【ブリーチ】最強キャラは誰だ!?作中キャラの強さランキングベスト10!

スポンサーリンク

 

死神と虚と滅却師の活躍を描くジャンプの大人気漫画「BLEACH -ブリーチ-」

今回はこのブリーチの中でも議論の尽きない、最強キャラについてランキング形式で紹介していきたいと思います。

 

ブリーチ作中最強キャラクターランキング

 

10位 ペルニダ・パルンカジャス

霊王の左腕で星十字騎士団所属の滅却師です。

霊王の左腕というだけあって見た目もまんま左腕です。

星十字騎士団はユーハバッハから聖文字とその聖文字に関連する能力を与えられています。

ペルニダがユーハバッハから与えられた聖文字はCの「The Compulsory (ザ・コンパルソリィ)」で、その能力は、自身の神経を対象に潜り込ませ対象の肉体を支配するというものです。

ペルニダには聖文字の能力の他に霊王の左腕の能力として「前進」という能力があります。

「前進」の能力は相手の能力や特性を瞬時に取り込み成長するというものと、切り離された自身の一部を自身の分身として再生する能力です。

原作ではこの成長の能力を、マユリとネムに利用され強制的に急激に成長させられ消滅させられましたが、普通の戦闘ではまず倒されることは無いと思われるのでこの順位になりました。

 

9位 浦原 喜助

元護廷十三隊十二番隊隊長の死神です。

触れた物を作り替える「卍解 観音開紅姫改メ(かんのんびらきべにひめあらため)」を持っています。

この能力も強いのですが浦原の強さはこの能力だけではなく、ありとあらゆる可能性に対して出来る限りの準備をしていることです。

後出しが強いブリーチの世界ではこの準備をしていることが強いのでこの順位になりました。

 

8位 日番谷冬獅郎(ひつがやとうしろう)

瀞霊廷護廷十三隊十番隊隊長の死神です。

大紅蓮氷輪丸を解放して四歩のうちに踏みしめた空間の地水火風の全てを凍結する「四界氷結」という技を使えます。

単純に凍らすだけではなくそのものの機能を凍らすので、能力を封じることができます。

また戦闘力もかなり高くジェラルドの「希望の剣」を破壊する程です。

条件の緩い能力無効可が強いのでこの順位になりました。

 

7位 リジェ・バロ

星十字騎士団に所属する滅却師です。

陛下の最高傑作かつ最も神に近い男を自称しています。

ユーハバッハから与えられた聖文字はXの「The X-axis (ジ・イクサクシス)」で、その能力はリジェの武器であるライフルの射程上にある全ての物を貫通する能力と、普段閉じている左目を開け両目を開いている短い間、自身の身体を全てを貫通させる身体にすることであらゆる攻撃をすり抜けることが出来る能力です。

また左目を3度開けることによって「完全体 [神の裁き(ジリエル)]を発動することが出来ます。

神の裁き状態のリジェは、あらゆる攻撃を受け付けず、全ての物を貫通する光を放つことができ、さらに瞬間移動も可能です。

仮にダメージを受けても、首の切断程度なら再生可能で、爆発四散してもその肉片が意志を持った生物として再生する程の生命力を持っています。

原作では自身の攻撃を七緒の八鏡剣によって跳ね返され爆発四散し、その後肉片から再生し、吉良と戦闘をしていた。

まともな方法では倒されることが無く攻撃力も最強クラスなのでこの順位になりました。

 

6位 ユーグラム・ハッシュヴァルト

星十字騎士団に所属する滅却師で、星十字騎士団最高位の肩書を持ちます。

ユーハバッハから与えられた聖文字はBの「The Balance (ザ・バランス)」で、その能力はハッシュヴェルトの周囲で起こる「不運」を「幸運」な者に分け与えるというものと、自身に降りかかる「不運」を「フロイントシルト」という盾で任意のものに分け与えることができる能力です。

その他にユーハバッハが眠っている間限定でユーハバッハが持つ未来を見る能力も使用することが出来ます。

原作ではユーハバッハの「聖別」により分け与えられていたものを回収され致命傷を負い戦闘不能になりました。

基本的に「ザ・バランス」の能力で自身がダメージを負うことが無く、未来を見る事もでき、実際に原作では負け無しだったのでこの順位になりました。

スポンサーリンク

 

