【ワンピース】909話のネタバレでついにワノ国編開始!!いきなりの波乱開幕!!

スポンサーリンク

ワンピース909話のネタバレの要点をこちらにまとめました。

前回のワンピースでは、世界会議が始まり謎の人物であるイムが五老星の前に現れて終了します。

その他にもバーソロミューくまの現在の悲惨な姿や、その姿を見て悲しむジュエリー・ボニー。

さらには地下を通じて革命軍も作戦の決行を今か今かと待ち構えています。果たしてどうなるのでしょうか。

「ワンピース909話のネタバレ要点をサクッと知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

 

ワンピース909話のネタバレの要点まとめ

「ワンピース909話のポイントを押さえて内容を知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

 

現在の不死鳥マルコ登場!!

今回のワンピースでは、世界会議が開催されているマリージョアではなく、新世界のある島から始まります。

 

ミンク族の夜の長でもあるネコマムシと、他のミンク族であり任侠団(ガーディアンズ)は、「ある村」を訪れていました。

そこには、かつて白ひげが船長を務めていた「白ひげ海賊団の一番隊隊長」がいるとのことでした。

ネコマムシは、その不死鳥のマルコに話があるために「ある村」を訪れたようです。

 

その村では、不死鳥マルコは能力である再生の炎を利用して、老人や動物の治療をしていました。


「尾田栄一郎「ワンピース」第909話より引用」

 

そして、ひと段落ついた後、ネコマムシと不死鳥のマルコは、村を眺めながら話します。

マルコ

「ここはオヤジの作った村だよい・・・」

ネコマムシ

「白ひげのオヤジさんがか・・・?どういう事じゃ?」

マルコ

「貧しさゆえに「天上金」を払えず、世界政府に加盟できず、非加盟国はだいたいそうだが…」

「海賊も人さらいも横行する”無法の島”になる」

「国は滅び、不幸な孤児ばかりが増え、オヤジもその一人だったんだよい」

「幼少期早々海へ出て、海賊になってからもこの土地を気にかけ、身分を隠して”汚れた金”と”物資”を放り込み続けた・・・生涯な」

「家族は元から・・・友人ももういねェが、この島が「故郷」だからだ」

「尾田栄一郎「ワンピース」第909話より引用」

こうしてマルコは、「ネコマムシにこの村が白ひげの故郷であること」と、「白ひげの財産を狙っているウィーブルと呼ばれる七武海が狙っていること」を教えます。

そのためにマルコは「この村を守るためにもいる」と話しました。

マルコはその後、麦わらのルフィ宛てにネコマムシに伝言を託しました。

しかし、その内容はわかりません…。

 

ワノ国編ついに開幕!!

場所は変わって…、

三味線の音が響く国は新世界にあり、侍が住みつくワノ国です。

ワノ国では「大きなお城」が岩の上に建てられています。

 

そんなワノ国では、フランキーが大工に口が悪いながらも褒められていました。

大工

「おうおうおう!新入りィー!ココやったのァてめェっちか!!?」

フランキー

「ヘイ親方ァ!!どっか不備が!?」

大工

「ってやんでい、バーロー!!!」

「”完の璧”だってんだ。ホメてやら、この大バカ野郎!!!」

フランキー

「あったりめ・・・おうそいつァどうも!!!」

「ありゃあとござんす!!!クソ野郎めっ!!!」


「尾田栄一郎「ワンピース」第909話より引用」

フランキーは、ワノ国では「フラの介」という大工としており、その他にもウソップはガマの油売り「ウソ八」として活躍しています。

 

その一方で、ロビンは「おロビ」として芸者修行に明け暮れていました。これはどういうことかというと、ワノ国に入った時に「錦えもん」がウソップやゾロ、フランキーらにある話をしたからです。

そのある話とは…、

回想での錦えもん

「よいかおぬし達・・・!!ここは”ワノ国”将軍の名は「黒炭オロチ」!!」

「それに従う役人達は、もれなくカイドウの息がかかっておる」

「お国の役人達はゆえに横暴だが・・・手を出せば事件はカイドウの耳に届く!!」

「同心が揃い、戦いの準備が整うまでは、我々の存在がバレてはならん!!!」

「まずは国の住人になりすまし・・・静かに静かに任務を果たしてくれ・・・!!!」

「尾田栄一郎「ワンピース」第909話より引用」

 

ワノ国問題発生!!

その頃、奉行所では辻斬りを捕らえたとして、切腹があるという話題で持ちきりです。

 

そこにはゾロの姿があり、辻斬り兼墓荒らしと間違えられて、切腹を申し付けられます。

奉行人

「辻斬りには皆怯えておってな。町は平和になる上になんとおぬし”墓荒らし”でもあったのか!?」

「23年前、海賊騒ぎのドサクサで消えた伝説の剣号リョーマの遺体と名刀”秋水”」

「尾田栄一郎「ワンピース」第909話より引用」

ゾロは切腹を命じられて、切腹刀を持ちます。

 

そして、一言しゃべります。

ゾロ

「・・・じゃあ・・・あばよ・・・!!」

「尾田栄一郎「ワンピース」第909話より引用」

 

三味線の音だけが響く中、ゾロは刀を構えて話します。

ゾロ

「血の匂いがするぞ・・・お前・・・犯人だろ」

「尾田栄一郎「ワンピース」第909話より引用」

 

その瞬間、ゾロは切腹刀で奉行人を切り倒してしまいます。


「尾田栄一郎「ワンピース」第909話より引用」

こうしていきなり大問題が起こったことで、今回のワンピースは終わります。

スポンサーリンク

 

ワンピース909話のネタバレの考察

ワンピース909話を読んだ上での考察をまとめておきます。

 

ルフィへのマルコの伝言とは!?

今回のワンピースでは白ひげの故郷の村で、ネコマムシと不死鳥マルコが話していました。

本来はネコマムシは不死鳥マルコと合流して、連れて行く予定でした。

しかし、マルコは白ひげの息子と自分で言っているウィーブルという男が襲ってくる可能性があることから村を離れない事を伝えます。

 

そして、その後にネコマムシがワノ国に言って麦わらのルフィに会うということから不死鳥のマルコは伝言を頼みます。

しかし、この伝言は一体何なのでしょうか。ワノ国に行くということからカイドウに関する情報かもしれません。

もしくは、一緒にマリンフォードの頂上戦争で戦った仲間であることから再開するアポかもしれません。

真相は謎のままですが明らかな伏線であることからもネコマムシがワノ国に到着して、ルフィに会った時が待ちきれません。

 

海賊騒ぎとは!?

今回のワンピースではワノ国にてそれぞれが海賊であることを隠して潜入していました。

しかし、ゾロは辻斬りとして捕まってしまい切腹を申し付けられます。

その時に名刀秋水を持っていたことから伝説の剣豪リョーマの話題が上がります。

これにより23年前に海賊騒ぎがワノ国であったことがわかります。

 

さらにそこでリョーマは消えたこともわかります。

23年前であればまだルフィやゾロは生まれていない年でもあり、リョーマはスリラーバーグで死体としてゲッコーモリアに操られていました。

なので、23年前にゲッコーモリアもワノ国に来ていた可能性もあります。

スポンサーリンク

 

ワンピース909話ネタバレのまとめ

今回はワンピースの909話のネタバレ記事を紹介しました。

ついにワノ国編が始まって世界観などが紹介井されました。

しかし、そこでいきなりのゾロが起こした大問題。

果たしてカイドウとトラブルになってしまうのでしょうか。次回も注目です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)