【キングダム】嫌われキャラ決定!!嫌いなキャラランキングベスト10

スポンサーリンク

中華統一を目指し各国が最高の武力・知力をもって戦う戦国絵巻「キングダム」。今回はそんなキングダムのなかでも嫌いなキャラ・嫌われキャラをランキング形式でご紹介します。

スポンサーリンク

キングダム嫌いなキャラ ランキングベスト10

10位 太后

かつては邯鄲(かんたん)の宝石と呼ばれるほど可憐で美しい舞姫「美姫」として人々に愛された太后は現秦王・政の実母です。
愛した呂不韋に利用され言われるまま王妃になったが、秦国の王・子楚が呂不韋とともに秦へ帰ってしまったことをきっかけに趙国で体を売るような不遇な生活となり、その為性格が一変、政に対しても暴力を繰り返すようになりました。秦国に戻ったあともその憎悪の炎は収まらず、淫蕩な性質だった太后は男娼・嫪毐(ろうあい)との間に子供を成し、誰にも脅かされない自分だけの国・毐国(あいこく)を名乗って秦国から独立しようと兵をあげます。
非道な行いをすることもあった太后は嫌われキャラですが呂不韋に利用され絶望していたことや嫪毐との間にできた子供の為に生きる母としての優しさもあることから憎みきれないキャラクターでもあり10位にランクインです。

 

9位 竭氏(けつし)

秦国左丞相として秦国で私服を肥やしていた竭氏は呂氏と勢力を二分化する有力者でした。大臣となり成蟜が王位を奪った後は国の政を好きにしていいという約束のために正当な王でありまだ幼かった政を殺そうと成蟜と共にクーデターを起こしましたが信と出会い、また山の民と同盟を結んで戻った政に王都を奪還され、逃げ出そうとしたところを切り伏せられて命を落とします。
自分の欲望のためには王をないがしろにし、国の財産で私服をこやし最期まで改心することのなかったキングダム序盤の嫌われキャラです。

 

8位 子供時代の成蟜(せいきょう)

子供の頃の王弟・成蟜の振る舞いは母親が公主という出自の高さからくる傲慢さと無慈悲な人の扱いで嫌われキャラランクインです。子供ながら大人である臣下を並べて橋をつくって笑ったり、努力して地位を得た平民出身の兵隊をなんの咎もなく殺してしまうなど残虐で傲慢でした。
出自の低い母親から産まれた兄・政が王となったことに不服をいだき、反旗を翻してもうすこしで政を亡き者にするところまで追い詰めました。
子供の頃は本当に嫌なやつでしたが大人になった成蟜呂不韋との覇権争いの最中国を思う気持ちは一緒だと政と協力関係を結び、人間的に成長したため8位にしました。

 

7位 万極(まんごく)

趙に仕える将軍であり龐煖(ほうけん)の副将の一人である万極は「特攻の万極」「長平の呪いそのもの」と呼ばれ恐れられています。
秦国にかつて大敗した趙は捕虜兵40万人を生き埋めにされた長平の戦いで父と兄を亡くし生き残りました。
彼は秦国民は皆殺しにするという復讐心で激しい戦いを見せます。その激しい憎悪で前線地帯の馬央を陥落させ、武装をしていない一般市民から赤児にいたるまで徹底した殺戮を行ったほどで昌平君からは秦の首都である咸陽に近づけたくない人物の1人であると言われています。
最終的には飛信隊・信徒の一騎打ちで討ち死にする万極は孤児出身の信と似た境遇で育って着ていながら対局の存在である万極はその追随を許さない苛烈な残虐さから7位にランクインです。

 

6位 幽連(ゆうれん)

秦国の信とともに戦う羌瘣(きょうかい)の姉・羌象(きょうしょう)を卑劣な手段で殺し蚩尤(しゆう)になった幽連。蚩尤を選ぶ祭(さい)で本来禁忌とされる他部族と結託を実現し、有力候補であった羌象を殺害した羌瘣の宿敵です。
最期は他の候補や一緒に参加した実の妹さえ殺害し蚩尤となり精神に異常をきたし山で生活していました。
復讐の為羌瘣が戦いを挑んだ際も羌瘣の巫舞(みぶ)の呼吸が長時間は使えない弱点を攻める為に卑劣な幽連は仲間を集めて姉のときのように殺害しようとします。
最終的には「魄領(はくりょう)の禁」で覚醒し強い巫舞を使えるようになった羌瘣に倒されてしまいます。
女性でありながらあまりにも残虐で卑劣な戦いを好む幽連は嫌われキャラランク6位としました。

 

5位 慶舎(けいしゃ)

