【カイジ】279話のネタバレで将軍様とコインロッカーにレッツラゴー!

スポンサーリンク

カイジ279話のネタバレの要点をこちらにまとめました。

明日までに駅のコインロッカーに到着しなければ、中身を点検されアウト!

圧倒的っ絶望の中でチャンはおっちゃんの庭で悶え泣きますがーー

 

カイジ279話のネタバレ要点をサクッと知りたいあなたはこちらからどうぞ!

 

カイジ279話ネタバレの要点のまとめ

チャンは、コインロッカーにいれた6億円が消えると、悶絶状態です。

6億円消えるとなれば、人間誰でもこうなるでしょう。


「福本伸行「カイジ」第279話より引用」

 

広島の片田舎にいては、コインロッカーに到着するのはどう考えても3日目です。

 

となれば、6億円は発見され、警察に通報、そのまま持ち主不明で、国庫に入って終わりです。


「福本伸行「カイジ」第279話より引用」

そんな夢想で、チャンは悶絶が止まりません。

 

間に合うのではないか?一縷の希望が……

しかし、カイジにも一目置かれている聡明なチャンです。

気づきます。

 

コインロッカーの空けられる時間です。

「福本伸行「カイジ」第279話より引用」

 

コインロッカーが開けられるとしても、早朝ということはないでしょう。

 

チャンはシミュレートを開始します。

まず、近くの駅の終電時間をおっちゃんに確認します。

「うんそうだ! 9時40分だ!」

「福本伸行「カイジ」第279話より引用」

 

広島の広島駅から遠い駅を調べてみました。

そもそも広島駅に直通しておらず17時ごろに終電とういう駅もありますので、十分にありえる時間です。

この終電を利用しても、広島駅で東京行きの終電には間に合いません。

 

調べてみましたが、広島から東京行きの新幹線の終電は「のぞみ64号」で20時01分発です。

・・・間に合いません。

 

しかし、終電を利用し、広島駅発の始発の新幹線に乗れば、午前10時には東京に着きます。

そして乗り換えることで何とか12時には、コインロッカーに到着できるとチャンは思い至ります。

間に合う可能性はあります。

午前中であれば、まだコインロッカーの中をチェックしていないかもしれません。

 

おっちゃんのカローラを借れば、間に合う!

タクシーを呼んでだと、この片田舎までタクシーが来るまでの往復時間で終電には間に合いません。

そこで、チャンはおっちゃんのカローラを借りて、近くの駅まで行く案を思いつきます。

 

チャンは、おっちゃんに必死に頼みます。

土下座して頼みます。

酒を飲んでいるおっちゃんに代わり、ちゃんが運転し、おっちゃんには、駅の近くのホテルに泊まってもらう。

そんな提案をするチャンです。

 

しかし、「最寄り駅にはそんなホテルなどない」と言うおっちゃん。

しかしーー


「福本伸行「カイジ」第279話より引用」

 

二駅先の豪華なホテルに二泊していいと提案するチャンに、おっちゃんの心は揺れます。

「旅人よマジか?」

「マジです!」

「福本伸行「カイジ」第279話より引用」

 

おっちゃんはーー

「将軍コースでいい?」

「福本伸行「カイジ」第279話より引用」

 

コンパニオンが3人着く豪華なコースのようですね。

チャンはもちろん快諾します。

おっちゃんは悩みながらも「レッツラゴー」です。

コンパニオン3人付きの将軍コースでおっちゃんの説得完了です。

 

貧乏な若者にはたからないと語りだすおっちゃん

おっちゃんのカローラで出発です。

おっちゃんは車での中で語りだします。

自分は貧乏な若者にたかるような最低の人間ではないと。

「福本伸行「カイジ」第279話より引用」

つまり、チャンを貧乏な若者とはみていなかったのです。

 

チャンは今回の軽トラ不法投棄のため、万が一のときに備え、結構な金をもっていました。

「福本伸行「カイジ」第279話より引用」

しかも、色々な不投機の証拠もかばんの中だったのです。

 

チャンは、かばんの中を見られたということに気づきます。

というか、あまりにも、ウカツな感じもしますが……

 

20時間も寝ていない人間ですから、注意が散漫になるのも仕方ありません。

チャンはバスが廃線になっていて、停留所だけ残っていたというアクシデントさえなければ、すんなり帰れたのですから。

 

