【ジョジョ】岩人間とは?岩人間の能力や強さをどこよりも詳しくまとめてみた!

スポンサーリンク

ウルトラジャンプで連載されている「ジョジョリオン」には、岩人間という体が岩でできた生物が登場します。

岩人間はそういった種族であり、ロカカカという不思議な効力のある果実に詳しいようで、ジョジョリオンでは重要な存在です。

今回はそんなジョジョリオンに登場する「岩人間」の性質やそれぞれのキャラクターについて紹介していきます。

 

岩人間とは

岩人間は、普段は人間と見た目が変わりませんが、岩になることができる人間とは全く違う生物です。

人間社会に紛れて人間のように振舞っていますが、全く異なる性質と成長過程を持ちます。

普段生活している時の岩人間は普通の人間のように仕事をしたりして生活しています。

 

しかし、皮膚を岩のように硬質化させることができ、岩に化けることも可能です。

水分を一気に内部へと移動させ乾燥させる細胞システムを持っていて、作中では推定寿命は240歳と記されています。

何匹いるのかや、詳しい事はあまり判明していませんが、岩人間のほとんどがスタンド使いだということは判明しています。

岩人間にも人間と同じくオスとメスがいます。

そして、岩人間同士の性行為によって、岩人間の子供が生まれます。

 

岩人間一覧

 

八木山夜露

八木山夜露は、おかっぱ頭が特徴のトゲトゲした衣装を着ている岩人間の男性です。

28歳であり、職業は建築家として人間社会に紛れ込んでいます。

 

また、作中で一番初めに登場した岩人間でもあります。

東方家の家と杜王スタジアムを設計しており、東方家の大黒柱である東方憲助とは面識があります。

そのため、 震災直前までは東方家の庭にある地下室に住み、仕事をしていました。

 

八木山夜露はスタンド使いであり、体中にトゲのある「アイ・アム・ア・ロック」という人型のスタンドを使用します。

「アイ・アム・ア・ロック」の能力は八木山夜露が触れた対象にある一定のものを引き寄せて押しつぶすことができます。

作中では栗や庭にあるオブジェなどを東方仗助に向かって集めるようにして、殺そうとしていました。

岩人間であることから気づかれることなく敵に近づいて、相手をロックオンできるので強力なスタンド使いと言えます。

ですが、東方仗助に水の中に落とされて空気を奪われたことで死亡しています。

 

大年寺山愛唱

大年寺山愛唱は、ニットのセーターの袖を首に巻きつけ、頭にニットのズボンをかぶったような恰好をしている岩人間です。

年齢は29歳であり、普段は杜王スタジアムの職員をしています。

また、ロカカカの実の売人をしており、大金で取引しています。

東方常敏にロカカカの取引を持ち掛けていることから、東方常敏とは顔なじみであり、ロカカカの密輸の仲間でもあります。

以前は人間の女性を愛していて、岩人間であることを伝えようとしていますが、浮気されていた過去を持ちます。

大年寺山愛唱は岩人間であることからスタンド使いでもあり、「ドゥービー・ワゥ!」という竜巻に似たスタンドを使います。

「ドゥービー・ワゥ!」の能力は自動追尾型であり、対象とする 生物の呼吸に反応して追跡します。

呼吸が大きいほどスタンドは大きくなって現れて、相手に触れると切り刻んで攻撃します。

息をする限りどこにでも現れて、どこまでも追跡することから非常に強力な能力です。

しかし、作中では東方つるぎのスタンド能力によって、バスを東方常敏に見えるようにさせられてバスにはねられて死亡しています。

 

エイ・フェックス兄弟

エイ・フェックス兄弟は、見た目がそっくりな双子の岩人間です。

感情を表に出さない無表情な双子であり、サッカーのユニフォームを身に着けています。

ピアスを左耳に付けている方が兄であり、右耳にピアスを付けている方が弟です。

兄が相手と交渉するなど話すことが多く、右手の親指以外が岩になっているのも特徴です。

 

お互いにスタンド使いであり、兄のスタンドは「ショット・キーNo.1」と言います。

「ショット・キーNo.1」の能力は左手で触れた物体を瞬時に右手に移し替える事が出来ます。

つまり、左手で触れたものをそのまま右手に出現させて利用することができる経由ルートにもなっていると言えるでしょう。

この能力によって作中では、針金を左手で掴んで右手から針金を出して拘束したり、車からガソリンを奪って燃やそうとしています。

 

弟の方は常にサッカーボールを持っているのも特徴であり、サッカーボールはカバンにもなっています。

スタンド能力は「ショット・キーNo.2」であり、サッカーボール型のカバンから毒ガスを出して戦います。

作中では東方定助と作並カレラの共闘により倒されています。

スポンサーリンク

 

田最環

田最環は、サングラスをかけた中年の小太りの男性です。

かつらをかぶっており、実際は剥げています。

東方家の長女である鳩と付き合って東方家に接近してきた岩人間です。

 

田最環は普段は「ダモカンクリーニング店」を経営しており、ロカカカの実の密輸に関与しているグループのボスです。

性格は非常に冷静かつ狡猾で、相手をじわじわと追いつめるのを好みます。

また、東方家に近づくために鳩を利用するなど、利用できるものはすべて利用します。

 

作中ではロカカカの枝を盗んだ吉影と仗世文の前で能力を使い、「ロカカカの在り処を喋った方を許す、もう一人は殺す」と脅すなど残忍さが目立ちます。

田最環はスタンド使いであり「ビタミンC」というスタンドを使います。

「ビタミンC」の能力は結界を張り、自分の指紋に触れたものをドロドロにして身動きを取れなくして仕留めます。

能力に捕まった対象は、ピン札で切れてしまうほど柔らかくなるうえに、痛みは感じるので拷問されやすくなります。

 

ドロミテ

ドロミテの本名は泥駒 政次(どろこま まさじ)という岩人間で39歳です。

以前、高圧電線に触れてしまい感電事故を起こしたことから四肢を失っています。

ドロミテはスタンド使いでもあり、「ブルーハワイ」という、自分の体液に触れた物をどこまでも対象に真直ぐに向かって行くゾンビのようになる能力を使います。

 

まとめ

今回は「ジョジョリオン」に登場する岩人間について紹介しました。

岩人間は作中ではロカカカの実について詳しい唯一の種族でもあります。

そのため物語のキーパーソンであると思われ、今後も何人か出ると思われます。

それぞれが強力なスタンド使いであることからも、今後も目が離せないキャラクターたちと言えるでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)