【火ノ丸相撲】204話のネタバレで恵子の愛とレイナの愛

スポンサーリンク

火ノ丸相撲204話のネタバレの要点をこちらにまとめました。

レイナの体を張った主張によって相撲を続ける新しい目標が生まれた火ノ丸。

愛し合う2人でしたが、火ノ丸亡き母が残したDVDを見ることになります。

「火ノ丸相撲204話のネタバレ要点をサクッと知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

 

火ノ丸相撲204話ネタバレの要点まとめ

「火ノ丸相撲204話のポイントを押さえて内容を知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

 

DVD鑑賞会

急に我に返って自分たちの状況を改めて知った火ノ丸とレイナは、場違いではありつつもタイミング的には今しかないとして、そのままホテルの部屋の中で母からのDVDを見ることにします。

そして映し出された映像には、病人とは思えないハイテンションな火ノ丸の母・恵子の姿でした。


(川田「火ノ丸相撲』204話より引用)

 

時間を越えて届いた母の愛

自己紹介や火ノ丸を選んだ女性に対してなどをコミカルに話す恵子の姿に、戸惑いを見せるレイナ。火ノ丸も大事なメッセージを撮る時にも落ち着いていられない母に呆れます。

しかし、火ノ丸の将来について触れた段階で、死の恐怖と悔しさを吐露した恵子は、精一杯の愛を火ノ丸に伝えます。


(川田「火ノ丸相撲」204話より引用)

 

何かが吹っ切れた火ノ丸

その姿を見て、弱みを見せない火ノ丸とそっくりだと語るレイナは、火ノ丸を優しく抱き、弱みを見せるように言います。

素直になれた火ノ丸は、好きなはずの相撲が怖くて仕方がないことを告白し、レイナもそれに対して翌日からの相撲は団体戦だと思うように励まします。

 


(川田「火ノ丸相撲」204話より引用)

 

心が軽くなったと内心に呟き、安心した火ノ丸は3日間の疲れが出てそのまま朝まで眠ってしまいます。

そしてレイナと共に朝までホテルで過ごした火ノ丸を、ホテルの外で待っていた2人組の男が動き出します。

スポンサーリンク

 

火ノ丸相撲204話ネタバレの考察

火ノ丸相撲204話を読んだ上での考察をまとめておきます。

 

弱音も吐き出せた火ノ丸

前回の大人の火ノ丸相撲回で、一途で健気なレイナの姿を見て自分のための勝利ではなく、他人の笑顔のために相撲を取ることを火ノ丸は心に決めていました。

そして今回、目標よりも根っこの部分にあった根本的な相撲への恐怖によって、相撲への愛が曇ってしまっていたことをレイナに告白することができました。

何かが解決したわけではないとしながらも、心が軽くなったと語る火ノ丸。

これで憧れの人物と恋人からの2つの支点を得た火ノ丸の相撲熱は、ひとまず安定するはずです。

この先にも、もう一段回相撲への愛が深まる出来事はあるのかもしれませんが、ここまで感動的なシーンを描いた後では、他のイベントは正直やるだけ効果が薄いようにも思います。

あるいはホテルの前で待ち伏せていた謎の男2人組がその役割を果たすのでしょうか?

「何かが解決したわけでもない」というのもまた、よくあるようで意味深な言葉ですから、この先にもう1ステップ変わる場面が来る可能性はかなり高いです。

案外、草薙あたりとやってからもう一段回変わった火ノ丸を見たレイナが、「ちぇ、やっぱりアイツを熱くさせるのは、あたしよりも力士なのか…」と苦笑いする場面が描かれるのを想像しますが、果たして?

 

 快進撃か開始か?

修羅の相・無道を発現してから文字通りの一人相撲を続けていた火ノ丸が、今回レイナと過ごした一夜で他人のための勝利と、不安を吐露することの両方を得ることができ、今度こそ快進撃が見られるはずです。

しかし、前頭3枚目の火ノ丸はこの後中盤の10日目までに確実に大関戦が組まれますが、そこさえも無敗で切り抜けるのかは分かりません。

ただ、レイナが言う通り、団体戦になった時の火ノ丸は大将戦で負けなしです。

童子切だろうが草薙だろうが倒してきました。未来の妻となる恋人レイナと、亡き母、そして支えてくれている全ての人のために勝利をもぎ取っていくのだと思われます。

部屋制度はありながらも、完全に個人戦となった大相撲編に入った今、こうして火ノ丸に団体戦の心持ちにさせるとはなかなか活きな展開です。

 

謎の2人組の正体は?

火ノ丸とレイナが一応は予想していた通り添い寝だけでホテルを後にしましたが、それですんなり終わるかと思っていたところに、謎の2人組が登場しました。

彼らは何者なのか。そして柴木山親方の元を訪れていた「君たち」とは別人なのでしょうか。

一人は片言で話していましたから、同部屋のバトの可能性が高いです。あるいはアメリカ暮らしの影響で片言になってしまった國崎かとも思いましたが、たった3年で片言になるとも思えません。

はたまた恋人と朝帰りを決め込んでいる火ノ丸に対する怒りのあまり、片言になってしまった誰かなのか。

そうなるともう可能性が広すぎて予想のしようがありません。

なにより、2人組がどんな影響をもたらすのかも気になります。

前回の予想では、高校時代の旧友たちが押し寄せてきて、3日目の火ノ丸の体たらくについて叱咤激励をしてくれるのかとも思いましたが、それはもうレイナが前回と今回でほとんどやってくれましたし……。

レイナとのロマンスが終わってから即4日目に突入とはならないとは思っていましたが、まさかこういった形で引っ張るとは思いませんでした。

次週、謎の男2人組の出現がどんなエピソードに発展するのか注目です。

スポンサーリンク

 

火ノ丸相撲204話 ネタバレのまとめ

今回は火ノ丸相撲204話のネタバレをご紹介しました。

ホテルの部屋で火ノ丸と共に火ノ丸の母・恵子からのメッセージがこめられたDVDを再生するレイナ。

そこに映っていたものは、息子・火ノ丸とは似ても似つかないハイテンションでくだけた口調で話し、途中からは火ノ丸の勇姿を見られない悔しさで泣き崩れながらも、最後は気丈に振る舞い、火ノ丸への愛を叫びます。

その気丈に振る舞い弱みを見せようとしない姿が、現在の火ノ丸とあまりにも酷似していたことから、火ノ丸にも弱みを見せるよう優しく抱擁するレイナ。

そしてついに弱みを吐き出し、受け止めてもらえた火ノ丸は、安心からそれまでの疲れが全て出て眠ってしまいます。

朝帰りとなった2人でしたが、ホテルの前でずっと待っていた謎の男2人組が動き出します。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)