと思うのです。

浮かれているようできちんと考えています。この点はさすがです。

 

そして、マリオは先に行動を開始します。

軽トラにトランクを載せて廃棄するために出発です。

この重要な任務にカイジがチャンを選ぶのはまあ、見た目の感じからしても圧倒的に正しいでしょう。

住所をメモして後の合流のための準備もおこたりませんが…… なんかこう嫌な予感もします。

なんせ、残ったマリオは――


福本伸行「カイジ」273話より引用

まさにッ!圧倒的に浮かれています。

 

一瞬の沈黙の後、カイジが一括。

浮かれすぎだ…… そういうナメめた態度が破滅を……

全くもってその通りとしか言えない展開で、カイジ273話は終わります。

スポンサーリンク

 

カイジ273話ネタバレの考察

「カイジ」273話を読んだ上での考察をまとめておきます。

 

住所メモとカエル?

カイジと分かれ、軽トラとトランクを廃棄するために単独行動を開始したチャン。

かなり冷静なキャラとしてここまで描かれています。

能力的にも信頼できそうです。

軽トラとトラックを破棄して廃屋に戻ってくる予定ですが、このあたりも一筋縄でいくかどうか分かりません。

どうも、出掛けにチャンが見た「痴漢防止のポスター」が気になるのですね。

何気ない描写の様に織り交ぜていますが、なにかが起きることを象徴しているのではないかと思うわけです。

夕方までに廃屋に戻ってくることができるのか?

戻ってこれなくなったときにカイジはどう判断するのか?

そんな場面がやってくるかもしれないです。

 

リスクを回避する方法

そして、リスクを回避するためにとった段ボールにお金を詰める方法。

おそらくですね。ここには書かれて無いですが、外側に段ボールには本当に何か別のモノを詰めておくのではないかと思うのです。

まさか内側までは調べないですし。時間があるので、段ボール一個一個にそういう細工をしておくことは可能なんですけどね。

していないのか、描写されていないのか。これから気づくのか。どうなるのかと思います。

 

果たして3人の関係は

そして、カイジといえば、生死を共にした深い絆で結ばれたかと思う仲間が裏切るということもあるわけです。

しかし、今回はその裏切りの疑心暗鬼となるネタがあまりなく、三人が共通の敵である帝愛に追われているという条件をあります。

ただ、ここから疑心暗鬼の種――

邪悪、圧倒的!

邪悪の種を物語に植え込むのが福本流ともいえるところですので、何とも分かりません。

 

今の段階での信頼関係を描けば描くほどに、裏切りのインパクトは大きくなりますので。

帝愛からすれば、ひとり確保したら6億円以上の報酬を提示して、裏切りをそそのかすか。

しかし、チャンもマリオもそんな簡単にひっくり返りそうなキャラには見えない。何かもうプラスアルファが必要かなと思います。

どうやって裏切るんだろうなぁとか、もう思ってますから。

カイジ読んでいると全然他人とか信じられなくなるのですけどね。

信頼とか描く場面も多いのですけど、それよりも裏切りのインパクトが大きいのはなぜなのか……

 

カイジ273話ネタバレのまとめ

という訳で、逃走計画の全容が分かり、カイジたちは24億を抱えての逃走を開始します。

本格的な逃走劇がこれから始まるのかなと思います。これもまたギャンブルというかひとつの賭けであるわけで、非常に続きが楽しみでもあります。

カイジたち三人は無事に24億を手にして終わることができるのか?

全くもって油断のならない物語ですので、この先全く予想つきませんねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)