【テニスの王子様】最強キャラ決定戦!登場したキャラの強さランキングベスト10!

スポンサーリンク

 

テニスの王子様にはたくさんのキャラクターがいて、それぞれ個性豊かな特徴や必殺技を持ち合わせています。

作中で全国大会に優勝したのは青春学園ですが、実際に個人的な能力で見た時にいったい誰が最強なのでしょうか。

今回は「テニスの王子様の最強キャラクター」をランキング形式で紹介していきます。

 

テニスの王子様最強キャラランキングベスト10

 

第10位 千歳千里(四天宝寺中学)

千歳千里は四天宝寺中学校のテニス部に所属する3年生です。

中学2年までは、熊本で橘桔平と共に「九州二翼」と呼ばれており、九州地区ではトッププレイヤーでした。

しかし、橘との試合で目を負傷してから一度治療に専念して、完治してから四天宝寺中で活躍しています。

千歳千里は、「無我の境地」のさらに先の扉の「才気煥発の極み」に一番最初に辿り着いた人物でもあり、脳を活性化させることで最短何球で点が決められるかわかります。

また、「神隠し」という強烈な縦回転を加えて、急激に打球が「ホップ」する技を得意としています。

作中では手塚を追い詰めるなどの実力を見せていることからもトッププレイヤーと言えるでしょう。

 

第9位 不二周助(青春学園)

不二周助は青春学園のテニス部に所属する中学三年生です。

千歳や跡部などの他校のトッププレイヤーにも注目されており、天才と言われています。

また、本気を出して戦うことが少ないことから、データが取れない底知れないキャラクターでもあります。

普段は優しくおっとりした性格ですが仲間や弟を傷つけられた時は激怒して凄まじい実力を発揮します。

プレイスタイルは「カウンターパンチャー」であり、相手の力を利用して打つ技が多く、弾まないツバメ返しやフィフスカウンターの「百腕巨人(ヘカトンケイル)の門番」など強力な技を多く使います。

また、視力に頼らずとも感覚だけで完璧なテニスをすることができ、相手にこちらの攻撃を読ませないこともできるなどテクニックはトップクラスのプレイヤーです。

 

第8位 白石蔵ノ介(四天宝寺中学)

白石は四天宝寺中学の主将であり、二年生から部長を務めている実力者です。

他のプレイヤーに比べて派手さはないですが、基本に忠実なスキのない完璧なテニスを行い、「聖書バイブル」と呼ばれています。

基本プレイが全てハイレベルで、作中では不二を一気にマッチポイントまで追い詰めた後、追いつかれていますがヘカトンケイルの門番を破って勝利をつかむなど分析力やテクニックもトップクラスです。

白石は唯一、円卓ショットという得意技があり、ボールが円を描いて飛ぶスマッシュを打つことが可能です。

 

第7位 仁王雅治(立海大付属中学)

仁王雅治は立海大附属中学校テニス部に所属する3年生でレギュラーです。

コート上のペテン師と呼ばれており、相手を惑わせるのを得意としています。

またイリュージョンという技で他のプレーヤーに完全になりきることができ、姿やプレイスタイル、技など全て真似することができます。

このイリュージョンによって無我の境地でも扱えない手塚ゾーンや手塚ファントムも完全に扱うことができるなどかなり強いキャラクターと言えるでしょう。

しかし、 全国大会の決勝では「不二周助」と対戦し、イリュージョンによって手塚国光や白石蔵ノ介のプレイスタイルを模倣しますが、不二の新技「星花火」により5-7にて負けているため相性なども大きく関わってくるものと言えます。

 

第6位 真田弦一郎(立海大付属中学)

https://twitter.com/dekopon_to_love/status/935408200240656384

真田弦一郎は歴代全国ナンバー1だった強豪校である立海大付属の副将でありレギュラーの1人です。

立海大付属のビッグスリーと呼ばれる一角であり、自分にも他人にも厳しい性格をしています。

普段は黒い帽子をかぶっており、「たるんどる」や「たわけ」などが口癖です。

中学テニス界で最も強い男と呼ばれる全国トッププレイヤー でもあり、無我の境地も使うことができます。

また「風林火山」のさらに先の「風林火陰雷山」で一瞬でボールの位置に移動して強力なショットを撃つなどギリギリの差で手塚にも勝利しています。

しかし「風林火陰雷山」は足を酷使するため長時間の使用はできないというデメリットもあります。

スポンサーリンク

 