チャンが軽トラを不法投棄していたことを見抜いてたおっちゃん

おっちゃんの趣味は、巨大迷路に不法投棄しに来た車を調べ、警察に通報することだったのです。

 

あの感謝状もそれでもらっていたのです。


「福本伸行「カイジ」第279話より引用」

 

「キョキョ」とか言いながら、目の焦点も合ってなかったおちゃんですが、鋭い分析力を持っていました。

 

おっちゃんは、チャンの捨てた軽トラを特定し、調べていたのです。

そして、独自に推理を組み立てます。

  • 車にぶつけたあとが無いことから当て逃げではない
  • 車内に争った形跡や血痕もない

よって、事件性が無いという結論におっちゃんは達したのです。

 

そして、チャンが携帯を持っていないことから、暴力団も関与していないと見抜きます。

暴力団であれば、手足となる人間に携帯を持たせるのは当たり前であるという推理です。

 

そして、もう一台、車が着いてきて、あんなバス停でウロウロしていないと断言します。

さらに、チャンが「半グレ」。

つまり、チンピラ、悪党でもないと言い切ります。

 

もしそうであるなら、おっちゃんから、有無を言わさず車の鍵を奪ったはずだというのです。


「福本伸行「カイジ」第279話より引用」

 

このような推理を積み重ね、おっちゃんはチャンが「善人」であるという結論にいたるのです。

まさか、あの「キョキョ」といっていたおっちゃんが、こんなキャラだったとは予想外です。

善人であるにしても、結構切れ者です。

 

目指すはコンパニオン3人付き将軍とコインロッカー

チャンは、冷や汗をかいています。

推理は「命の恩人の友人とともに死を賭けた博打で勝って24億円を入手して、6億円を入手しました。今、その金もって逃亡中です」というとこまでは達しません。

 

そんなの達するわけがないのですが、このおっちゃんの洞察力に結構ちゃんも、感じるところがあるのでしょう。

とりあえずーー

「お見通しです何もかも…」

「福本伸行「カイジ」第279話より引用」

 

・・・というしかありません。

 

おっちゃんは、不法投棄の車を捨てる輩を通報することで、社会貢献もかねた趣味をしていたのです。

しかし、それも飽きていたと告白します。

「福本伸行「カイジ」第279話より引用」

孤独なおっちゃんの、社会からの承認欲求を満たす趣味だったのでしょう。

 

しかし、それよりも「将軍」です。

コンパニオン3人付きでしかも2泊ですからね。

「福本伸行「カイジ」第279話より引用」

そんな表彰、社会貢献よりも、おっちゃんの目的は「将軍」です。

 

そして、チャンの目的はとにかく、終電に乗って計画通り、明日の12時までにはコインロッカーに着くこと。

そこで、6億円を回収することです。

そんなふたりを乗せ、カローラは広島の片田舎の夜道を疾走するのでした・・・。

 

スポンサーリンク

カイジ279話ネタバレの考察

今回はおっちゃんの洞察力に驚かされた話でした。

何か裏があると思われたキャラでしたが、決して悪人ではなく、孤独さゆえに社会貢献することで、社会とのつながりを求める人間だったのです。

 

そして、チャンを善人であると見抜きます。

その点だけでも、かなり正確な洞察力の持ち主でしょう。

とにかく、チャンが「そうでない」という回答には達しています。

「事故を起こした犯罪性は無い」、「暴力団関係ではない」「半グレの悪党でもない」では無いという正解には達しているのです。

後はチャンの思惑通り、12時にコインロッカーに到達し、そのときまだ点検が行われていないというこの前提が崩れなければいいわけです。

 

しかし、この前提ーー

まだ安閑とはしていられません。

あくまでも推論による行動なのですから・・・。

 

カイジ279話ネタバレのまとめ

今回の279話で、正体不明だった、おっちゃんのキャラの内容が概ね分かりました。

洞察力のある善人で、巨大迷路に車を不法投機しにくる輩を分析し、通報する趣味の持ち主だったのです。

チャンを善人と見抜き、協力します。

見返りはホテルのでの「将軍」です。コンパニオン3人付きの。

ここでまた、おっちゃんに関するするどんでん返しは無いかなと思います。

後はきちんと12時にチャンがコインロッカーに着けるのか。

そして、カイジたちの方にトラブルがおきないのか。

そちらの方も気になります。

そして、チャンはまだ、危険な不法投棄した車のナンバーなど危険なものを所持しています。

まだまだ、チャンとカイジが出会うまでに色々ありそうな予感です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)