【ジョジョ】イケメンキャラ決定!イケメンランキングベスト10

スポンサーリンク

ジョジョの奇妙な冒険ではたくさんのイケメンなキャラクターが存在します。

荒木飛呂彦先生の描くキャラクターというのは他の漫画と違い外人のキャラクターも多く、たくさんのイケメンが多いこととストーリーの良さも相まって女性ファンも非常に多いのが特徴です。

今回はジョジョの奇妙な冒険に登場するイケメンなキャラクターをランキング形式で紹介します。

 

ジョジョの奇妙な冒険イケメンキャラランキングベスト10

第10位 レオーネ・バッキオ

アバッキオは、第五部の「黄金の風」に登場したキャラクターであり、ギャング組織のパッショーネに所属するブチャラティーの部下です。

グレーの長髪と黒い衣装を身にまとっています。

性格は非常に厳しく、上下関係を気にします。

また、自分が認めた者以外にはキツくあたりますが、認めたものには忠実に従います。

ムーディー・ブルースというスタンドを使うことができ、その場所で起きたことををさかのぼって見ることができます。

 

第9位 マウンテン・ティム

マウンテン・ティムは、ジョジョ第7部「スティール・ボール・ラン」に登場したアメリカ国籍のカウボーイです。

作中でも「イケメン」と言われるほどの見た目ということからもイケメンなのは間違いありませんが、あまり出番は多くありません。

作中でルーシー・スティールのことが好きになり、彼女を助けようと体をはって守りますが、ブラックモアによって殺されています。

スタンド使いであり、ロープの距離だけ肉体をバラバラにすることができます。

 

第8位 ジャイロ・ツェペリ

ジャイロ・ツェペリは、ジョジョ第7部の「スティール・ボール・ラン」に登場した主人公のひとりです。

長髪と金歯が特徴で、よくギャグなども披露するユーモアも持ち合わせています。

ジャイロは、ネアポリス王国の死刑執行人の家系であり、ツェペリ家の長男として、鉄球を使うことで回転による技を試用することができます。

変わった見た目と言動も多いですが、面倒見もよく、男らしい性格なので頼りがいがあると言えます。

そして、国家反逆罪で処刑されることになった無実の少年を救うために、スティール・ボール・ラン・レースに参加していることからも、非常に優しい人物と言えるでしょう。

 

第7位 プロシュート

プロシュートは、第5部の黄金の風に登場する暗殺チームのメンバーの一人です。

見た目は、白っぽい金の短髪をきっちりと分けており、スーツを着こなすイケメンです。

また、普段から弟分のペッシと共に行動しており、ペッシを注意しています。

プロとしての誇りを持っており、殺すと思ったらすでに行動しているようにしろと教えたり、一度能力を発動したら仕留めるまでは能力を解除しないなど男気あふれるイケメンです。

 

第6位 ジョセフ・ジョースター

ジョセフ・ジョースターは、ジョジョの奇妙な冒険第2部「戦闘力潮流」での主人公であり、その後も3部、4部と登場しているジョジョの中でも主要なキャラクターの一人です。

若い頃からお調子者であり、明るい性格をしています。

ですが、戦闘となると相手の裏をかく心理戦を得意として相手を翻弄します。

作中では、結婚しながら当時大学生だった東方朋子と不倫をしているなど、プレイボーイな一面もありモテると言えるでしょう。

3部ではヒゲをはやし、ワイルドな風貌になるなど、若い頃からおじさんの間までイケメンなキャラクターです。

スポンサーリンク

 

第5位 東方仗助

https://twitter.com/AbemaTV/status/947693936579051521

東方仗助は、ジョジョの奇妙な冒険第4部の「ダイヤモンドは砕けない」に登場した主人公です。

外見はリーゼントと学生服が特徴で、非常に友達思いで優しい人物です。

「クレイジーダイヤモンド」という傷や壊れたものを直すことができるスタンド能力を持っています。

自分が傷ついたとしても、友達のために身体をはれる勇気の持ち主です。

まだ学生ということもあり、誘惑に負けたり、調子に乗ることも多いですが、彼氏としては一番良いキャラクターなのではないでしょうか。

 

第4位 ブルーノ・ブチャラティー

ブルーノ・ブチャラティーは、第5部に登場したギャング組織「パッショーネ」の幹部にあたるキャラクターです。

ジッパーが多くついた白のスーツとボブのような髪型が特徴です。

非常にリーダーシップに優れており、責任感が強いことからも仲間からの信頼も熱く、ギャングでありながら町の住人にも頼りにされています。

部下想いでもあり、部下を守るために率先して戦ったり、ボスの命令を背いてまでトリッシュを護衛するなど非常に優しさがある人物です。

自分が正しいと思ったことをやり遂げるのも非常に格好良く女性ファンも多くいます。

 

第3位 岸部露伴

岸辺露伴は、ジョジョの奇妙な冒険の第4部「ダイヤモンドは砕けない」に登場した漫画家のスタンド使いです。

緑のヘアバンドと紫色の髪の毛が特徴で、面白い漫画を描くために、あらゆるもののリアルを追求している変わった人物でもあります。

一見無愛想だったり、ひねくれた性格をしていますが、信頼した人にはとことん優しかったり、自分の命が助かる場合でも仲間は裏切らない一面を持っていたりと素直ではないけれど優しい一面があります。

 

第2位 ディエゴ・ブランドー

ディエゴ・ブランドーは、第7部の「スティール・ボール・ラン」で登場したイギリス下層階級の出身の天才ジョッキーです。

金髪と整った顔が特徴であり、非常に貪欲で野心家な一面を持っています。

第3部に登場したディオと顔はそっくりですが、違う人物であり、性格的にこちらの方が悪の部分が少ないということからイケメンとしています。

 

第1位 空条承太郎

空条承太郎は、ジョジョの奇妙な冒険第3部の「スターダストクルセイダーズ」に登場した主人公で作中でも最も有名なキャラクターです。

帽子をかぶっていることが多く、後頭部の髪が飛び出しているのが特徴で、非常に冷静な性格をしています。

しかし、仲間を傷つけられて怒ったり、母親の命を救うためにディオを倒しに向かうなど熱い一面も持ち合わせています。

言葉は少なく、行動で語るタイプであり、作中でも男らしいキャラクターと言えるでしょう。

非常に頼りになって、見た目もカッコいいことから、イケメンの中のイケメンと言えるのではないでしょうか。

 

まとめ

今回はジョジョの奇妙な冒険で登場したキャラクターの中からイケメンのキャラクターをランキング形式でご紹介しました。

ジョジョの奇妙な冒険では、個性的かつイケメンのキャラクターが非常に多いため選ぶのが難しいのですが、見た目とさらに作中での言動も踏まえた上で評価しました。

メインとなるキャラクターはもちろんのこと、敵キャラクターもカッコいいキャラクターが多いので、女性もハマること間違いなしです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)