第5位 跡部景吾(氷帝学園)

跡部景吾は氷帝学園の主将であり中学3年生のレギュラーです。

シングルスが得意であり、プレイスタイルはオールラウンダーですが、普段は相手を完全に叩きのめすために持久戦を選択しています。

関東大会では怪我を負っていたとはいえ、あの手塚から勝利を収める実力があり、真田にも氷の世界という技で一歩も動くことができなくさせるなどトッププレイヤーの1人と言えます。

またサーブではターンホイザーサーブという弾まないサーブを打つことができ、スマッシュでも相手のラケットをはじき落としてからさらにスマッシュをする「破滅への輪舞曲」など強力な技を多く持っています。

洞察力がすさまじく、相手の欠点を完璧に掴むことができるインサイトや「氷の世界」により越前をギリギリまで追い詰めています。

 

第4位 遠山金太郎(四天宝寺中学)

遠山金太郎は四天宝寺中テニス部に所属している一年生のレギュラーです。

常にヒョウ柄のタンクトップを着用していて性格は元気でやんちゃな少年です。

パワー型のテニスを得意としており、「超(スーパー)ウルトラグレートデリシャス大車輪山嵐」は「波動球百八式」よりも危険なパワーのある技です。

作中ではほとんど試合を行っておらず、幸村との対戦では「五感」を失いかけて敗北しています。

 

第3位 幸村精市(立海大付属中学)

幸村精市は立海大付属中学主将のレギュラーです。

中学テニス界最強の男と言われており、小さい頃から数ある大会でも優勝しています。

しかし関東大会中では難病で入院しており、療養生活を送っていましたが、後に手術とリハビリを経て全国大会で復帰しています。

主人公の越前を1番追い詰めたプレイヤーであり、遠山金太郎に対しては実力を抑えたまま完全敗北に追い込むなど絶対的な強さを持っています。

幸村精市には無我の境地でどんな技を使おうが、百錬自得の極みや才気煥発の極みを使おうが全ての技が全く効かず、どんな球も打ち返すため相手の「五感」を奪うことができ驚異的なキャラクターです。

 

第2位 手塚国光(青春学園)

手塚国光は青春学園のテニス部に所属する中学三年生であり、レギュラーです。

作中に登場する中学生で越前を唯一破った最強の男でもあります。

プレイスタイルはオールラウンダーであり、常に冷静で自分に厳しく練習熱心な努力家でもあります。

得意技は零式ドロップという全く弾まずに戻るドロップショットが打てますが肘を故障してしまいドイツにて手術したいます。

また手塚にしかできないオリジナル技として「手塚ゾーン」というものがあり、相手の打球を全て自分の打ち返しやすいゾーンに引き寄せることができるほか、手塚ゾーンの原理を利

用して相手の打球を全てアウトにしてしまうという「手塚ファントム」という最強技も使うことが可能です。

 

第1位 越前リョーマ(青春学園)

越前リョーマは本作の主人公であり、青春学園のテニス部に所属する一年生のレギュラーです。

天才テニスプレーヤーサムライ南次郎の息子にして、中学テニス界のトップに上り詰めたキャラクターでもあり、青学を全国大会優勝にまで導いた1人でもあります。

シングルスが得意で主にプレイスタイルはオールラウンダーです。

越前リョーマは使用技が多く、ツイストサーブ やドライブB 、COOLドライブ 、ドライブD など強力な技を多く持っています。

また作中では誰よりも早く天衣無縫の極みに到達しており、中学生最強の男だと言われていた幸村精市を破っています。

 

まとめ

今回は「テニスの王子様の最強キャラクター」をランキング形式で紹介しました。

まだ作中では実現していない対戦も多く、ランキングが仮に低くても相性や状況で試合結果も大きく変わるのがテニスの面白いところでもあります。

なのでいろんな組み合わせを考えながらあなたの最強キャラクターランキングを考えてみるのも面白いかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)