【食戟のソーマ】263話ネタバレで創真が第一席、えりなが総帥に!

スポンサーリンク

食戟のソーマ263話のネタバレの要点をこちらにまとめました。

前回262話では、えりなの必殺料理によって薊のおさずけが炸裂し、連隊食戟は反逆者連合の勝利となりました。

「食戟のソーマ263話のポイントを押さえて内容を知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

 

食戟のソーマ263話ネタバレの要点まとめ

「食戟のソーマ263話のポイントを押さえて内容を知りたい」というあなたはこちらからどうぞ!

 

料理を楽しんでいたえりなと創真

退学回避に喜ぶ反逆者連合のメンバーたちの中で、えりなは創真の頬をつねり、調理を土壇場で変更させたことに怒りを露わにします。

しかし、創真に「薙切なら10分ちょいあればやれる」と信頼を見せられ、えりなの怒りも長くは続きません。

 

そんなふたりのやりとりを見て、司はどうしてあんなに反発し合っているのに美味なのかと疑問を投げかけます。

それに対し一色は、こう答えます。

「この会場でもっともあの二人が“料理”を楽しんでいたように見えました」

(附田祐斗・佐伯俊:「食戟のソーマ」263話より引用)

それを聞いた司は、どこか高揚した様子で納得します。

そんな司の様子を、竜胆はそっと窺っていました。

 

創真が第一席、えりなが総帥に!

反逆者連合が勝利を収めたことで、十傑の席を彼らが総取りすることになります。

誰もが第一席はえりなだと思っていたところに、えりなは「一つ自分のワガママも聞いてもらう」と創真に第一席に就くよう言います。

えりな曰はく、「自分があの必殺料理を出せたのは多少創真のおかげもあるし、その点で連隊食戟の一番の功労者は創真だから」という理由だそうです。

 

近い内に食戟で第一席の席は奪い取ると挑発も欠かさないえりなに、しかし創真はぶすくれています。

十傑第一席が決まったところで、重責から解き放たれて晴れ晴れしているし、一度薊に政権を奪われた自分が復帰しては面子が立たないからと、仙左衛門は引退を宣言し、次の総帥は誰が適任かと創真に尋ねます。

 

創真は即答で、えりなを指さしました。

創真が言うには、「代々薙切家が総帥をやっているならちょうどいいし、何より自分の必殺料理をえりなは上回ったのだから、結局えりなは自分よりも上であり、えりなが総帥でなければ自分も第一席にはつかない」と宣言します。

 

戸惑うえりなに、仙左衛門もぜひえりなにこれからの学園を頼みたいと後押しします。

「お前を倒さねー限り…てっぺん獲ったなんて俺は思っちゃいねーからな!」

「俺の料理で『美味い』って言わせてやる!!それまで待ってやがれこんちくしょ――!」

(附田祐斗・佐伯俊:「食戟のソーマ」263話より引用)

そうして、えりなは遠月学園総帥に、創真は十傑の第一席に就任しました。


(附田祐斗・佐伯俊:「食戟のソーマ」263話より引用)

これからの学園生活はどうなるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

食戟のソーマ263話の考察

食戟のソーマ263話を読んだ上での考察をまとめておきます。

 

創真やえりなに第一席や総帥が務まるのか?

創真が第一席に、そしてなんとえりなが学園総帥になってしまうという驚きの展開だった263話。

まずは創真が第一席になるとどういうことが起こり得るのか、考察してみましょう。

 

創真は第一席を守り切れるのか?

すでに黒木場や葉山が言っていたように、創真は十傑第一席の座を狙う多くの生徒と食戟三昧になるかもしれませんね。

もっとも、第一席・第二席を負かしたということで、名乗りを上げる生徒は少ないのかもしれませんが……。

 

しかし、今回はえりなとのコース料理だから勝てたとはいえ、恐らく創真の実力は竜胆や司にはまだ届いていません。

創真たちの料理を見て、司も料理に「熱」を取り戻すでしょうし、そんな彼を見て竜胆もますますその腕を磨くことでしょう。

十傑の立場の恩恵は、料理を極める上でとてつもなく重要ですから、早々に食戟を申し込んでくる可能性も低くはありません。

案外さらっと司か竜胆に負けて、創真は十傑第一席返上、なんてことになってしまうかもしれませんね。

 

創真は十傑の仕事を投げ出す?

また、司も閉口した第一席の事務や運営、料理の仕事などを、創真が大人しくやるとは思えません。

第一席は料理を極めることだけを考えるには少々不向きなようですから、創真の方が早々に投げ出してしまうおそれもあります。

そこはびしっと学園総帥に言ってもらわないと、せっかく総取りした十傑の席をまるまる返上なんてことにもなりかねません。

前十傑は何だかんだ言って司の仕事を手伝うなど、仕事はしっかりやっていたようですからね。

 

えりなに総帥が務まるのか?

十傑を飛び越えて総帥となってしまったえりなですが、いくら才能あふれるとはいえ、16歳の少女にいきなり総帥なんて務まるのでしょうか?

遠月学園総帥の仕事は詳しく描かれていませんが、料理界のエリート中のエリートを輩出する学校なのですから、当然料理界のありとあらゆる者が注目しているはずです。

いくらえりなとはいえ、高校生が総帥ということで反発を食らわないか心配ですね。

ただでさえ多忙だったえりなですが、総帥に就くからにはますます忙しくなるでしょう。

えりな総帥がどうなるのか、色んな意味で気になります。

 

次の十傑の席次は?

十傑総取りということで、連隊食戟に出場した生徒が十傑入りするのでしょう。

創真とえりなを除いて連隊食戟に出たのは、田所、タクミ、美作、女木島、一色、久我です。

元十傑の席次や、連隊食戟での実力から考えると、以下のようになるのではないでしょうか。

  • 第一席:創真
  • 第二席:女木島
  • 第三席:一色
  • 第四席:久我
  • 第五席:タクミ
  • 第六席:田所
  • 第七席:美作

タクミ、田所、美作の実力は甲乙つけがたいので、前後するかもしれませんね。

何にせよ、あと三席空席となっています。

実力的に考えれば、葉山と黒木場の十傑入りは確定だと思われます。

 

他に反逆者連合で抜きんでた実力者といえば、アリスが適当でしょうか。

いずれにせよ、1年生がかなりの割合を占めることになりそうです。

とはいっても、やはり元十傑も十傑の席は惜しいでしょうから、食戟を挑んでくる可能性が高いです。

実力的には元十傑の方が高いですから、こちらも早々に十傑返上が有り得ますね。

 

スポンサーリンク

 

食戟のソーマ263話ネタバレのまとめ

食戟のソーマ263話では、創真が十傑第一席に、えりなが学園総帥に就任しました。

果たしてこれからの遠月学園はどうなるのでしょうか?

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)