【キングダム】飛信隊のメンバーを一覧形式でまとめてみた!

スポンサーリンク

週刊ヤングジャンプで連載されている中国の歴史を描いた漫画「キングダム」!

下僕だった少年、信が大将軍となるまでを描いており、作中では信を中心とした飛信隊が活躍しています。

飛信隊は元々数百人の隊でしたが、戦いを繰り返すうちに拡大して現在では5000人以上となっています。

今回はそんな曲者ぞろいの「飛信隊の主要メンバー」をまとめてみましたので、ご紹介していきます。

 

飛信隊とは

飛信隊は、紀元前244年の馬陽防衛戦にて秦の六代将軍である王騎によって名づけられた隊の事です。

隊長は本作の主人公である信であり、王騎直轄の特殊百人隊として結成されました。

結成された当初から凄まじい功績を上げていて、馬陽防衛戦では趙の将軍である馮忌を討ち取るなど毎度活躍して注目を集めています。

特に隊長である信の活躍は目覚ましく、紀元前242年には山陽平定戦にて廉頗が率いる魏軍との廉頗四天王の1人、将軍輪虎を打ち取っています。

 

飛信隊のメンバー一覧

飛信隊では、隊長である信が先陣を切って道を切り開くことが多く、将軍からも特殊な隊として特別な命を受けることが多いです。

しかし、その命を実行するためには、信以外の活躍も重要で多くのメンバーがそれぞれの得意分野を活かして戦っています。

ここでは5000人いる飛信隊の中でも、目覚ましい活躍をしている人物に注目して紹介していきます。

 

信はキングダムの主人公であり、飛信隊隊長です。

現在は五千人将にまで昇格しており、将軍を目指して戦っています。

黒い短髪の髪と鋭い目つきが特徴であり、性格は荒っぽくがさつです。

しかし、漢気にあふれ、自ら先陣切って敵の中に突き進むなど戦場に置いては非常に頼もしい存在です。

 

また、下僕出身の身分でありながら幼いころから剣術の修行をしていて、非常に優れた身体能力を活かして戦っています。

武力に置いては他の武将の中でも並外れた力を持っていますが、戦略面においては非常に欠点が多く軍師には向いていません。

正義感も強く、負けた国の相手に対しての略奪などを嫌っています。

曲がったことが大嫌いであり、真っ直ぐなところが多くの者を引き付け信頼されています。

 

河了貂

河了貂は、飛信隊の軍師を務めている女の子です。

初期の頃からの信との間柄であり、吹き矢を武器に戦っていました。

元々は山の民の末裔であり、黒卑村で生活していた過去を持ちます。

女性ということを隠して、信と生活をしていましたが、一緒に戦うことを目指して軍師の修行に出ています。

そして、軍師としての知恵を得た後は、飛信隊の軍師として大きな活躍をしています。

 

性格は男勝りで口が悪いところもありますが、愛情深く優しい一面があり隊のメンバーを心配する一面もあります。

洞察力に優れていて、戦では的確に現場に指示を出し、隊を勝利に導いています。

 

羌瘣

羌瘣は、飛信隊の初期からのメンバーであり、副将を務めています。

現在は三千人将でもあり、信に負けないほどの実力を持っています。

蚩尤という伝説の暗殺集団一族の女性であり、生き残りでもあります。

姉を殺した人物に復讐をすることを目標としていましたが、信と出会い飛信隊のメンバーして活躍していくうちに新たな居場所としています。

剣術や策略、洞察力など戦闘面では非常に高い技術と才能を持っていて、巫舞という蚩尤の中で伝わる舞うように美しい技を使うことで多くの武将を倒します。

 

性格は無口であり、怒りやすくもあります。

また、美味しいものに目がなく、部下が見つけた食料も目ざとく見つけて、副隊長権限で取り上げて食べてしまいます。

バンダナをしているのが特徴で長い髪をまとめています。

美しい見た目から隊の中でもファンが多く、羌瘣に会いたいがために飛信隊に入るものもいました。

山陽平定戦の後に自身の姉の仇を討つために飛信隊を抜けていますが、仇討ったため戻り、信と同じく大将軍を目指しています。

 

渕は、飛信隊の副将を務める人物で、大きな体が特徴です。

百人将時代からの信の世話役であり、王騎の命で仲間になりました。

性格は非常に責任感が強く、信や河了貂からの信頼も厚いです。

自身は副将の地位は分不相応だと思い、一度は心が折れかけますが、信の言葉で自信を持ってからは大きな武功も上げています。

他のメンバーからも信頼は厚く、頼りにされやすいキャラクターの一人です。

堅実な戦い方をするのが得意でもあります。

 

楚水

楚水は、飛信隊の副将であり、元は郭備隊の副将でもありました。

真面目で冷静な性格であり、実力も高い武将です。

山陽平定戦で主人であった郭備が暗殺されたことで、飛信隊の仲間としてメンバーに加わります。

楚水の下には騎馬隊が多く、楚水自信も騎馬を扱うのに長けています。

歩兵中心の飛信隊の中では貴重な騎馬隊でもあります。

 

岳雷

岳雷は、飛信隊の副将であり、現在は千人将を務めています。

ひげの生えた厳つい男性で、元は麃公将軍の部下でもあります。

合従軍との戦いの後に麃公が戦死したことで、飛信隊に加わったメンバーです。

攻撃な麃公だっただけに、実力は非常に高いです。

 

田有

田有は、飛信隊の千人将です。

巨漢で厳つい顔をしており、力が自慢です。

初陣から信とは知り合いであり、信を助けています。

力任せに敵を圧倒する時などに重宝されています。

 

那貴

那貴は、飛信隊の千人将です。

元は桓騎軍の千人将でもありましたが、黒羊丘の戦いで桓騎の命令で飛信隊に入った際に、隊長である信の生きざまに心を打たれて、正式に飛信隊に加入しています。

性格は普段は冷静ですが、怒らせると非常に恐ろしく、仲間からも恐れられています。

しかし、飛信隊では仲間と上手く連携を取ったりと、馴染んでいます。

 

竜川

竜川は、飛信隊の百人将です。

飛信隊の中でもトップクラスの巨体であり、田有をも超える怪力を持っています。

力で敵兵を振り払い拠点を作る時などに活躍しており、飛信隊の中でも重宝される人物です。

 

尾平

尾平は、飛信隊の什長です。

位としてはさほど高くはありませんが、隊長である信とは同郷であり、一番長い付き合いでもあります。

初陣も信とは一緒であり、いくつもの死線をかいくぐってきています。

大きな前歯が特徴で、泣き言を言うこともありますが、信のことを誰よりも理解して尊敬もしている人物です。

飛信隊のムードメーカーでもあり、お調子者な一面があります。

 

まとめ

今回はキングダムに登場する飛信隊のメンバーについて紹介しました。

5000人以上の隊なので全員は紹介できませんが、攻撃に関しては他の軍よりも突出して秀でていて癖のあるメンバーが多いのが特徴です。

また、遊軍になることが多く、戦の鍵を握る立場になることも多いので、これからの飛信隊の活躍にも注目です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)