【ブラッククローバー】173話のネタバレでついに翠緑の蟷螂の団長であるジャック・ザリッパ―登場!!

スポンサーリンク

ブラッククローバー173話のネタバレの要点をこちらにまとめました。

前回のブラッククローバーでは、転生魔法によってエルフの魂が乗り移った紅蓮の獅子王の副団長が暴れていました。

しかし、復活した紅蓮の獅子王の団長であるフエゴレオン・ヴァーミリオンの手によって、事態は終息に向かいます。

その一方で、金色の夜明け団では、ほとんどの人物がエルフに転生します。

中でも、ランギルスは、強力なエルフになり王城へ向かい始めます。

これを知った兄のフィンラルは、ヤミと共に動き出します。

果たして金色の夜明け団のエルフたちを止めることはできるのでしょうか。

「ブラッククローバー173話のポイントを押さえて内容を知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

 

ブラッククローバー173話のネタバレの要点まとめ

「ブラッククローバー173話のポイントを押さえて内容を知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

 

王都に向かう金色の夜明け団

今回のブラッククローバーは、転生魔法によってエルフの魂が乗り移った金色の夜明け団が王都に向かうところから始まります。

その頃、王城ではランギルスの家系であるヴォード家に対して国王が問いただしていました。

国王は、すでにランギルスが反逆者になっていることを知っており、親のに問い詰めますが、ランギルスの両親は否定します。

そして、国王は反逆者のうわさが流れる家系と婚姻関係を結ぶことは出来ないと、娘との婚約はなかったことにしました。

 

暴れはじめるランギルスたち

王城についたランギルスたちのエルフは、人間に復讐する為に攻撃をし始めます。

王城を守る王城騎士隊が金色の夜明け団を止めようと試みますが、全く耳にも止めません。

王城騎士隊

「この非常時に何をふざけている・・・!?」

「この先の三大王家の居城はいくら魔法騎士であっても許可なく立ち入ることは絶対にならん」

「田畠祐基「ブラッククローバー」第173話より引用」

 

ランギルスは王城騎士隊の言葉を聞かずに攻撃します。

「田畠祐基「ブラッククローバー」第173話より引用」

 

それに伴い戦闘が始まりました。

しかし、王城騎士隊の攻撃は羅針盤魔法”心在らずの逆針(ウイルフル・コンパス)”によって防がれました。

これを合図に金色の夜明け団のエルフたちは四方に散って、それぞれが別行動を取り始めます。

 

様子を伺うヤミ

王都が襲撃され始める中、ヤミはフィンラルと共に少し離れたところから様子を伺います。

そして、ランギルスなどが動き始めた事を知って、そちらに向かうことに決めます。

フィンラルは、急いで空間魔法によって王城の門までヤミを移動させます。

 

すると、そこには4人のエルフがいて、全員が戦闘態勢です。

一人で4人相手にするのはきついと思っているさなか、エルフたちに斬撃が飛びました。

その斬撃を放った張本人は、翠緑の蟷螂の団長であるジャック・ザリッパ―でした。

ジャック・ザリッパー

「楽しませてくれるじゃねぇかァァ!!カカ!!」

「やっぱ一番裂き甲斐があるヤツが来んのは・・・城だとなァー!?」


「田畠祐基「ブラッククローバー」第173話より引用」

ジャックが現れたことでヤミも勝利の目を見出し、二人で戦うことになります。

エルフたちも強力な魔法で、それぞれ反撃にかかります。

一人のエルフの魔法属性は、鋼玉魔法で防御系の魔法です。

それに対してジャックは、列断魔法で攻撃を弾かれてしまいます。

防戦一方に見えたヤミとジャックのそれぞれ魔法騎士団団長達は汗をかきながらも準備をし、ついに大きな攻撃に出ます。

ジャック・ザリッパーの裂断魔法”デスサイズ”によって大きな刃が現れて、再び鋼玉魔法のエルフに切りかかります。

すると先ほどは跳ね返されていましたが、攻撃が通ります。

ジャック・ザリッパーは斬り合いの中で敵の魔法に合わせて刃の性質を変えられることが判明しました。

そして、ジャック・ザリッパーが優勢になったところで今回のブラッククローバーは終わります。

 

スポンサーリンク

ブラッククローバー173話のネタバレの考察

ブラッククローバー173話を読んだ上での考察をまとめておきます。

 

羅針盤魔法とは

今回のブラッククローバーでは金色の夜明け団のエルフたちが王城に侵入しています。

その中でランギルスが攻撃に入ってから戦闘に入っています。

その時にランギルスを守る魔法に羅針盤魔法という魔法が使われました。

羅針盤は、元々は方位磁石のようなもので、船の航海などに使われます。

ですが、羅針盤魔法” ”心在らずの逆針(ウイルフル・コンパス)”によって攻撃が反射しているようにも見えます。

なので、羅針盤魔法とは攻撃を他に移動させたりすることが得意な魔法かもしれません。

今後の戦いでも強力な敵として現れそうなので注目です。

 

ジャック・ザリッパーの魔法の強さとは

今回のブラッククローバーでは、翠緑の蟷螂の団長であるジャック・ザリッパ―が登場しました。

ジャック・ザリッパーは、裂断魔法を得意としていて斬撃攻撃を多用します。

今まではただ切り裂くだけの魔法だと思われており、山を切り裂いた描写などが見られていました。

そして、今回ジャック・ザリッパーは相手の魔法属性の性質に合わせて刃を変えれることがわかります。

つまり、ジャック・ザリッパーは自分で材質などが分かれば対応して、何でも切れるということでもあると思われます。

攻撃的な魔法なので、持久戦になればなるほど相手の性質もわかりますし、ダメージを与えて行けるのではないでしょうか。

今後の活躍が期待です。

 

今後の展開の考察

今回のブラッククローバーでは先ほども紹介したように魔法騎士団の一つである翠緑の蟷螂の団長のジャック・ザリッパーが登場しています。

ここからは団長同士の戦いも多くみられると思われ、より激しい戦いが期待できます。

また、すでに金色の夜明け団など3つの魔法騎士団長はエルフになっていることからも、残りのメンバーがどういった按配でエルフになっているのかが戦況に大きく関わることになります。

また、ゲルドルが脱走していることなど反乱分子と思える敵も多いので目が離せません。

 

ブラッククローバー173話ネタバレのまとめ

今回はブラッククローバーの173話のネタバレ記事を紹介しました。

未だに能力や魔法属性が分かっていないキャラクターや、戦い方を知らないキャラクターもブラッククローバー内では多いので、ここから新たな新キャラクターの活躍にも期待です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)