【ブリーチ】最強卍解は!? 卍解を一覧形式でまとめてみた!

スポンサーリンク

ブリーチには様々な死神がいて、そのキャラクターにはそれぞれ斬魄刀と呼ばれる刀を持っています。

その斬魄刀には名前があり、卍解することによって更なる能力を得られるようになっています。

ではそんな卍解にはどのようなものがあり、その中でも強いとされているものは誰の卍解なのでしょうか。

今回は作中で登場した卍解の中でも最強の卍解を一覧形式でまとめましたので、ご紹介していきます。

 

ブリーチ最強卍解一覧

 

天鎖斬月

まず、初めに紹介する卍解は、天鎖斬月です。

これはブリーチの主人公である黒崎一護の斬魄刀による卍解です。

特徴としては、卍型の鍔に柄頭に鎖の付いた漆黒の刀身で、天鎖斬月になることで威力も増しますが、衣装も変わります。

斬魄刀の中では比較的小さい物でありますが、一撃の威力も凄まじく、必殺の月牙天衝は強力です。

素早い攻撃が得意でスピードで攪乱しながら相手と戦うことが多いです。

特別変わった能力などはなく、単純にパワーやスピードが飛躍的に強化されます。

天鎖斬月の正体は漆黒のコートを纏った青年であり、これまでのオッサンと呼ばれていた人物と似た風貌をしています。

 

鏡花水月

次に紹介する卍解は、鏡花水月です。

鏡花水月は作中でも強敵として一護と戦闘を繰り広げた藍染惣右介の斬魄刀です。

鏡花水月は作中では卍解をしていないのかそもそもないのかが判明していません。

しかし、始解の段階ですでに強く、解放の瞬間を少しでも見た人物の五感や霊感等を支配します。

これにより、鏡花水月を解放する度に何度でも相手を支完全催眠状態にでき騙すことができます。

これはどんなものにでも騙すことができ、作中では、一護を除くほとんどの人物が完全催眠に陥っています。

始解ですでに強力であることからも、もし卍解がある場合は、より強い催眠などの可能性が強く手におえない相手である戸も考えられます。

 

流刃若火

流刃若火は、護廷十三隊の総隊長である山本元柳斎重國の卍解です。

炎系の能力を司る卍解であり、始解の時は炎に燃える斬魄刀です。

しかし、卍解することで燃えていた刀身の炎がが消えて、刀身が黒く焼け焦げている刀になります。

しかし、実際はタイヨウにも及ぶ高温度の熱を放っており、周りを一気に乾燥状態にさせ、近づくことさえもしがたくします。

長時間使用し続ければ、尸魂界自体をも滅ぼしかねないほどの強さを誇ります。

ただ剣を振るうだけでも強力で危険ではありますが、4つのスタイルを持ち使いこなすことで苦しめます。

中でも「火火十万億死大葬陣(かかじゅうまんおくしだいそうじん)」と呼ばれる今まで切り捨てた亡者たちを操る技は強力です。

 

野晒

https://twitter.com/fps_Sabakan/status/1031266757183303681

野晒は、更木剣八の卍解です。

始解の時は大きな斧のような武器となりますが、卍解することで自分自身が変化し、肌が赤く変色し、鬼のような形相になります。

凄まじい霊圧とパワーがあり、隕石なども簡単に打ち壊します。

作中でもトップクラスの攻撃力と威力の持ち主で、自分の能力に耐え切れずに右腕が破壊しかけてもいます。

多くの敵をほぼ自分の元々の実力だけで倒しており、相手に合わせて手加減をしない限りは負けなしの人物です。

卍解の詳しい能力や説明などは判明していないので、原理などはわかりませんが強力なのは間違いないです。

 

紅姫

次に紹介する卍解は、紅姫です。

紅姫は元十二番隊隊長である浦原喜助の斬魄刀です。

紅姫は、卍解することで「観音開紅姫改メ(かんのんびらきべにひめあらため)」となり、触れたものを作り変える能力を持ちます。

これによって失明した目を作りかえるなどの回復に用いることも可能ですし、空間自身も作り変えて攻撃するなど、非常に多様性が効くなんでもありの能力です。

能力自体と言うよりも、浦原喜助の発想による逆転力が重要であり、勝つためには様々な準備をする性格と相性が合ってもいます。

相手の能力を知っていれば、あらゆるモノを作りかえることができるので、臨機応変に対応できます。

スポンサーリンク

 

疋殺地蔵

次に紹介する卍解は、疋殺地蔵です。

疋殺地蔵は、十二番隊隊長であり、技術開発局二代目局長の十二番隊隊長である涅マユリの斬魄刀です。

疋殺地蔵は、卍解することで金色疋殺地蔵となり、黄色の赤ん坊のような顔をした大きな芋虫のような存在となります。

始解の時点で相手の四肢の動きを、痛覚のみ残したまま封じ込める能力で強力でした。

しかし、卍解することで致死性の毒を周囲にまき散らすことができるようになります。

さらには、相手を飲み込んで自分の中に取りこもうとすることも可能です。

 

花天狂骨

花天狂骨も非常に強力な卍解を持っています。

花天狂骨は、元八番隊隊長で、現護廷十三隊総隊長の京楽春水の斬魄刀です。

花天狂骨は卍解することで「花天狂骨枯松心中(かてんきょうこつからまつしんじゅう」となり、花魁のような女性が現れます。

そして、物語になぞらえた能力があり、自分自身の傷を相手に与えたり、病気にさせたり、霊圧が尽きるまで水の中で心中を図られたりと非常に強力です。

最終的には、相手の喉を切り裂くことで、終わり回避の仕様がない技でもあります。

 

千本桜

最後に紹介する卍解は、千本桜です。

千本桜は、護廷十三隊の六番隊隊長である朽木白哉の斬魄刀の能力です。

千本桜は卍解することで、千本桜景厳となります。

これにより、地上から無数の刀が飛び出して、全方位から攻撃を仕掛けることが可能です。

唯一、使用者である朽木白哉の近くが死角でもあるので、とっさに近づかない限りは大ダメージを受けることとなります。

 

まとめ

今回は、ブリーチに登場する強力な卍解を紹介しました。

斬魄刀の中には、ただ力が強くなるものから能力が強力なものもあり、相性によっても優劣がついてしまいます。

なので、どれが最強となると難しいですが、やはり元護廷十三隊の総隊長である山本元柳斎重國の卍解などは、周りの環境も変えてしまうことからも、かなり強いと言えます。

たくさんの種類があり、卍解する時の言葉などもカッコいいので、自分なりに調べながら楽しむのも面白いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)