【火ノ丸相撲】203話のネタバレでレイナの覚悟を知り、火ノ丸真の覚醒へ!

スポンサーリンク

火ノ丸相撲203話のネタバレの要点をこちらにまとめました。

刃皇によって無道の闇からは解放されたものの、あっさりと敗北を喫したことで今度は呆然自失に陥ってしまった火ノ丸。

早くも2敗と優勝争いからも後退した恋人を、レイナはホテルの一室へと連れ出しますが……?

「火ノ丸相撲203話のネタバレ要点をサクッと知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

 

火ノ丸相撲203話ネタバレの要点まとめ

「火ノ丸相撲203話のポイントを押さえて内容を知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

 

戸惑う火ノ丸

3日目までの火ノ丸の惨状を見て、残る全日程を休場させるつもりでいた柴木山親方は、火ノ丸がレイナに連れられていったことを知ります。

一方、レイナがシャワーに消えた後、冷静に自分の置かれている状況を整理する火ノ丸。

いまだ戸惑いを隠せない中、レイナがシャワーから戻り、バスローブ姿のまま酒をあおり始めてさらに動揺します。

(川田「火ノ丸相撲』203話より引用)

 

そして全裸へ

おろおろするのみの火ノ丸に対し、酒の勢いも借りて準備万端のレイナは、バスローブを脱いで生まれたままの姿を火ノ丸に見せつけます。

周囲の後押しもあって強引に火ノ丸を誘っているレイナでしたが、火ノ丸によって毛布にくるまれてしまいます。

そして火ノ丸の自分を大切にしろという言葉によって2人の対話が始まります。

(川田「火ノ丸相撲」203話より引用)

 

レイナのために

火ノ丸の幸せを心から願っていること、そしてまた楽しそうに相撲を取ってほしいことをようやく伝えることができたレイナ。

それを聞いた火ノ丸は、レイナを笑顔にするために相撲を取るという新しい目標が生まれます。

(川田「火ノ丸相撲」203話より引用)

互いの愛を告白し合った後、見つめ合う2人。そこへ「火ノ丸のお嫁さんへ」と書かれたDVDが……。

 

スポンサーリンク

火ノ丸相撲203話ネタバレの考察

火ノ丸相撲203話を読んだ上での考察をまとめておきます。

 

火ノ丸、真の覚醒か!?

ライバルたちが黒く染めるだけだった火ノ丸の無動を、刃皇が相撲への愛によって取り払ったものの、敗北によってまた別の闇に堕ちていた火ノ丸でしたが、今回それも取り払われました。

レイナとのウフフな展開の中で、刃皇ですら与えられなかった「新しい目標」を掴んだ火ノ丸。

安心を通り越して羨ましいぞこの!

後は「レイナを笑顔にしたい」という想いが、どんな相撲になって現れるのかですが、やはり多少危なくとも、自分が一番相撲を楽しいと思えていた頃の「投げ」の相撲に戻るのではないでしょうか。

ただ、心持ち次第で技の切れも変わってくるのが相撲ですから、もしかしたら今のスタイルはそのままに純粋なパワーアップを果たす可能性もあるかもしれません。

そして、刃皇戦で瞳がバチっと光るという、今後何かしらの相が発現する布石もありましたから、火ノ丸の優勝へ向けた完全覚醒はいよいよ待ったなしのところまで来た気がします。

それこそ、レイナが言っていたように、負けてからが強いのが火ノ丸相撲の歴史でしたから、学生相撲の頃ならあり得なかった2連敗という最長連敗を喫したこの後の相撲に注目です。

 

レイナのおかげだけど……

そんなせっかくの火ノ丸真の覚醒回でしたが、レイナがずっと裸だったせいで、レイナの絵が気になって気になって仕方ありませんでした。

どんな某勉強が出来ない漫画だよ、というツッコミが全国の火ノ丸相撲読者の間で沸き起こったのではないでしょうか。

火ノ丸から「自分を粗末にしちゃいかん」という言葉を引き出すために、物語的にレイナには脱いでもらうしかなかったというのは分かりますが、さすがにちょっとエッチすぎでは?

ただ、火ノ丸がむっつりスケベ(?)だという情報や、好みの胸のサイズを聞き出していたなど、本当に火ノ丸が言う通りの健気で可愛らしい、そして読者にも嬉しい女性に成長したようですね。

そしてはっきりと婚約・結婚のことについては口にしませんでしたが、火ノ丸もどうやら結婚のことは考えていたようですし、いつの間にか主要キャラたちがみんな大人になっていたのだと気づかされた回になりました。

 

母からのDVDと、柴木山への訪問者

そんなドキドキのホテルシーンのラスト、見つめ合う火ノ丸とレイナに水を差すような形でバッグから顔を出したのが、火ノ丸の祖父母の実家でもらったDVDでした。

おそらくは火ノ丸の母親が生前に残した映像だと思われますが、どんなメッセージが入っているのか気になりますね。

火ノ丸が真の覚醒を果たす最後のピースとなるのか、あるいは言いかけて言えなかった婚約の後押しをすることになるのか、次回か近いうちに発表される瞬間に注目したいと思います。

そしてもう一つ、部屋に戻った柴木山親方が、来訪者に気づいているシーンがありました。

「君たち」という言葉から十中八九、3日目の火ノ丸の様子をおかしいと感じた力士が訪れたのだと思いますが、一体だれが来たのでしょうか。

童子切か大典太かとも思いましたが、レイナと火ノ丸がアツアツなこのタイミングで現れる複数人といえば、やはり高校時代の旧友である部長と桐仁ではないでしょうか。

もしかしたらそこにレイナの兄・佑真や、日本に帰国しているような描写のあった國崎もいるかもしれません。

レイナの健気さ、母からのメッセージ、そして旧友の激励。これでもかとお膳立てをされて、心の底から相撲を楽しむスタンスに変わっていくだと予想します。

すでに2敗している火ノ丸が優勝するためには何がなんでも快進撃を続ける必要がありますから、高校時代の友人たちが来て、もう1エピソード挟んで進化するという可能性はかなり高そうです。

スポンサーリンク

火ノ丸相撲203話ネタバレのまとめ

今回は火ノ丸相撲203話のネタバレをご紹介しました。

予想された添い寝ではなく、本当に火ノ丸を男にするつもりだったレイナ。

自身も初めてだと言いながら、酒の力を借りて誘惑するも、火ノ丸の気遣いによって対話に発展しました。

そしてついに火ノ丸に新しい目標を見つけさせるに至ります。

柴木山部屋を訪れた者たちが誰なのか、そして母が残したDVDには一体どんなメッセージが込められているのか、ここから火ノ丸の優勝へ向けた快進撃が始まる予感が高まってきました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)