【ドラゴンボール】かっこいいキャラNO1は?イケメンランキングベスト10

スポンサーリンク

『ドラゴンボール』といえば迫力がある戦闘シーンに圧倒される漫画ですが、一方で様々なタイプのかっこいいイケメン揃いであるところも魅力的です。

そんな大勢のイケメン揃いの中、がんばって…(笑)、かっこいいキャラを10人に絞り、ランキング形式でご紹介していきます。

なお、選択基準や順位は、主の独断によるものなので、ご勘弁下さいませ<(_ _)>

 

ドラゴンボールイケメンランキングベスト10

 

10位 ブルー将軍

初期にでてきたレッドリボン軍の将軍です。

実は潔癖症なオネエで、大の女嫌いなんです。

原作では、鼻をほじっただけで部下を殺していました。

ある意味、ベジータに匹敵するほど冷酷なところもあります。

洋風顔でブルマが一瞬メロメロになるほどの美形なので、イケメンベスト10にランクづけしました。

 

9位 ヤムチャ

第1巻から登場しています。

狼牙風風(ろうがふうふう)拳が印象的ですね。

当初幼かった悟空はヤムチャの攻防に苦戦していました。

しかし、回が進むにつれ、悟空やクリリンたちも強くなったり、強敵が現れていくうち、ヤムチャが真っ先に敵にやられてしまうことが多くなりました。

ファンの間では正直いって弱者扱いですが、作中では一般の女の子からはモテモテのようで、ブルマという元カノがいたのに浮気三昧だったようです。

いろいろ残念なイケメンです。

 

8位 天津飯

初登場は10巻です。

亀仙人のライバル・鶴仙人の弟子で、太極拳に近い技を主としています。

大体いつも餃子(チャオズ)と一緒で、餃子とはまるで実の兄弟のように絆が深いです。

敵だった時は桃白白(タオパイパイ)のような殺し屋を目指しており、悟空たちに対してはクールで険悪で冷たい態度をとっていました。

しかし餃子と一緒に鶴仙人の元から離れ、悟空の仲間になってからは、険悪な態度を見せなくなりました。

ランチが惚れて追っかけるほどのイケメンです。

しかし、三つ目の天津飯が果たして地球人なのかは未だに謎です。

 

7位 ベジータ

惑星ベジータの王子であり、自称・誇り高き超エリートサイヤ人です。

初めて地球に来た時は冷酷非道で悟空を下級戦士とバカにしていました。

その冷酷非道さは、仲間だったナッパを、ためらわず殺してしまったほどです。

しかし、悟空やブルマたちと地球で暮らしていくうちに、悟空をライバルとしてみるようになり、性格もだいぶ穏やかになっていきました

顔はイケメンですが、ちょっと身長が欲しいですね笑

 

6位 悟空

誰もが知っている主人公です。

明るく能天気で、とても無邪気な人柄です。

仲間や地球を強敵から守る正義感がある反面、サイヤ人の血筋だからか、自分より強い敵を目にすると純粋に戦いたい意欲が湧く一面があります。

顔がイケメンで純粋な青年な反面、一食分として軽く数十人前は平らげてしまう上に、修行ばかりなので働きません。

そう考えると、牛魔王の財産で賄っているとはいえ、奥さんであるチチはよく離婚しないな~と常々思いますw

 

5位 ピッコロ

幼少期の悟空に負けた初代ピッコロ大魔王の分身であり、生まれ変わりです。

産まれた時から初代ピッコロ大魔王の記憶や技など全て覚えています。

悟空と初めて会った頃は、ピッコロ大魔王としての意志が強く、世界征服をたくらむほど、とても危険で攻撃的でした。

しかし悟空と仲間になってからは、攻撃性が薄れ、穏やかになりました。

そんなピッコロは戦士の中でも悟飯と特に絆が深く、ナッパの攻撃から身を乗り出して悟飯をかばったり、実の父親以上に悟飯の気持ちがわかっています。

(悟空がセルを倒す作戦として悟飯の怒りを利用しようとしたのですが、その時の悟飯の心境を悟空がわかっていないとピッコロが悟空を叱ります。)

