【ワンピース】クロコダイルの名言&名シーン

スポンサーリンク

ワンピースに登場するサー・クロコダイル!

敵キャラであったにも関わらず、人気投票をすれば必ず上位になる「クロコダイルの名言&名シーン」をまとめましたので楽しんでいただけたら幸いです!

>>『【ワンピース】あの感動をもう一度!!珠玉の名言集』はこちらから

スポンサーリンク

サー・クロコダイルとは

ワンピースの初期からのキャラクターで世界の均衡を司るという三大勢力の一つであり、世界政府によって海賊行為を公認されている7人の海賊・王下七武海の一人だった人物です。

左手は義手でありゴールドのフックで、フックの中にはサソリの毒針が仕込んであり、更に毒針の奥にはナイフが仕込まれています。

どういった経緯で、手を無くしたのかというエピソードは、まだ公開されていません。

顔に傷があり、いつも葉巻をくわえていることも特徴です。

現在は46歳で除名されていますが、20代という若さで王下七武海に就いていました。

ゴール・D・ロジャーの処刑場に居た一人でもあります。

現在、処刑場にいた人物で分かっているのはシャンクス・バギー・クロコダイルとなっています。

自然系「スナスナの実」の能力者で体を砂に変えることができ、右の掌で触れた物や人から水分を奪うことも出来ます。

秘密犯罪会社・バロックワークス社の元社長でもあり、麦わらの一味の考古学者であるニコ・ロビンをパートナーとしていた「Mr.0」です。

過去に白ひげに敗北していることが明かされていますが詳しい描写は公開されていません。

初期のアラバスタ編で登場してからインペルダウン編・マリンフォード頂上戦争編と大きい戦いには参戦している為、ワノ国編でも登場が期待されているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

クロコダイルの名言&名シーン

 

「悪魔の実の能力は使い方と訓練次第で いくらでも強い戦闘手段になる」

まず最初の名言はワンピース178話から紹介します。

アラバスタ編です。

作中、一番初めに登場した王下七武海という大物であり、強いというだけではなく悪魔の実の能力にも詳しいのが他の敵キャラとは違ったところでした。

「悪魔の実の能力は使い方と訓練次第でいくらでも強い戦闘手段になる  能力だけに かまけた そこらのバカとは おれは違うぞ 鍛え上げ研ぎ澄ましてある…!!」

ルフィのみならず、読者も勉強させてもらった貴重な名言でした。

 

「国を想う気持ちが国を滅ぼすんだ…!」

次の名言はワンピース172話から紹介します。

アラバスタ編でルフィ・ゾロ・ビビらを捕らえ、作戦の全貌を語るシーンからです。

国王軍と反乱軍はクロコダイルの策略により互いに「おれ達がアラバスタを守るんだ」と強く想いながら殺し合うと教えました。

「泣かせるじゃねェか…!国を想う気持ちが国を滅ぼすんだ…!!」

この発言により、嫌いになった方かなりいるのではないでしょうか。

ビビファンは間違いなく嫌いだったかと思います。

 

「“理想”ってのは実力が伴う者のみ口にできる“現実”だ…!!」

次の名言はワンピース198話から紹介します。

アラバスタ編です。

捕らえたビビに対して発した言葉です。

「目ェさませ お姫様…見苦しくてかなわねェぜ お前の理想論は。“理想”ってのは実力が伴う者のみ口にできる“現実”だ…!」

この言葉に対してビビは「見苦しくたって かまわない」と答えましたが、残酷にも心に響いてしまったという方、いらっしゃったと思います。

 

「負け犬は正義を語れねェ…!!」

次の名言はワンピース202話から紹介します。

アラバスタ編での、海軍たしぎの回想からです。

ルフィにクロコダイルの居場所を聞かれ「葬祭殿の方へ…!」と教える時に、たしぎの回想としてクロコダイルが言った台詞です。

「負け犬は正義を語れねェ…!!ここは そういう海だぜ…!てめェらは基地へ帰って せいぜい正義の話し合いでも やってろ…!!」

たしぎは正義とは何か葛藤することになりますが、王下七武海らしい発言といえます。

そしてクロコダイルに一定数のファンが付き始めた頃だと思います。

クロコダイルなりの「教育術」にさえ見えてくるのです。

 

「全てを許そうニコ・ロビン なぜなら おれは…最初から誰一人信用しちゃ…いねェからさ」

次の名言はワンピース203話から紹介します。

アラバスタ編の終盤です。

裏切ったニコ・ロビンに対して攻撃しながら言った台詞です。

「全てを許そうニコ・ロビン なぜなら おれは…最初から誰一人信用しちゃ…いねェからさ」

その後のクロコダイルの言動をみていると、そうでもないので、あくまでも「ニコ・ロビン」に対して言った台詞だったのかもしれませんね。

そちらも信用していないから、おれも信用していない。といった鏡のような台詞とも思えますよね。

 

「“作戦”ってのは あらゆるアクシデントを想定し実行すべきだ」

次の名言はワンピース207話から紹介します。

アラバスタ編・地下聖殿でクロコダイルがコブラに言った台詞です。

砲撃手の身に“何か”起きたときの為に砲弾を時限式にしていたクロコダイル。

「“作戦”ってのはあらゆるアクシデントを想定し実行すべきだ」

これは戦争が止まらないことを示唆します。

王下七武海に属しながら秘密犯罪組織を作り上げただけありますよね。

 

「守りてェもんは しっかり守りやがれ!!」

次はワンピース578話・タイトルは「新時代に贈るもの」から名シーンを紹介します。

マリンフォード頂上戦争からです。

兄エースを失い気絶したルフィをジンベエが海軍大将・赤犬から守って逃げていました。

しかしジンベエごと貫きルフィに攻撃し続けようとしてくる赤犬に攻撃を入れ、二人を舞い上げたのはクロコダイルでした。

「ジンベエ!守りてェもんは しっかり守りやがれ!!これ以上こいつらの思い通りにさせんじゃねェよ!!」

舞い上げられたルフィとジンベエを受け取ったのはバギーでした。

この時、エースを失い、ルフィと共に傷つき、赤犬の恐怖に侵略されていた読者の心を救い上げてくれたのは紛れもなくジンベエとクロコダイルでした。

感謝します。

クロコダイルだけではなく本当に名シーンばかりなので未読だという方がいらっしゃれば是非読んでみてください!

スポンサーリンク

まとめ

以上、ワンピース「クロコダイルの名言&名シーン」をまとめてみました!いかがでしたでしょうか?

初期の頃は敵キャラでありながら、強さ・賢さ・かっこ良さを兼ね備えるクロコダイルは今でも人気があります。

作中でも、ここぞという時に読者が考える以上の働きをするクロコダイルは読者にとって特別なキャラです。

ワノ国編で登場となると、とても盛り上がりますので期待してしまいますね!

>>『【ワンピース】あの感動をもう一度!!珠玉の名言集』はこちらから

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)