趙国三大天・李牧の部下で同等の知略をもつと言われている本能型武将。その蜘蛛のように相手を絡め取る戦いかたの恐ろしさを讃えて「沈黙の狩人」という異名で呼ばれています。
合従軍戦では秦国の本能型武将・麃公(ひょうこう)軍を押し留めるために李牧は信頼する側近慶舎を送り出します。この働きにより十分な足止めをうけた麃公は李牧に迫るも最終的に龐煖によって討ち取られることになりました。
また黒羊丘(こくようきゅう)の戦いでは秦軍・桓騎(かんき)と対戦し、知略にとんだ桓騎軍を手球にとる慶舎の奇襲作戦で軍を分断することに成功し、壊滅的な打撃も与えました。
しかし最後は動かない桓騎の作戦にしびれを切らして打って出た為に飛信隊・信によって討ち取られてしまいます。
無表情に、でも確実に秦国の武将たちを手球にとりじわじわと大打撃を与えてくる慶舎はなかなかに嫌な武将キャラといえるのではないでしょうか。

 

4位 成恢(せいかい)

合従軍戦で活躍した毒使い、韓軍総大将成恢。
血管の浮き上がったどす黒いその風貌は合従軍のなかでも異彩を放っていました。
毒の研究を日々繰り返し、かつては美しかった風貌を現在のように変えてまで得た毒兵器の力で秦国を苦しめます。
成恢の作った強力な毒を塗った矢で多くの秦兵が倒れ、函谷関攻防では秦軍将軍・張唐(ちょうとう)もまた
成恢のつくった8日ほどで死にに至る特別な「丹丸」というガス毒兵器に犯されました。
桓騎軍が敵国の甲冑を着て韓軍総大将である成恢の首を狙うという大胆な作戦をとらなければ勝敗はどうなっていたかわからないほどの効果をあげました。
命の危険を感じた成恢は立ち向かうことなくさっさと後退を始めますが、毒に犯された張唐が追いつき背後から一刀両断にされてしまいました。
冷酷な毒によるいやらしい攻撃と兵を捨てても自分だけ生き残ろうとする卑劣さが嫌われるキャラクターです。

 

3位 呂不韋(りょふい)

若い頃より一流商人として活躍し、趙国の人質に出されていた秦王族の末席の一人である子楚と出会い彼を王位に末え、愛人だった美姫をめとらせ、趙の情勢が不安定になれば脱出させるなど功をあげ秦の丞相の地位を手に入れ、秦国を影から操ろうと画策します。
政が成蟜によって殺されそうになった時もわざと手を貸さずに傍観したり、太后の反逆に影で手を貸し最終的に秦国王になろうとするなど大きな野望を持ち暗躍することが多い呂不韋は太后の反逆が失敗に終わったことから失脚し、河南(かなん)の城で蟄居を命じられてしまいました。
秦国ごと買い取ってやろうとするかのようなその野望のためには笑顔で他人を騙し、冷酷非道な行動もいとわない狡猾さから3位としました。

 

2位 魏加(ぎか)

趙の三大天・軍師である李牧の命を受け魏加は誰も手を出すことのない王騎と龐煖は一騎打ちの戦いの最中、王騎の背後から矢を放ちます。
龐煖との戦いで疲弊しきった背中に矢を受けた王騎は一瞬の隙きをつくることとなり、龐煖に胸を刺し貫かれてその後死亡します。
キングダム屈指の大将軍で男気も優しさも併せ持った大変人気の高いキャラクター・王騎の死ぬ原因をつくり、戦いとはいえ一騎打ちに水を差す形で卑劣な矢を放った魏加は登場は少ないものの嫌われキャラであり2位にランキングしました。

 

1位 龐煖(ほうけん)

自らを武神と称し普段は山奥で生活し強い者が入れば打倒しその武の力を高めるためだけに生きている趙国の李牧とともに三大天として名を馳せる龐煖。
その強さは人間離れしたものであり、キングダムの武将のなかでも最強クラスであの秦国の怪鳥・天下の大将軍王騎をも倒しました。まさに一騎当千のつわものですが、自らの強さのみを追求し自分より強いものが居ることが許せない為に打倒するなど他人を省みることのない自己中心的な性格です。
秦国の本能型武将・麃公 (ひょうこう)や六大天であり王騎の許嫁でもあった摎(きょう)を無慈悲に打倒し、王騎も倒した龐煖。戦のさなか秦国陣営に羌瘣(きょうかい)を追って現れ、味方を薙ぎ払って殺害するなど残虐さも際立っています。
キングダム中随一の悪役である龐煖は嫌われランキング1位にふさわしいのではないでしょうか。

>>嫌われキャラ1位龐煖の最期は!?【キングダム】龐煖(ほうけん)の最後をまとめてみた!でどうぞ!!

スポンサーリンク

まとめ

キングダム中様々なキャラクターが登場したなかで独断と偏見で選出してみた嫌われキャラ決定!!嫌いなキャラ ランキングベスト10いかがでしたでしょうか。悪役の中にも悪役なりの信念やそうなるまでの悲しい背景が見えることもあり、嫌われキャラながらも魅力のあるキャラクターの多いキングダム。
今後もどんな個性の強いキャラクターが現れるか目が離せません。

>>人気があるキャラまとめ!!【キングダム】人気キャラランキングベスト10はこちらから

漫画やアニメを無料視聴する方法はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)