【カイジ】288話のネタバレでチャンが帰還できた理由とは?

スポンサーリンク

カイジ288話のネタバレの要点をこちらにまとめました。

カイジとマリオは基地(空き家)から離脱する準備を着々と進めていました。

チャンはリミットの4日目をすぎても帰ってきません。

そして、カイジは隣の家の娘に発見されており、いつ不審者として通報されても可笑しくない状況でした。

カイジとマリオが現金をカバンに詰め替えタクシーを拾ってこようとしたときーー

何者かが、基地にやってきました。

カイジとマリオは真っ先に警察が来たと思い込みます。

最悪の事態に、必死に言い訳を考える中、侵入者は部屋の中を懐中電灯で照らしました。

そして、カイジとマリオがその光の方を見たとき。

そこにいたのは、不毛の迷走を続けていたチャンだったのです。

チャンの帰還ーー

長い混迷の末、カイジ、マリオ、チャンの三人は再会を果たしました。

カイジ288話のネタバレ要点をサクッと知りたいあなたはこちらからどうぞ!

 

カイジ288話ネタバレの要点のまとめ

涙の再会を果たしたカイジ、マリオ、チャン。

福本伸行「カイジ」第288話より引用

それはまさにギリギリのタイミングでした。

もう1時間遅ければ、カイジとマリオは基地(空き家)を離れ、チャンは戻ってきても2人に会えなかったのです。

そうなれば、もう3人が揃う可能性はほぼなかったでしょう。

とにかく、ギリギリ間に合ったのです。

 

タクシーの運ちゃんが凄くいい人だった

カイジはチャンに何があったのかを訊きます。

チャンは迷走の第一理由である「住所メモ」を無くしてしまったことを告げました。

そして、近くの表札が「白木」だったのを覚えていたのでそれを頼りに探したと説明します。

そんな方法でよく戻ってこれたとカイジは感心しますが、それは不毛と混迷の道でした。

覚えていた表圧は「白木」では全く場所にたどり着けず、似た名前までしらみつぶしにしたことを説明します。

白本、白末、白水といろいろ当たっても全部ダメだったのです。

では、なぜチャンは戻ってこれたのか?

それは、タクシーの運ちゃんが凄くいい人であったというのが大きな理由だったのです。

徹夜で親身になってチャンに協力してくれたのでした。

万事休すとなったチャンに、とにかく町を流せば何か思い出すかもしれないと提案してくれたのです。

チャンはタクシーを待たせていることを思い出し、そのことを説明し料金を払いに行こうとします。

つまり、タクシーの運ちゃんはこの時点でお金を受け取らず、チャンを外に出しているわけです。

それを考えても凄くいい人であることは分かります。

乗り逃げされる危険性を全然考えてないのです。

広島駅で乗車拒否したタクシーとはえらい違いです。

 

なぜチャンは戻ってこれたのか?

3人はタクシーのところまで行きます。

タクシーの運ちゃんは乗り逃げの心配をするどころか、ハンドルに寄りかかって寝ています。

チャンは運ちゃんにお礼をいって料金を払おうとします。

料金は30万円を超えていました。

運ちゃんは、チャンと一緒に出てきたカイジとマリオの貧乏オーラーを感じ、20万円でいいとまで言い出しました。

なんといい人なのでしょうか!

カイジ世界では稀有な人材です。

圧倒的!貧乏オーラーが正規料金の受け取りを躊躇させますが、チャンは正規料金を受け取って欲しいと言い、30万円を渡します。

そして、タクシーは去っていきます。

チャンは己を悩ませた表札を確認に行きます。

それはやはり「白木」に見えました。

少なくともチャンにとっては白木としか読めなかったのです。

外国人の限界でしょうか。

カイジが「臼木」だと指摘して間違いにやっと気づきます。

チャンはどうして戻ってこれたのか、やはり特徴的な袋小路を見つけたのかとカイジは訊きます。

しかし、そうではなかったのです。

それはタクシーで通ってもウトウトしてスルーしてしまっていたのです。

チャンが見つけたのはこれだったのです。


福本伸行「カイジ」第288話より引用

出発するときに、チャンが見て笑ったカエルのポスターです。

(参考:【カイジ】273話のネタバレで24億を抱えての逃走開始!

このポスターを発見したことで、マリオは基地(空き家)に帰還することができたのです。

おそらく何かの伏線になるかと予想していましたが、その通りとなりました。

 

本当に一刻の猶予もなかった……

チャンはカエルのポスターに頬ずりし感謝します。

そして、3人は空き家に戻ります。

カイジたちが敷地に入ると――

なんと、塀の向こう側から隣の家の家族全員が頭を出してこちらを見ていたのです。

福本伸行「カイジ」第288話より引用

完全に不審人物を見る目でカイジたちを見つめていました。

カイジは慌ててすぐに出て行くので警察を呼ばないでくれとお願いします。

カイジはマリオにタクシーを拾いにいかせます。

そして、今すぐここを出て行くということを隣の家の人にアピールします。

その言葉に、隣の家の家族はなんとか納得したのか、顔をすっと引っ込めます。

 

カイジたちの脱出は次のステップへ

マリオは幹線道路でタクシーを拾ってきました。

そしてカイジたち3人は空き家にあるカバンにつめた現金をタクシーに運び込みます。

トランクにギュウギュウ積めで、足元にもカバンを抱えやっと積み込みが完了します。

そして、カイジは「駅」へタクシーを向かわせます。

 

目指すのは駅のコインロッカー。

とにかく、現金の入ったバッグを預けないことには次のステップに進めないとカイジは言います。

チャンもその意見に同意。

とにかく、やっと基地(空き家)からの脱出が成功し、カイジたちの逃亡は次のステップに移ったのです。

 

スポンサーリンク

カイジ288話ネタバレの考察

カイジたちは無事に基地(空き家)を脱出できました。

チャンが戻ってこれた決め手になったのは、親切なタクシー運ちゃんとの出会いと、カエルのポスターのおかげでした。

近所にカエルのポスターがあったことをチャンが覚えていたのです。

あのポスターが伏線になるというのは、かなり分かりやすい描きかただったのではないでしょうか。

しかし、脱出用のタクシーを改めて呼びましたが、チャンが乗ってきたタクシーをそのまま使ってもよかったのではないかとも思えます。

さすがに夜通し仕事させて、更にまだ乗っていくというのは躊躇われたのかもしれませんが。

とにかくこれで、カイジの合宿免許計画は必要はなくなりました。

果たしてカイジたちは次はどのように動くのでしょうか。

レンタカーを借りて一気に移動するのか?

それともビジネスホテルを利用すると言うアイデアを使うのか?

追っ手から逃れるためには早々にマリオとチャンは空港に向かわねばなりません。

その逃走ルートを帝愛が張っている可能性もあり、今後もまだどうなるか予断を許せないでしょう。
 

スポンサーリンク

 

カイジ288話ネタバレのまとめ

以上、カイジ288話のネタバレ&考察をお届けしました。

カイジたち3人はタクシーに現金の入ったカバンを詰め込み、逃走を開始します。

次の目的地は駅です。

とりあえず、コインロッカーにお金を隠すことからということになります。

果たして、この後の逃走劇はいったいどうなるのか!?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)