【ワンピース考察】エースのタトゥーに込められた意味を徹底考察!!

スポンサーリンク

『火拳(ひけん)』・『エース』

きっとワンピース読者でなくても聞いたことのあるワードだと思います。

エースは、ワンピースの登場キャラの中でも、その人気は驚くほどに高く、死後も愛され続けている人物です。

エースは、初登場から数シーンしかなかったにも関わらず、ワンピースの第2回人気投票(2002年・24巻掲載)で8位になり、59巻で死亡した後の第6回人気投票(2017年・87巻)で『5位』を獲得した特別なキャラです。

ワンピースを未読だという方は「頂上戦争編」だけでも是非、読んでほしいです。

今回は、エースの特徴ともいえる「タトゥー」の意味を、大切に書いていきたいと思いますので、楽しんで読んでいただけたら嬉しいです!

スポンサーリンク

エースとは

命と引き換えに産んでくれた大恩ある母(ポートガス・D・ルージュ)の名をつかい『ポートガス・D・エース』として名乗っていましたが海賊王、ゴール・D・ロジャーの息子です。

異名は「火拳のエース」であり、自然系(ロギア)・メラメラの実の能力者で体を火に変化させ、炎も操ります。

覇王色の持ち主で享年は20歳でした。

元白ひげ海賊団2番隊隊長に所属していましたが、それまでの間は自身がキャプテンのスペード海賊団をしていました。

船出から、わずか3年で懸賞金5億5千万ベリーになり、王下七武海に声をかけられた経緯を持ちます。

ルフィと革命軍参謀総長・サボとは幼少期を山賊・ダダンのもとで共に過ごし、兄弟盃を交わし、義兄弟となっています。

同じ白ひげ海賊団2番隊のマーシャル・D・ティーチ(黒ひげ)の仲間殺し(白ひげ海賊団4番隊隊長サッチ)を許すことが出来ず、逃走したティーチを単独で追っていき、バナロ島で敗北し、海軍に引き渡されました。

マリンフォード頂上戦争では、救出されるも大将・赤犬からルフィを守るために死亡しています。

スポンサーリンク

エースのタトゥー

左腕のタトゥーの意味

エースのタトゥーは2ヵ所あります。

まず、一ヶ所目は左腕のタトゥーです。

「ASCE」(Sには×が描かれていてCの中には「・」があります)とあります。

こちらはエースが生きている間は、SとCのスペルミスでは?という雰囲気が主流でした。

考察するにも材料がなかったので、スペルミスくらいに捉えて、ただ読み進めるしかありませんでした。

エースの死後、革命軍NO.2・義兄弟の一人「サボ」の存在が明かされました。

そして

  • Aはエース自身のこと
  • Sはサボのこと
  • EはもとはLだったのではないか

ということになったのです。

サボ登場となったエース・サボ・ルフィの幼少期のエピソードで、山賊・ダダンに書いた手紙に自分たちの名前として「ASL」と使っていたからです。

サボが船出のあともエースとルフィはケンカをするとダダンに「どくりつ国家をつくった A・L」とも使っていて、明らかに頻繁に使っていたような描写の仕方でした。

そして気になるエース、サボとルフィの間にある「・」の存在。

気になりますよね。

エースとサボは同じ歳ですがルフィは歳下だから間に「・」が入っているのではないかという説もあります。

ですがワンピース585話での“兄弟盃”の中で3人が自分たちの「夢」を言い合うシーンがあります。

三人の共通は「必ず海に出る」ということです。

そして、サボは「広い世界を見て、それを伝える本を書きたい」と言います。

エースは「世界中の奴らが おれの存在を認めなくても どれ程 嫌われても“大海賊”になって見返す」と言っていました。

そしてルフィですが、波の音で消され、聞こえたのはエースとサボにだけでした。

聞いた二人の反応は、「は?」でした。

おそらくシャンクスがシルバーズ・レイリーに言っていた「ロジャー船長と同じことを言うガキがいる」というところと繋がってくると思うのですが、いまだに明かされてはいません。

そして、このあとに3人は“兄弟盃”を交わすことになるのですがエースは酒を注ぎながら、こう言います。

「海賊になる時、同じ船の仲間には、なれねェかも知れねェけど おれ達3人の絆は“兄弟”として つなぐ!!」と言っています。

エースとルフィはサボが言っていた貴族では大人とされる18歳になる前である17歳で船出し、サボは想定外として先に出てしまいました。

結果として3人の船出は全員バラバラな時期となりましたが、年齢のことだけではなく、この時のルフィの発言を聞いたエースが、“サボとは同じ歳だし同じ船に乗るかもしれないけどルフィとは何があっても無理かもしれない”とルフィの発言(一緒の船に乗ったらルフィの夢が叶わない)を尊重したうえで

“兄弟盃”を交わしたのかもしれません。

なのでタトゥーに入れるときも同じ船には乗れないから「エースとサボ」と「ルフィ」は「・」で分けてありますが『同じ兄弟だ』という意味があるかもしれません。

エースはサボの生存を知らないまま船出しましたので、Sに×は、「死亡したから」という説もありますが

サボが手紙を書いた時に自身のサインとしてSに×印をつけていたのでエースがサボの海賊旗と共に船出したとも、とれますよね。

作中、革命軍というのは本当に長い期間、謎に包まれていました。

サボのことを隠すためでもあったと思うのですがサボの名前の「S」は出しておくという大胆さは尾田先生ならではですよね。

 

背中のタトゥーの意味

2ヵ所目のタトゥーの背中についてですが、白ひげ海賊団の海賊旗マークです。

もちろん、白ひげ海賊団に加入する時に入れたものでした。

左腕のタトゥーと比べても、とても大きく入っていますのでエースの覚悟の表れでもあるのかなと思います。

この背中のタトゥー、アラバスタ編での初登場の時とデザイン変わっているんですよね。

初期は卍のようなデザインでしたが十字架に変わっていて「お寺の地図記号と混同しちゃうから」と尾田先生は発言しています。

ワンピースは海外でも人気が高いのでナチスマークと誤解されるのを防ぐためという意見もありますね。

 

ワンピース596話でのタトゥーの意味

エースのタトゥーといえば、596話“SPECTRUM”(スペクトル)と題して扉絵で大人になったエースとサボとルフィが3人で楽しんでいる絵が描かれています。

そのエースの左腕には「ACE」とかかれたタトゥーがあります。

そんな未来もあったのかもしれませんね。

読者にとっては、とても嬉しい扉絵でした。

スポンサーリンク

まとめ

エースの「タトゥー」の意味について考察してみました!

あらためてエースの人気の高さと尾田先生の伏線のスゴさが分かりますね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)