【ワンピース】すべて現実になる!?ウソップの嘘をまとめてみた!!

スポンサーリンク

ワンピース作中で“2年”の修行のあとは、たくましく成長し、得意の「ホラ吹き」も少なくなった狙撃手・ウソップ。

名前の由来は「嘘」と「イソップ寓話」とされていて登場となったシロップ村のエピソードは「オオカミ少年」のオマージュとなっています。

ルフィの3人目の仲間であるウソップにはイソップ寓話のような「ある説」が存在します。

『ウソップのついた嘘は、本当になる』というものです。

今回は、ウソップの嘘は本当に現実になっているのかどうかをまとめましたので楽しんで読んでいただけたら幸いです!

スポンサーリンク

ウソップとは

ルフィと同じ歳で“2年後”の現在は19歳です。

父はシャンクス率いる赤髪海賊団の狙撃手・ヤソップです。

エニエスロビー編を経て“そげキング”として世界に名を知られ、現在の懸賞金は、そげキングから“ゴッド・ウソップ”となり2億ベリーとなっています。

父・ヤソップが海賊であることに誇りを持っておりウソップ自身も「勇敢な海の戦士」になることを夢として掲げています。

手先が器用で一味のアイデアマンでもあり、フランキーと共にアイテムを作成・発明したりもします。

海賊旗を清書したり、フランキーが加入するまでは船のメンテナンスもしていました。

“2年”の修行をボーイン列島でヘラクレスと過ごし、たくましく強くなり、ドレスローザ編では見聞色の覇気が覚醒しており、慎重で臆病な性格が影響して、かなり極めていくように感じます。

また麦わらの一味の中でも作者いわく、「ルフィがおしゃれなアイテムを身につけている場合、それはナミ・ウソップ・サンジ・ロビンの誰かによるものである」と言われるくらいに、おしゃれさんです。

スポンサーリンク

現実になっているウソップの嘘

 

海賊が来た

ワンピース23話ではウソップ登場となったシロップ村で「海賊が来た」と嘘をついていたウソップの発言のあとにクロネコ海賊団2代目船長である寝返りのジャンゴたちが攻めてきていました。

 

このおれの八千の部下共が黙っちゃいないからだ!!

23話では「この村を攻めようと考えているなら やめておけ!!このおれの八千の部下共が黙っちゃいないからだ!」と言っていましたが「八千人の部下共が黙っていない」というウソップの十八番だったフレーズは

ワンピース72話・ナミの加入となるアーロンパーク編、185話・アラバスタ編でのミス メリークリスマスらとの戦闘、332話・ウォーターセブン編ではメリー号をかけたルフィとの決闘でもしています。

現在は麦わら大船団は傘下が加わり5600人を越えています。

もう少しで現実になりそうですね。

 

一億人のおれの部下共がお前らを潰すことになる

こちらも同じような発言なのですがワンピース29話で「今のうちに引き返さねェと一億人のおれの部下共がお前らを潰すことになる」と寝返りのジャンゴたちに対して言っていました。

人数が増えているだけではなく、相手が「ジャンゴ」というところに注目したいと思います。

ジャンゴは現在、海賊ではなく「海軍」です。直属の上司は「ヒナ」であり地位も高いのです。

今後ジャンゴ(海軍サイド)と一億人の仲間を引き連れて対峙する可能性が十分にあるのです。

 

ケルベロスを追っ払え!ドラゴンを捕獲せよ!

これはワンピース40話でのウソップの発言です。

ウソップ海賊団のメンバーであった、たまねぎ・ピーマン・にんじんとの、やり取りです。

実際はケルベロスは犬で、ドラゴンはトカゲでしたが

スリラーバーク編では犬・犬・狐のケルベロスが登場し、パンクハザード編からは、モモの助やカイドウなど、ドラゴンが登場してきています。

 

ちまたじゃ手配書の3千万ベリーは おれの後頭部にかかってんじゃねェかって噂で もちきりだ!!

ビビに言っていた言葉は「ちまたじゃ手配書の3千万ベリーは おれの後頭部にかかってんじゃねェかって噂で もちきりだ!!」と嘘をつきましたがウォーターセブン編後にそげキングとして懸賞金3千万ベリーがつきました。

これも嘘が本当になっていますね。

スポンサーリンク

伝説の薬があるんだ!!

「薬の話を知ってる!?伝説の薬があるんだ!!どんな病気でも治しちゃう伝説の薬なんだ」

この言葉はウソップが病気の母親に言った言葉です。

そしてワンピース909話・ワノ国編で「ウソ八」として登場したウソップが売ったものは剣で切った傷もたちまち治るという「ガマの油」でした。

このあたりはチョッパーの万能薬と繋がってきても面白いですよね。

 

実は今の揺れこそが おれの“覇気”だ

こちらはドレスローザ編で、この台詞のあと、すぐに見聞色の覇気が覚醒していましたね。

 

巨大金魚

病気のカヤを元気づけるために、ワンピース24話では巨大な金魚の話をしていました。

ウソップが驚いたという「巨大な金魚の巨大なフン」については、巨人族・ドリーとブロギーの口から、巨大な怪物金魚「島喰い」と紹介され、金魚のフンに関しても明言されています。

そして、その巨大金魚を「切り身にして小人の国へ運んだが、いまだに喰いきれてないらしい」

ドレスローザでトンタッタ族は「闘魚」を捕まえ持ち帰っており、ウソップに「でかいから僕ら王国全員で食べても数ヶ月、持つれすよ」と言っていました。

トンタッタ族が食べ切ったところを、見ていないウソップが描かれました。

「いまだに喰いきれてないらしい」という表現を細かなところまで揃えてくれることに感動しますよね。

 

正直者トンタッタ

ドレスローザ編でのウソップの言葉です。

「お前らの勇姿を絵本に描いて後世に伝えよう 正直者トンタッタ」

絵が上手いウソップですから、とても興味深い言葉でしたね。

ウソップの副業は絵本作家でしょうか。

 

ウソップの最期

気になるウソップの嘘も上げておきたいと思います。

ワンピース507話・シャボンディ諸島でレイリー、シャッキーとの会話のやり取りからです。

「そうだ おれ!!“ワンピースについて知ったら死ぬ病”だったァ!!」

とても気にかかる嘘ですよね。

ラフテルにウソップだけは辿りつけないのではないかと不安になります。

スポンサーリンク

まとめ

以上「ウソップの嘘」についてまとめました!

気にかかる嘘も散りばめられてあるウソップの嘘に、これからも目が離せませんね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)