【ワンピース】サボの名言&名シーン10選!

スポンサーリンク

ワンピースで大人気のサボ!!

今回はそんな人気の高いサボの名言・名シーンをまとめましたので楽しんでくれると幸いです!

>> ワンピース感動の名言集はこちらから

スポンサーリンク

サボとは

ゴア王国貴族であったが“グレイ・ターミナル(不確かな物の終着駅)”にてエースとルフィと出会い幼少期を共に過ごした義兄弟です。

作中でも重要な立ち位置に居ますが“消息不明”として長く存在が伏せられていたキャラであります。

幼少期からのシルクハットに欠けた歯・大人になってからシルクハットに左目の傷がトレードマークとなりました。

ルフィの父・モンキー・D・ドラゴンが率いる“革命軍”の参謀総長であり、革命軍のNo.2として名前が知られています。

懸賞金額は6億200万ベリーで四皇の海賊団の大幹部に次ぐ、高額です。

ドレスローザ編でエースの“体を炎に変化させるロギア(自然系)”であるメラメラの実を引き継ぎ、ルフィとも再会しています。

17歳で覇気を体得済でそれ以外にも身の丈ある長さの鉄パイプを棒術で扱ったり、“竜爪拳”という武術も強力な戦術です。

コリーダコロシアムでは“竜爪拳”を使いリングをサボ一人が立っていた一点のみを残して吹き飛ばし、全員を場外にした戦闘力を持ちます。

幼少期から、エースよりルフィに甘く冷静だがルフィとエースに似た自由人なところもあり話題になったりします。

何も出来ずにエースを失った悲しみがトラウマとなり、そのせいで元々甘かったルフィへの態度は現在、より一層甘くなっています。

三人の中で一番始めに海へ出るも天竜人の船を横切り砲弾を受けてしまい、エースとルフィは死んだと思って生きていました。

しかしマリンフォード頂上戦争後、エースの死亡記事を読み、全ての記憶を取り戻しました。

スポンサーリンク

サボの名言集

 

おれは貴族に生まれて恥ずかしい!!

この名言は、ワンピース586話・頂上戦争後のルフィ・エース・サボの幼少期の回想からです。

ドラゴンと巡りあった時にサボは子供ながらにこう言いました。

このゴミ山より イヤな匂いがする

ここにいても おれは自由になれない

おれは貴族に生まれて恥ずかしい!!

ドラコンは「とうとう子供にコレを言わせるのか…!!ゴア王国!」と言葉にならない怒りと戦っているようでした。

またサボも貴族に生まれながら、ずっと疑問を抱いて暮らしていました。

 

おれはいいけど…!!“火拳”(エース)が許さねェってよ!!

この名言は、ワンピース792話のドレスローザ編からの台詞です。

悪魔の実・メラメラの実をかけた闘技大会に参加した黒ひげ海賊団のジーザス・バージェスがルフィに代わって参加したサボによって負けました。

ですが、バージェスはドフラミンゴとの戦いで体力を使い果たしたルフィを襲おうとしたり、それを阻んだサボとの勝負も着いているにもかかわらず、エースがバナロ島で海軍に引き渡された時の言葉を使いサボを挑発してきます。

そのあと“火拳”が繰り出され「おれはいいけど…!!“火炎”(エース)が許さねェってよ!!」となりました。

その強さとカッコよさに加えてメラメラを手にし、一気にファンを獲得しましたね。

スポンサーリンク

この国を飛びだして 自由になろう!!

この名言は、ワンピース585話・頂上戦争後のエース・サボ・ルフィの幼少期の回想シーンからです。

この回想によりルフィにエースが以外に“義兄弟”がいたことが明かされました。

そして兄弟盃を交わす前にサボが言った台詞です。

「エース  ルフィ…!!おれ達は必ず海へ出よう!!この国を飛び出して 自由になろう!!」

幼き三人は“願い”を現実にしていました。

 

広い世界を見ておれはそれを伝える本を書きたい!!航海の勉強なら何の苦でもないんだ!!