悟飯にとってもピッコロは師匠であり、もう一人の父親のような存在です。

イケメンで長身な上に、(宇宙人なのにw)冷静で時に厳しく時に優しいので、ピッコロはある意味人間以上に理想な父親と言えるでしょう。

 

4位 17号

ドクター・ゲロが開発した、18号と一緒に作られた人造人間です。

フリーザ以上に強いとされ、トランクスや天津飯・ピッコロを同時に相手にしても全く動じなかったほどの強さとスタミナがあります。

性格は自信家で自由奔放な性格のようです。

悟空を殺すことを目的とされていましたが、悟空の家へ真っ先に向かわず、空を飛べるのにわざわざドライブで探しています。

18号いわく、無駄なことを好んでいる様子がわかります。

(未来版トランクスが過ごした世界での17号人間味は一切なく、殺戮を繰り返す残虐非道な性格でした)

キリッとしたつり目で黒髪のさらさらストレートなおかっぱヘアで、双子の姉である金髪の18号とよく似ています。

イケメンで子供っぽさが可愛らしいところが彼の魅力ではないでしょうか。

 

3位 未来版トランクス

未来からやってきたベジータとブルマの息子です。

目つきは父親譲りで、青紫色の髪質は母親譲りなのでしょう。

(正し、アニメ版では多少髪色の変化があったようです。)

美男美女から産まれたので、目つき悪くてもやはりイケメンです。

13歳~14歳の時に超サイヤ人になれています。

超スーパーサイヤ人になった時は金髪で、髪が逆立つのでさらにイケメンになります(笑)

仲間たちが次々と倒れ、最後の一人になった悟空が必死の思いでフリーザを倒したことは有名ですよね。

そんな強敵を、トランクスは初登場でいきなり剣一振りでフリーザを真っ二つにしちゃいました。

あのシーンはとても衝撃的です。

彼が生きた未来は、17号18号含む人造人間たちに支配されており、悟空は病死に、他の戦士たちは滅ぼされていました。

そんな悲惨な環境で生きたからか、未来版トランクスは誠実で礼儀正しく正義感溢れる性格をしています。

 

2位 セル(※正し、完全体に限るw)

17号と18号を吸収した完全体です。

この二人を吸収するまでの間、セルは第一形態と第二形態になっています。

第一形態は爬虫類、第二形態はゴリラのようで、決っっっっっっして、美形とは言い難い姿をしていました。

そんな2つからステップアップした完全体がスタイル抜群(?)でイケボな美形になるものだから、ギャップが激しいです。

もちろん、ただの美形でなく、カリン様や亀仙人に悟空よりも実力は上と言わせたほどの強者です。

性格は自信家で、強い者との戦いを楽しむ傾向があります。

戦いの場で自分が不利になると、冷静さを失い激怒してしまいますが、それを抜きにすれば、敵ながらにも品性も感じられます。

 

1位 ザーボン

フリーザ一味の幹部で、緑色の肌に緑色の三つ編みロン毛の宇宙人です。

冷静沈着で頭脳派な彼は、主に状況報告を担っています。

中世的な顔をしており、ブルマがうっとりするほどの美形です。

彼にはもう一つの顔があり、その姿ではさらにパワーアップします。

では最後に、衝撃的なザーボンのもう一つの顔をお見せします。

(ちなみに、ナルシストな彼は、変身後のこの姿を嫌っていますので、滅多に変身はしないようです。)

 

まとめ

ここまで、ドラゴンボールイケメンキャラ10人を、ランキング形式でご紹介しました。

みなさんのイチオシのイケメンは登場しましたか。

原作が終了した今でも、ドラゴンボールは多くの人々に愛されています。

敵味方関係なく、お気に入りのイケメンの活躍を応援するのも、楽しみ方の一つと言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)