【ワンピース】908話のネタバレで現在のバーソロミューくまの姿が判明!!イムの正体とは!?

スポンサーリンク

 

ワンピース908話のネタバレの要点をこちらにまとめました。

前回のワンピースでは世界会議直前に聖地マリージョアにて、しらほし姫が天竜人にさらわれそうになりました。

しかし、そこにかつてタイヨウの国で命を助けられたドンキホーテ・ミョスガルド聖がしらほし姫を助けます。

また、五老星の元には四皇の赤髪が話をしに現れます。

重大な事件が続々と起こる中、今回はどのようなことが起きていくのでしょうか。

「ワンピース908話のポイントを押さえて内容を知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

 

ワンピース908話のネタバレの要点まとめ

「ワンピース908話のポイントを押さえて内容を知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

 

集まるルフィ関係者

今回のワンピースではパンゲア場内の社交の場から始まります。

しらほし姫はドレスローザにいた小人族のマンシェリー姫によって、天竜人によってつけられたアザを治してもらっていました。

ドンキホーテ・ミョスガルド聖によってしらほし姫が守られ、今後も世界会議の間はドンキホーテ・ミョスガルド聖が守ることを誓います。

こうして、しらほし姫の安全は守られました。

 

奴隷となるバーソロミューくま

しらほし姫たちが社交の場で会話をしている時パンゲア城の正門前でも問題が起こり始めます。

ナレーション

「一方パンゲア城の「正門」の前には3つの門があり全てに警備が敷かれている」

「尾田栄一郎「ワンピース」第908話より引用」

そのパンゲア城のにてソルベ王国の王太后コニーが現れて、神々の地に入ろうとしますが門番に止められます。

 

そこに、前回しらほし姫をさらおうとして殴られたチャルロス聖が現れて、門を開けるように要求します。

門が開き、チャルロス聖が中に入ると父親であるロズワード聖が現れます。

ロズワード聖

「おおチャルロス 無事であったか!!」

「事件を聞き今迎えに行く所だったえ!!!」

「尾田栄一郎「ワンピース」第908話より引用」

 

チャルロス聖の父親であるロズワード聖はなんと、かつて革命軍幹部の一人でもあり王下七武海の一人でもあるバーソロミューくまに乗って登場します。


「尾田栄一郎「ワンピース」第908話より引用」

門が開いている隙に場内に入ったソルベ王国の王太后コニーは能力を解除し、本当の姿を現します。

 

そして、王太后コニーの本当の姿とは、最悪の世代の海賊の一人でありボニー海賊団の船長のジュエリー・ボニーでした。

ジュエリー・ボニーは物陰に隠れながらもバーソロミューくまの悲惨な姿を見て、涙を浮かべます。

ジュエリー・ボニー

「まさかいきなり出くわすとは・・・!!侵入は成功だ」

「許さねェ・・・!!絶対に・・・!!」

「尾田栄一郎「ワンピース」第908話より引用」

そのジュエリーボニーが涙を浮かべている地下では、革命軍の幹部たちや兵士として侵入していたサボが怒りをあらわにしています。

 

特にサボは仲間に止められるも怒りを抑えることができません。

サボ

「仲間があんな目に遭ってんだぞ!!!あの優しいくまが!!!」

「尾田栄一郎「ワンピース」第908話より引用」

他の革命軍のメンバーもサボと同じ気持ちであり、バーソロミューくまをそのままにさせないためにもここに来たんだと説明します。

ですが、くまを解放したところで元には戻らないことも十分承知したうえで潜入しているようです。

 

そして、バーソロミューくまは元々は世界政府の加盟国の国王だということもわかります。

仲間がヘマをして捕まればバーソロミューくまと同じ末路になると注意をしますが、その言葉をサボは遮ります。

サボ

「いや「ヘマ」はない「成功」か・・・「死」かだ・・・!!」

「尾田栄一郎「ワンピース」第908話より引用」

 

世界会議開催

世界会議がついに始まり、今話題となっている麦わらのルフィについての話も出ます。

会議が始まる中、違う場所では五老星がある場所に向かって歩いていました。

五老星

「会議が始まったようだな・・・期間中アラバスタの王コブラも我々に面会を求めている」

「ネフェルタリ家は800年前唯一下界に残った”最初の20人”の血族・・・!!」

「言わば裏切り者だ・・・」

「何かに気づいたか・・・?話が拗れぬ事を祈ろう」

「ビッグ・マム カイドウの件然り・・・”頂上戦争”から2年・・・もはや”うねり”は止まらない」

「世界の均衡など・・・永遠には保てぬのだ ここらで一度大きく掃除する必要があるな」

「尾田栄一郎「ワンピース」第908話より引用」

その頃パンゲア場内の花の部屋では、イムという人物が呼ばれそこには剣によって刺された写真もありました。

その写真はルフィやしらほし姫、黒ひげ、ビビのもあります。

 

そして、イムと呼ばれる人物は決して誰も座られることがないと言われていた虚の玉座に座ります。

そこに五老星が膝を折り、イムを見上げます。


「尾田栄一郎「ワンピース」第908話より引用」

こうして、今回のワンピースは終わります。

 

スポンサーリンク

ワンピース908話のネタバレの考察

ワンピース908話を読んだ上での考察をまとめておきます。

 

ジュエリー・ボニーとバーソロミューくまの関係とは!?

今回のワンピースではバーソロミューくまがレンタルの奴隷として、ロズワード聖を乗せて登場しました。

バーソロミューくまは現在も王下七武海でありながらも、ドクターベガパンクによって人造人間にされています。

そのため、すでに人間の意識はありません。

その姿を見て、潜入していたジュエリー・ボニーは涙を見せていることからも以前は親しい仲であることがわかります。

 

さらに、バーソロミューくまは実際は革命軍の幹部でもあり、元々世界政府加盟国の国王でもあることが判明しています。

なので、ジュエリー・ボニーも海賊でありながらも元は革命軍だったか、くまが国王だった国の住民だった可能性が高いと言えるでしょう。

 

イムとは誰なのか!?

今回のラストではイムと呼ばれる人物が虚の玉座に座りました。

この人物は明らかに五老星よりも偉いということがわかることからも、世界政府にとってもトップクラスの人物であることがわかります。

 

さらに、今回開催された世界会議を機に麦わらのルフィや黒ひげ、しらほし姫などを抹殺しようと企てていることがわかります。

これらの人物は空白の100年にも大きく関わるDの名を持つものや、古代兵器ポセイドンなどです。

つまり、世界政府にとって邪魔な存在ということがわかるので、何かがばれる前に消し去りたいと思っているのでしょう。

 

ワンピース908話ネタバレのまとめ

今回はワンピースの908話のネタバレ記事を紹介しました。

ルフィやしらほし姫を狙うイムと呼べれる新たな存在は、この先ラスボスともなりえるような存在だけに目が離せません。

次週は休載ですが、この先が非常に気になる展開で今後大きく物語が展開していくのは間違いないでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)