5位 黒崎一護

死神と虚と滅却師の力を持つブリーチの主人公です。

様々な形態がある一護ですが今回のランキングでは最後の月牙天衝状態でのランクインです。

圧倒的な力を持つ崩玉を取り込んだ愛染を上回る膂力と霊圧を持っています。

霊圧で相手を上回ると相手の能力が効かないというルールがブリーチにはあるので大抵の相手に対して有利に戦えるのでこの順位になりました。

 

4位 藍染惣右介

元護廷十三隊五番隊隊長の死神です。

崩玉との融合によって得た桁違いな霊圧の他に、刀剣解放状態を一度でも見せた相手を完全睡眠状態にできる鏡花水月を持っています。

また崩玉との融合によって不死の身体を手に入れています。

霊圧がものを言うブリーチの世界で圧倒的な霊圧と全ての相手に有効な完全催眠を持っており、さらに不死という最強クラスのキャラクターなのでこの順位になりました。

 

3位 グレミィ・トゥミュー

星十字騎士団に所属する滅却師です。

星十字騎士団最強を自称しており、その能力の危険性から監禁されていました。

ユーハバッハから与えられた聖文字はVの「The Visionary (ザ・ヴィジョナリィ)」で、その能力は、グレミィの想像したことが現実になるというものです。

その力はまさに反則級で、地面をせり上げたり、大量の溶岩を生み出したり、相手を包みこむほどの水を一瞬で生み出すなどは序の口で、相手の骨をクッキーのように脆くしたり、自身の複製を作り出す、挙句の果てには宇宙空間を召喚するなど、様々な使い方が出来ます。

弱点は対象から意識を離すと能力が解除されてしまうことと、自身に対してマイナスになることも現実になってしまうことです。

この能力のすごい所は一度生み出したものはグレミィが死亡しても存在し続けるという所です。意識を離すと解除されてしまうのは相手に作用するものだけのようで、せり上がった地面はグレミィが死亡しても戻りませんでした。

霊圧に差があると相手の能力を無効可できるブリーチの世界で、この霊圧では無い物質を生み出せるのはとても有効で、大抵の相手は宇宙空間を相手の周りに生み出せば勝利出来ます。

原作では剣八との闘いで自身の負けを想像してしまい敗北しましたが、能力面ではかなりの反則的強さを持つのでこの順位になりました。

 

2位 ジェラルド・ヴァルキリー

星十字騎士団に所属する滅却師です。

聖文字はMの「The Miracle (ザ・ミラクル)」で、その能力は傷を負ったものを神の尺度へと交換する(要するに巨大化)というものと、自身が所有する「希望の剣」を傷つけた相手に同じダメージを与えるものと、巨大化した時に見つけにくい通常サイズの敵を簡単に見つけることなどです。

ジェラルドの能力はユーハバッハから与えられた物では無くジェラルド自身が初めから持っていたものだそうです。

原作では剣八に切られ復活、日番谷に凍らされ白夜に消し飛ばされ復活、ユーハバッハによる「聖別」によって白骨化という最後でした。

基本的に倒されることが無く、日番谷の機能氷結も破っており、奇跡という能力が恐らく万能の能力だと思われるのでこの順位になりました。

 

1位 ユーハバッハ

滅却師の組織、見えざる帝国の皇帝で、星十字騎士団に所属する滅却師です。

自身の能力を他人に分け与え、分け与えた人が死亡した時にその者の持つ能力を受け継ぐことができます。

上記の能力を強制的に発動させるのが「聖別」です。

その他に滅却師が使う基本的な能力の光の弓、外殻静脈血装なども使用できます。

そしてユーハバッハ最大の能力は、聖文字のA「The Almighty (ジ・オールマイティー)」の、全てを知り全てを見通す能力です。

この能力は、未来を見てそこで起こる出来事を事前に好きに改変することが出来るという能力です。

原作では愛染の鏡花水月に惑わされ、その隙を一護に付かれ体を吹き飛ばされる。すぐに再生するが、そこに駆け付けた石田に「滅却師の能力を一瞬だけ無力化できる鏃」を撃ち込まれ、一護の斬月により体を両断され力尽きました。

まず、ジ・オールマイティーの能力で負けることがほぼ無い事と「聖別」により星十字騎士団に対して絶対的有利なこと、さらに「聖別」によって星十字騎士団の全員の能力を使える事もあり、本来ならば絶対に負けない強さを持つのでこの順位になりました。

 

まとめ

以上がブリーチ作中最強キャラクターランキングになります。

バトル漫画の宿命であるインフレの影響で、やはり終盤のキャラクターが多くランクインする結果になりました。

この記事を読んで気になったキャラクターが居た方は是非原作コミックスを読んでみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)