【ワンピース】ゾロのかっこいいシーン

スポンサーリンク

ワンピースの主要人気キャラであり、海賊狩りのロロノア・ゾロ!

今回は「ゾロのカッコいいシーン」をまとめてみましたので、そのシーンの説明とともに、ご紹介していきたいと思います。

まずは、ロロノア・ゾロってどんな人か知っていきましょう。

これであなたもロロノア・ゾロ好きになること間違いないです!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ゾロのプロフィール

  • 本名:ロロノア・ゾロ
  • 出身地:東の海シモツキ村
  • 懸賞金:3億2000万ベリー
  • 好きなもの:お酒
  • 夢:世界一の剣豪になること

ルフィの最初の仲間であり麦わらの一味の戦闘の要的存在ですね。

麦わらの一味の中でも強さは2番目ぐらいにはいるほどの強さを持っています。

ですが、かなり方向音痴で、かっこよくて強いけど、抜けてるところも好かれる存在ですね。

スポンサーリンク

ゾロのカッコいいシーン

ワンピース作中で、特にカッコいいシーンを選んでみました。

たくさんありすぎて書ききれないですが、そのなかでも厳選させて選んだシーンです。

 

バーソロミューくまからルフィを助けるシーン

ゾロが自らの命を差し出してでも中間をを助けるシーンはゾロの男気を感じるシーンです。

自分の野望を捨ててまでも中間を助けようとするゾロはかっこいいですね。

ゾロのおかげで仲間も助かった大事なシーンでもあります。

 

三代鬼徹を手に入れるシーン

ロークダウンにてゾロが手にいれた刀です。

鬼徹一派刀の三作目の刀であり、かなりの名刀です。

名刀ですがこの鬼徹一派の刀は恐れられていて持ち主を死にいたしめる妖刀しとして有名でした。

そして、ゾロはその刀を手に入れるため自分の腕で運を試めすのです。

鬼徹一派の刀の呪いが本物かどうかゾロは刀を回転させながら投げ上げ、その刀のしたに自らの腕をかざすんです。

刀は地面に落ち、ゾロは見事に妖刀の賭けに勝利し、呪いを屈服させたとし、自分の刀にします。

そのシーンは、見ていてハラハラしたのと、そんなことをしてしまうゾロがかなり男前に見えました。

 

ミホークとの戦い

https://twitter.com/k6___t6/status/902505174786179073

七武海の1人ミホークとの戦いで力の差がありつつも、最後まで背中の傷は剣士の恥ということで、正面から戦います。最後まで剣士の誇りを持って、正面からミホークと戦い、ミホークに認めさせたシーンでもあるんです。

後に認められたことで、2年間の剣の修行をミホークに教えてもらい、修行することのきっかけにも繋がったシーンですね。

 

女の子が作った砂糖入りのおにぎりを食べるシーン

町の少女が恩人であるゾロにおにぎりを作ってあげようとしましたが、ヘルメッポに見つかり地面に吐き捨てておにぎりを踏みつけます。

ですが、ゾロは通りかかったルフィに地面に落ちているおにぎりを拾って食べさせろといいます。

そして、まずい料理に対しても全て食べて「うまかった」「ごちそうさま」と少女にいってくれとルフィに頼むんです。

世界一の剣豪になる夢を持つ男が、まさか地面に落ちて踏みつぶされたおにぎりを食べるなんて誰も思いませんよね。

ゾロの優しい気持ちを感じるシーンでもあり、少女に対する感謝を忘れないゾロはやはりかっこいいです!!

スポンサーリンク

世界政府に対してのシーン

政府によって手錠で繋がられていましたが、左手で刀を抜くシーンのセリフがかっこよすぎてヤバイですね。

しかも、政府に向けていうセリフが勝ち誇ったかのような自信のあるセリフなのもいいです。

 

ミホークに頭を下げて剣を教えてくれと頼むシーン

ゾロがミホークに言うセリフで「俺に剣を教えてくれ」というセリフがあります。

敵であるミホークに対してプライドもあると思いますが、プライドを捨ててまでも頭を下げミホークに剣を教えてくれと頼みます。

理由はミホークを越えるためというゾロ。

ミホークに勝てなければこの先、仲間を守っていけないと思ったのもありますが、敵相手に頭を下げてまでも強くなり、仲間を守りたいと思うゾロは男らしいです。

 

ゾロとピーカの戦い

https://twitter.com/y5_____uuu/status/600110873932206080

七武海の一人ドフラミンゴの最高幹部ピーカとの戦いで、どこを攻撃すれば攻撃したことになるか分からず、最初の戦いでかなり苦戦するゾロです。

最後には、ピーカの覇気を上回るゾロの攻撃によって、ピーカを倒すことができます。

そのときに自信に満ちたセリフで…、

俺はいずれ大剣豪になる男だ、お前とは違う」といい放つんですね。

この戦いで改めて、ゾロの夢が大剣豪という大きな夢であることが実感できたシーンでもあります。

 

リューマと戦い刀を手に入れるシーン

https://twitter.com/ONE_z1111/status/779509348137447425

ワノ国の英雄として知られている剣豪リョーマとの戦いでゾロはかなり苦戦します。

この戦いでは、ゾロは三本刀が揃っていない状態での戦いでした。

ゾロはリョーマとの激しい戦い後、勝利してリョーマから「秋水」という刀を受けとることになるんです。

3本刀が揃っていない状態の上、影もとられている状態からよく倒せたなと思いました。

それだけゾロの力が上がってきているってことですよね。

 

モネとの戦いで覇気を使わないシーン

女を絶対切らないと思っていたゾロが、たしぎのピンチの時にモネに刀を向けます。

そして、ゾロは「切りたくないが仕方ねぇ」といってモネを真っ二つにきるんですね。

ですが、ゾロは覇気を使っておらずとどめをさしていなかったんです。

モネは真っ二つになりながらもゾロに向かって倒そうとするところで、最終的には、たしぎが止めを差しました。

ゾロは二年間の修行で覇気を使わずとも、敵をここまで圧倒的に倒すことができる力があることがわかりました。

修行でここまで成長したゾロは、かっこよさが以前にもましたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか今回は「ゾロのカッコいいシーン」を厳選してみましたが、あなたのカッコいいと思っていたシーンはのっていましたか?

また今後のゾロの活躍を楽しみにしています。

カッコいいシーンがまた出てくるんでしょうね。楽しみです。

>>『【ワンピース】あの感動をもう一度!!珠玉の名言集』はこちらから

スポンサーリンク

涙腺崩壊!ワンピース「チョッパー編」が超感動!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)