【ジョジョ】最強スタンドが決定!スタンドの強さランキングベスト10!

スポンサーリンク

ジョジョの奇妙な冒険シリーズには「スタンド」と言って超能力のようなそれぞれ違った特殊能力があります。

どの能力もその状況や使い所によってかなり強くなりますが、今回はその中でも特に最強と言える10人のスタンドを紹介していきます。

 

ジョジョスタンドの強さランキングベスト10

 

10位 吉良吉影(スタンド キラークイーン)

ジョジョの奇妙な冒険の第4部「ダイヤモンドは砕けない」で登場した杜王町に住む殺人鬼です。

スタンドはキラークイーンと言い、あらゆるものを爆弾に変えることができます。

例えば、財布を爆弾に変えて触れたものを爆殺したり、人間自体をそのまま爆殺することも可能なほか、ストレイキャットを利用して空気までも爆弾にすることが可能です。

しかし、一度爆弾を作るとそれが爆発するまで次の爆弾は作れないという制約もありますが、それでも強力な能力と言えるでしょう。

またキラークイーンの手から自動遠隔で温度の高いものに向かっていくシアーハート・アタックというスタンドも使うことができるため、非常に厄介です。

このシアーハート・アタックの威力も強大で、作中では空条承太郎でさえも重症を負っています。

吉良吉影はもう1つスタンド能力があり、バイツァ・ダストという自分の情報を知ったものを殺して過去に戻ってやり直せるという脅威の能力があります。

この能力では1人で抜け出すことはまず不可能ですが、積極的に攻撃するための能力でもないためこの順位にしました。

 

9位 空条承太郎(スタンド スタープラチナ・ザ・ワールド)

ジョジョの奇妙な冒険シリーズの第3部「スターダストクルセイダーズ」の主人公です。

ジョジョの奇妙な冒険で1番の代表的なキャラクターであり、他の部にも登場しています。

空条承太郎のスタンドは「スタープラチナ」です。

パワー、スピード、精密性などほとんどの能力が桁外れの強さであり、必殺のオラオララッシュによって多くの敵を倒しています。

またディオのスタンドである「ザ・ワールド」とは同じようなスタンドであることから、戦闘中に時を止める能力を身につけて初期は2秒、全盛期は5秒だけ時を止められるようになっています。

単純な攻撃力だけならば「ザ・ワールド」よりもわずかに上の可能性もありますが、時を止める力があまりにも強いため、単純な性能だけで言えばスタープラチナが僅差で劣るでしょう。

ただ万能な能力とスペック、また本体である空条承太郎の意志の強さや機転の良さによって戦闘ではとてつもない強さを発揮します。

 

8位 ディオ・ブランドー(スタンド ザ・ワールド)

ジョジョの奇妙な冒険に登場する代表的な敵であり、物語の元凶となるキャラクターです。

ディオのスタンドである「ザ・ワールド」は時を10秒止めることが可能です。

また「ザ・ワールド」は近距離パワー型のスタンドで、桁外れのパワー・スピード・精密さを持っており時を止めている間も動けることから単体のパワーやスピードで言えばトップクラスのスタンドです。

つまり、時をとめて10秒の間に近づいてその間に本体を殺すなどの方法を使えば、ほぼ確実に相手を殺すことも可能です。

しかし、時を止める能力は一度使うと少しの間はインターバルを挟む必要もあるので、距離を取られるとなかなか攻撃できないというデメリットもあります。

 

7位 ヴァニラ・アイス(スタンド クリーム)

ジョジョの奇妙な冒険シリーズ第3部「スターダストクルセイダーズ」に登場するディオの部下です。

スタンド能力のクリームは悪魔のような生物であり、暗黒空間につながる口を持っています。

その能力によってスタンド自身を飲み込んだり、本体であるヴァニラ・アイスを飲み込むことで暗黒空間に行って自由に移動することができるため、敵に気づかれることなく移動したり回避することができます。

しかし、暗黒空間にいる間は現実世界の情報は一切見えていないため、砂をばら撒かれることなどで居場所を突き止められ出てきた瞬間に反撃を受けてしまうなどの欠点も持ち合わせています。

そのような欠点を差し引いても、作中では暗黒空間に飲み込む能力によってアブドゥルをとイギーを殺すなど、ディオの部下の中ではトップクラスの強さを誇っており、不意打ちで攻撃して暗黒空間に飲み込んだら殺せることからも、トップクラスのスタンドと言えるでしょう。

 

6位 ディアブロ(スタンド キングクリムゾン)

ジョジョの奇妙な冒険シリーズの第五部「黄金の風」に登場したラスボスです。

スタンド能力で時間を消し去る能力と未来を予知するエピタフという能力を持っています。

自分にとって都合の悪い未来を予知した場合は時を消し去ることで無かったことにできるなど、回避能力は非常に高く暗殺などにも向いた能力と言えます。

時を消し去った場合は結果だけが残るので、他の人間にはその過程の記憶はなくなりますが、血を落としてその間隔を図ることで時を飛ばされたかどうかなどの判別の仕方をポルナレフに見破られています。

射程距離は狭い代わりに攻撃力も高く、一撃でナランチャやアバッキオを殺していることからも強力なスタンドと言えるでしょう。

スポンサーリンク

 

5位 ファニー・ヴァレンタイン大統領(スタンド D4C(Dirty Deeds Done Cheap))