この名言も、ワンピース585話・三人の幼少期の回想からです。

サボは自分はゴア王国の貴族だったが、ずっと“一人”だったとエースとルフィに打ち明けます。

兄弟盃を交わし“夢”を語り合いました。

サボの夢は「広い世界を見て おれはそれを伝える本を書きたい!!航海の勉強なら何の苦でもないんだ!!もっと強くなって海賊になろう!!」と言っていました。

エースは「世界中の奴らが おれの存在を認めなくても どれ程嫌われても!!“大海賊”になって見返してやんのさ」と言っており、ルフィの夢は波の音でかき消されました。

ワンピースは主要なキャラには必ず“夢”がありますよね。

スポンサーリンク

ほんじゃ…ルフィにゃ手ェ焼くだろうが…よろしく頼むよ!!

この名言は、ワンピース794話からです。

ドレスローザ編の最後に麦わらの一味とサボとのやり取りです。

いつの間にかルフィのビブルカードを作っておいたサボが「欠片もらってくよ」と言い、「ほんじゃ…ルフィにゃ手ェ焼くだろうが…よろしく頼むよ!!」

この言葉は!!!アラバスタでのエースと一緒ですよね!!!

片手を帽子に置いているポーズまで一緒で…麦わらの一味だけではなく、読者にも言われているような錯覚さえ起こさせるものでした。

 

おれは“差別”はしねェんだ!!

この名言は、ワンピース757話・ドレスローザ編からです。

アカシアの町でサボVS大将・藤虎となりました。

藤虎は「恐ェなァ “革命軍”の“No.2”はダテじゃねェ様で…!!」と言い続けて「あっしは盲目なんで…同情してくだせえ」と言いました。

それに対してのサボらしい名言です。

「おれは“差別”はしねェんだ!!」

こういった言葉のカッコよさは三兄弟ならではですよね。

スポンサーリンク

誰にも渡さねェよ!“あいつ”の形見だ

この名言は、ワンピース787話・ドレスローザ編からの台詞です。

ルフィの代わりに闘技大会に出場し、メラメラの実を手にしたサボは、その後、ルフィに会った時に「サボ 食ったんだな エースの実」と言われ、答えたものです。

「誰にも渡さねェよ!“あいつ”の形見だ」と言って笑う姿は切なく、そしてとても嬉しいものでした。

ありがとう、サボ。

 

生きててくれて嬉しい!!

この名言は、ワンピース794話・ドレスローザ編でドフラミンゴ討伐後に、回想で明かされたルフィとサボの再会からです。

「変装したくらいで弟の顔がわからねぇわけねぇだろ」というサボに気付いたルフィは、抱きつき泣いていました。

サボはルフィに「生きててくれて嬉しい!!」と言います。

ルフィは「でも サボ…!おれは目の前でエースを殺されて…!」と泣きます。

サボは「ああ エースは死んだけど…!!お前だけでも…よく生き延びてくれた!おれは なにも出来ず2人の兄弟を失う所だった!」と伝えていました。

スポンサーリンク

サボの名シーン

 

サボ登場!!

最初の名シーンは、サボの初登場シーンです。

ワンピース744話で遂に登場となったサボでした!!

ルフィのことを「いつか海賊王になる男…“麦わらのルフィ” おれの弟だ!!よろしく」と言うところもカッコ良かったです。

 

サボVS大将・藤虎!!

751話では、大将・藤虎に対して「覚えとけ…ルフィが助けを求めたらーーたとえ世界のどこにいてもおれは立場を押して駆けつける!」と言い放ちました!

>> ワンピース感動の名言集はこちらから

スポンサーリンク

まとめ

以上「ワンピースのサボの名言&名シーン」をご紹介いたしました。

いかがでしたか?

皆さまの好きなサボの名言も入っていたら嬉しいです。

サボは、この先まだまだ沢山、活躍をすると思いますので名言も楽しみですね!

>> ワンピース感動の名言集はこちらから

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)