【ドクターストーン】45話のネタバレで届いた百夜の願いと千空の涙!

スポンサーリンク

Dr.STONE(ドクタースターン)45話のネタバレの要点をこちらにまとめました。

百物語に込められた父・百夜の願いを受け取った千空の胸の内、そしてようやく落ち着きを取り戻した石神村を襲う新たな脅威が描かれます。

「Dr.STONE(ドクターストーン)45話のポイントを押さえて内容を知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

 

ドクターストーン45話ネタバレの要点まとめ

 

役目を終え、願いを繋いだ百夜

百物語を語り終えたルリ。

話の内容を理解しかねているスイカに、クロムが説明を重ねます。

地球上の人々が全員石化してしまったこと。

そして百夜の父を含む6人が偶然宇宙にいたおかげで今の自分たちがいること。

 

それを聞いたコハクは自分たちが千空の親戚に当たるのかと顔を赤くしますが、千空はそれをクールに否定します。

村では御前試合の閉幕と新しい村長が決まったことを祝う宴が繰り広げられていました。

そんな中、百物語の最後の物語、其の百を伝えるべくルリと千空は宴を抜け出していました。

 


(稲垣理一郎・Boichi「Dr.STONE」45話より引用)

 

墓の前で打ちひしがれている百夜。

墓はシャミールと結婚したコニーのもので、ルリが罹っていたのと同じ、肺炎で命を落としていました。

抗生物質を自力で作り出した千空たちはルリの肺炎を治療することに成功しましたが、彼らにはその知識がありませんでした。

コニーを助けるため、本土にある抗生物質を探しにいったヤコフ夫妻でしたが、二人は帰ってくることはありませんでした。

 

石神百夜

「肺炎なんかに」

「クソ」

「肺炎なんかに………!!!」

(稲垣理一郎・Boichi「Dr.STONE」45話より引用)

 

元の文明レベルであれば治せるはずの肺炎に倒れる悔しさから、一人声を出す百夜。

そして肺炎はコニーの夫であるシャミールの身体をも蝕みます。

 

病床に伏せるシャミールを前にし、さしもの百夜も表情が曇ってしまいます。

それを見たシャミールは、コニーとの結婚式の時に百夜が言った「こんな状況だからこそ楽しまなくてどーすんだ」という言葉で逆に百夜を励まします。

それでも晴れない百夜の表情を見て、シャミールは静かに語ります。

 

シャミール

「楽しかったんだ」

「ずっと 一緒に宇宙に行ったあの日から」

(稲垣理一郎・Boichi「Dr.STONE」45話より引用)

 

「こんな状況」に陥る前から、自分はちゃんと楽しめていたと語るシャミール。

そして国際宇宙ステーションで百夜から強引に食べさせられたラーメンの感想を伝え、シャミールも息を引き取ります。

 

(稲垣理一郎・Boichi「Dr.STONE」45話より引用)

 

シャミールの臨終の際、人類は再び自分たちのように宇宙で美食を楽しめる文明レベルにまで戻ると語った百夜は、浜辺でその最初の一歩を踏み出します。

子孫に知恵を残すため、また息子・千空への伝言を残すため、代々村で受け継がれていくことになる百物語を書き残します。

ただの知識としてではなく、子どもでも親しめるように物語調にまとめます。

その際にリリアンの助言によって、百夜がより書きやすい日本語で書く事になります。

百物語の中には命を守るための情報の他に、千空の役に立つようにと、鉱物に関する情報が織り込まれた物語もありました。

それはクロムの科学への興味に繋がり、結果として百夜の願い通り、千空の力となりました。

 

石神百夜

「約束通り 俺からの科学土産は」

「百物語が繋ぐ仲間たちだ!!」


(稲垣理一郎・Boichi「Dr.STONE」45話より引用)

 

百夜が宇宙へ飛び立つ日にテレビ中継から息子の千空へと発した、「山ほど科学の土産持って帰ってやっからな」という約束を、3700年越しに果たします。

そしてリリアンの最後も看取った百夜は、コニーやシャミールと同じく肺炎を患い、激動の人生に幕を下ろします。

 

想いを受け取り、涙を流した千空

百物語の全てを聞き終えた千空は、ルリに連れられ、村の墓地を訪れます。

参拝を終えたルリに調べ物があると伝え、一人墓に残った千空、百夜と過ごした日々を思い返します。

涙を流し、3700年の時を越えて届いた百夜の願いと貴重な情報を胸に刻みます。

 


(稲垣理一郎・Boichi「Dr.STONE」45話より引用)

 

村に帰ると、マジシャン兼メンタリストのあさぎりゲンが村を訪れていました。

そして、司帝国が兵隊を率いて村を攻め落とそうとしていることを聞かされます。

「唆るぜ」、といういつもの決めセリフが飛び出したところで、第46話、そしてドクターストーンの第二章へと続きます。

スポンサーリンク

 

ドクターストーン45話のネタバレの考察

ドクターストーン45話を読んだ上での考察をまとめておきます。

司帝国の今後の立ち位置

石神村編、そして第一章が終了し、ついに備えてきた司帝国との激突編に移ります。

第二章のタイトルは「ストーンウォーズ」

 


(稲垣理一郎・Boichi「Dr.STONE」45話より引用)

 

タイトルには司帝国との戦いという意味はもちろん、石化現象解決に向けた本格的な挑戦が始まるという意味も含まれているように思えます。

となると、気になるのは司帝国の今後の立ち位置です。

 

ただ戦って倒すだけでは、それこそ千空が言う合理的な道ではありません。

今後は石神村同様に和解し、その鍛え上げられた肉体と、貴重な元・現代人としての知識を千空たちの目的のために使うことになるのではないでしょうか。

石化の謎を解くため、発生源である南米に行くことは必須で、そのためには現状千空の身近にいる人数では労力が足りません。そのため司が選抜した武力集団の力は絶対に必要です。

 

さらにこ彼らを仲間にすることで、これまで再三読者の間で話題となってきた、「石化から解放されているのは千空たちだけなのか」というまだ見ぬ脅威に対する備えにもなるのではないでしょうか。

司たち以上に強力な力を持った集団や、千空並みの科学知識を持った別の集団がいないとも限りません。

もしかしたら、第二章では千空や司たち以外の第3勢力、もとい第4勢力との戦いも描かれるかもしれません。

 

ドクターストーン45話ネタバレのまとめ

今回で3話に渡った過去編もついに終了し、いよいよ次回から新章に突入です。

司帝国との戦いに向け、千空は一体どんな策を用意するのか。また村人たちをどう科学で武装させるのか。

そして司帝国に潜伏している大樹と杠の二人の登場など、気になる点が盛りだくさんです。

待ち遠しさを紛らわせるため、次の発売日までに、これまでの話を振り返って復習しておくのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)