ジョジョの奇妙な冒険の第7部である「スティール・ボール・ラン」に登場したラスボスです。

アメリカ合衆国の大統領であり、カールした長い髪が特徴です。

スタンドの能力によって、他者や自分自身を何らかの物体の隙間に挟むことで、聖なる遺体がある「基準の世界」から「平行世界」に送ったり行くことができます。

主にヴァレンタイン大統領は、アメリカの旗を使い並行世界を行き来しています。

「平行世界」から「基準の世界」に物や人を連れてくることが可能であり、作中ではファニー・ヴァレンタインを何人も連れて来ています。

大統領以外の人間が「同じ世界に同時に」存在して触れてしまうと、体が崩壊して死亡することから強力な能力と言えるでしょう。

大統領のみ怪我や重症を負った場合は、「平行世界」の自分と入れ替わることで本人は死んでも人格は存在するため事実上不死となれるので、防御面でも強力と言えるでしょう。

また、光の歪みを作ることで弾丸などの攻撃を並行世界の違う人物に当てるなど、防御面でも優秀なスタンドです。

 

4位 エンリコ・プッチ(スタンド メイド・イン・ヘブン)

ジョジョの奇妙な冒険の第6部に登場したラスボスで、グリーンドルフィン刑務所に定期的に訪問する神父です。

元々のスタンド能力は、ホワイトスネイクという記憶とスタンド能力をディスクにして他の人間に与えたり、能力を奪う能力でしたがディオの骨や呪文を使うことでスタンド能力を進化させて強力な能力となっています。

1つ目の進化では「C-MOON」と言い、重力を操って自分を中心に重力を操ったり、攻撃したものを裏返すことが可能となります。

この能力だけでも非常に強力な能力ですが、さらに進化させることにより、時間を無限大に加速し続け、世界を一巡させることが可能となります。

時間の加速中はプッチ神父以外の全生物は時の加速についていけないため、プッチ神父のみ高速で敵を攻撃することが可能です。

 

3位 ウェザーリポート(スタンド ウェザーリポート)

ジョジョの奇妙な物語の第6部「ストーンオーシャン」に登場する記憶を持っていないスタンド使いです。

ウェザーリポートのスタンドはウェザーリポートと言う名前で、その名の通り天気を操ります。

小さな雲を体に集めて空気抵抗て弾丸をそらしたり、一部だけ雨を降らすのはもちろんのこと、ヤドクガエルという猛毒を持つカエルが大量に潜んでいる雲を運んで攻撃することも可能です。

ウェザーリポートの能力の中でも特に凶悪なのは、太陽光の屈折率を変化させることで、周りの人間にサブリミナル効果見せる攻撃です。

そのサブリミナル映像が含まれた太陽光を見たり触れたりした者は、無意識に「自分はカタツムリだ」という暗示にかかってしまい、実際に肉体までもカタツムリに変わっていってしまいます。

この能力では敵味方を問わず無差別に、能力が発動するためコントロール性はないという点では一位とは言えませんが、最強クラスの能力であることは間違いありません。

 

2位 ジョニイ・ジョースター(スタンド タスクACT4)

ジョジョの奇妙な冒険シリーズの第7部である「スティールボールラン」に登場したの主人公です。

ジョニィー・ジョースターは、スタンド能力は元々は自らの爪を回転させて、切り裂いたり爪を弾丸のように発射する能力です。

しかし、作中で精神的に強くなったことでスタンド能力も進化していき、爪弾を撃った穴から追尾したり、自分自身に爪弾を撃つことで姿を消したりと攻撃面でも防御面でも優秀な能力となっています。

なかでも回転エネルギーの力を合わせることで、重力を支配する無限の回転を起こせるようになり、次元をも突き抜けて相手を内部から切り裂いて永遠に細胞レベルで切り裂く能力に進化したことでトップクラスのスタンドとなりました。

この回転はジョニィーが逆回転のACT4を撃ち込まない限り永遠に続くことから、攻撃面だけで言えば最強クラスと言えます。

実際に、これで不死とも言える能力であるヴァレンタイン大統領も倒しています。

 

1位 ジョルノ・ジョバァーナ(スタンド ゴールド・エクスペリエンス・レクイエム)

ジョジョの奇妙な冒険の第5部「黄金の風」の主人公であり、ジョースター家の血を受け継ぎながらもディオの息子でもある特殊なキャラクターです。

ディオと同じように口癖で「無駄、無駄」と叫ぶことが多く、冷静かつ合理的な性格をしています。

外見はディオと同じ金髪でありながら前髪をカールしているのが特徴です。

スタンド能力は「ゴールドエクスペリエンス」といい、物体に生命を吹き込むという能力があります。

この能力によってあらゆる生物の特性を使えることからも非常に万能な能力と言えます。

また、物質を体の一部として作り出して治癒するなどの回復面でも使えます。

矢を刺すことでゴールドエクスペリエンスレクイエムとなり、相手の動作や意思の力を「ゼロ」にするという最強の能力となっています。

この能力によってジョルノへの攻撃は無効化され、何をしても永遠に死を繰り返して初めに戻るループになることからもスタンドにおいて最強と言えるでしょう。

能力以外にも攻撃面やスピード、精密性なども高いため万能なスタンドといえます。

 

まとめ

i以上「ジョジョに登場する最強のスタンド」の紹介はでした。いかがだったでしょうか。

どれも最強クラスの能力であり、戦闘面では万能に活躍するものばかりです。

しかし、ジョジョの奇妙な冒険ではその場の状況や、いかに自分の能力を最大限に発揮できるようにするかの前もっての作戦や準備があることでより強くなるスタンドもあります。

なので、そのような点も気にしながらあなたの中の最強スタンドを考えてみるのも面白いかもしれません!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)