【カイジ】287話のネタバレで「いろいろあって……」「だろうなぁ~!」

スポンサーリンク

カイジ287話のネタバレの要点をこちらにまとめました。

不毛の捜索を続けるチャンを待てず、カイジとマリオは基地(空き家)を捨て、ビジネスホテルに移動すべく動き出しました。

17億円の大金を怪しまれず、ホテルに持ち込むカイジの策略にマリオは納得。

隣の家の娘に存在を知られたカイジとマリオにも時間がありません。

いつ通報されてもおかしくないのですから。

カイジとマリオは無事に基地を離れビジネスホテルに戻れるのか?

そして不毛の捜索を続け迷走しているチャンは?

カイジ287話のネタバレ要点をサクッと知りたいあなたはこちらからどうぞ!

 

カイジ287話ネタバレの要点のまとめ

マリオはカイジの妙案を回想しつつ、カイジの買出しを基地(空き家)で待っています。

ビジネスホテルに17億円の現金を持ち込む方法にはマリオも納得しました。

(参考:【カイジ】286話のネタバレで17億円の現金を移動するカイジの奇策!

しかし、マリオは回想の中で問題を指摘していたのです。

 

ホテルのハウスキーパーの問題をどう回避するのか?

マリオはビジネスホテルで、タオルやゴミの回収のためにハウスキーパーが部屋に入ってくることをカイジに指摘するのです。

そのときに、持ち込んだ大量のバッグが見つかってしまうのではないかとい懸念でした。

確かに部屋へ入らないように拒否はできます。

 

しかし、カイジが合宿免許をとっている2週間の間、一度もホテルのハウスキーパーを入れないというのは無理があります。

この点をマリオはカイジに指摘するのです。

 

しかし、カイジは不敵な笑みを浮かべ「大丈夫、入れる」と言うのでした。

カイジは2~3日に一回は部屋にいれると言うのでした。

 

バッグを部屋に隠す秘策とは?

しかし、カイジの言うとおりのことをすれば、大量のバッグを晒すことになります。

非常に怪しいです。

しかし、カイジはバッグを隠す秘策をマリオに示します。

 

ハウスキーパーをいれるとき、マリオは浴室に入ってシャワーを浴びる。

そして、外のハウスキーパーに声をかければいいということです。

で、肝心の現金の入った大量のカバンはユニットバスの中に入れておきます。と

 

この秘策をカイジはマリオに言いました。

マリオびっくりです。

しかし、こうすれば浴室を空けられることもないし、もしあけられてもカーテンで仕切られた浴槽は見えないということです。

そして、週一回は、ホテルに現金を持ち込んだ方法と逆の方法で、コインロッカーに現金を移動して浴槽を見てもらうという念のいれようです。

まさに、死角のなさそうなカイジの秘策にマリオは笑みを浮かべながら回想していましたが……

 

その脳裏に、いまだ基地に戻らないチャンのことが浮かぶのです。

チャンはいったいどうしたのか?

マリオはチャンの心配で表情を曇らせます。

 

マリオ、圧倒的っ!不安のお留守番

浴槽にカバンを隠し、ハウスキーパーの目から逃れようとするアイデア自体にはマリオも納得でしたが、チャンが戻ってこないことはやはり不安でした。

さらに、カバンの買出しにいったカイジを基地で待つマリオは、カイジの帰りが遅いことにさらに不安が募ります。

そして、夜も遅くなります。

マリオは基地(空き家)の中をうろうろします。

チャンだけでなく、カイジも帰ってこなくなって、マリオの一人ぼっちのお留守番が長引いているのです。

夜の9時をすぎてもカイジは帰ってきません。

 

圧倒的孤独感で、絶望的になっているマリオの元にやっとカイジが帰ってきました。


福本伸行「カイジ」287話より引用

カイジが遅くなったのは、同じカバンの数を揃えるため、何件も店をまわったためだったのです。

そして、現金の詰め替え作業が開始されます。

 

一刻の猶予もないカイジとマリオ、そして基地に侵入者が!

ダンボールからバッグへの詰め替えは終わり、1階にかばんを運び込みます。

そして、カイジは移動のためのタクシーを拾ってくると立ち上がります。

しかしーー

そこで、マリオは「もう一晩だけチャンを待てないか」とカイジに言います。

チャンにも、「カイジがカバンを揃えるのに時間がかかったような事態が起きているのかもしれない」とマリオは言います。

 

しかし、隣の娘さんに目撃されてしまっている以上、いつ通報されるか分からない状況であることをカイジは説明。

もし、昨日目撃され、その日のうちに家族に話さないとしても、今日の夕食時に話している可能性があることをカイジは言います。

こうなると、10分、20分の遅れが命取りになりかねないとカイジは力説します。

目撃された責任はカイジにありますが、マリオはとりえず納得します。

そのときでしたーー

カチャッ・・

空き家の門扉を閉める音がカイジに聞こえたのです。

 

誰かが空き家の敷地に入ってきたのです。

マリオが「隣の人か?」と言いますが、カイジは「隣家の人だけでくるわけない」と断言。

不審人物のいる空き家に来るとすれば、警察付きだと言い切ります。

 

最悪のタイミング、何かいい言い訳は!

このタイミングで警察が入ってきて職務質問されたら最悪です。

最悪のタイミングです。

1階には現金17億円のつまった大量のカバンがあるのです。

もう、二階に隠す時間もありません。

足音はどんどん近づいてきます。

そして、懐中電灯の光が部屋の中を照らします。

カイジは必死になにか良い言い訳を考えますが、急には思いつくはずありません。

カバンを調べられたらもう「おしまい」です。

17億円を持っている不審人物を警察が見逃すはずはないでしょう。

 

しかしーー

基地(空き家)に入ってきたのは、チャンだったのです。


福本伸行「カイジ」287話より引用

うれし涙と鼻水を流すチャンの顔をみつめるカイジとマリオ。

 

そして、3人は抱き合い再会を喜びます。

男3人、泣きながら再会を喜ぶのでした。

チャン

「いろいろあって……」

カイジ

「だろうな~!」


福本伸行「カイジ」287話より引用

確かにチャンには「いろいろ」ありすぎでした。

無事に戻れましたが、どうやって戻ってきたのでしょうか?

それは次回以降明かされるのでしょう。

ということで、運転手は確保され、カイジの合宿免許計画は実施する必要がなくなりました。

 

スポンサーリンク

カイジ287話ネタバレの考察

カイジが合宿免許に行く必要性がなくなりました。

運転が出来るチャンが戻ってきたからです。

しかし、基地(空き家)を早々に離脱しなければいけない状況は変わりません。

24時間レンタカーでも借りて、荷物をつめこみ移動になるのでしょうか。

こうなると、カバンはかえって怪しくなりますので、もう一度ダンボールに詰め替えでしょうか。

よく考えてみると、基地(空き家)からコインロッカーに大量のカバンを運ぶのもリスキーだったかもしれません。

カイジはタクシーで移動する計画でしたが、これも考えてみれば怪しまれる可能性はあったかもしれません。

とにかく、三人が再会したことで、24億円をもっての逃走は新たな局面を迎えました。

そして、チャンはあの絶望的な状況からどうやって基地(空き家)に戻ってきたのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

カイジ287話ネタバレのまとめ

以上、カイジ287話のネタバレ&考察をお届けしました。

三人は4日目にして涙の再会を果たしましたが、これからがある意味「本番」です。

チャンはどうやって戻ってこれたのか?

そして、24億円を持っての逃走劇は今後どのような展開となるのか?

次回カイジ288話に乞うご期待!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)