【ワンピース】これぞ男!!ゾロの名言集

スポンサーリンク

ワンピースの麦わらの一味には個性豊かなメンバーがいますが、その中でも一番初めにルフィの仲間となり、好戦的で高い戦闘能力を持っているのが3刀流の剣士、ロロノア・ゾロです。

今回は「これぞ男!」と思えるゾロの名言を集めてみましたので、ご紹介します。

>> 【あの感動をもう一度!!ワンピース心の残る名言集】はこちらから

スポンサーリンク

ロロノア・ゾロ

ゾロはストイックな性格・男らしさ・強さから老若男女を問わず圧倒的な人気を誇ります。

東の海(イーストブルー)シモツキ村出身で、もともとの異名は“海賊狩りのゾロ”で、現在の懸賞金はいち戦闘員でありながら“3億2000万ベリー”と高額です。

“世界一の剣豪”になることを目標としており、一味の“2年”の間はクライガナ島にて、己のプライドを捨て鷹の目・ジュラキュール・ミホークに剣の教えを乞い、合流しました。

そんなゾロの男らしい“名言”をお楽しみください!

スポンサーリンク

ゾロの名言集

船を間違えた!!

https://twitter.com/ONE_z1111/status/827124087298220032?s=19

ワンピース61巻で作中の“2年後”、麦わらの一味がシャボンディ諸島で再集結した時、島に“一番のり”したゾロが暇潰しに釣りをしていようとしました。

しかし、釣りをする船を間違え、そのガレオン船は出航してしまいます。

自分が乗り間違えた巨大ガレオン船を真っ二つに斬り、ゾロは…

船を間違えた!!

合縁、奇縁…疫病神と船に乗り合わせたお前達の運命を恨め

そう言って戻ってきました。

こちらのシーン、ワンピース6巻でミホークがクリーク海賊団の巨大ガレオン船を真っ二つにして登場した時と同じであり、その時のミホークの理由は「ひま潰し」でした。更に“2年後”、ゾロの左目がなくなっているという、お披露目のシーンであり読者には、衝撃的なシーンとなっています。

改めてみてもカッコいいですね!

 

カエルかと思ったよ  井の中のよ…!!

この名言は、ワンピース65巻・魚人島で麦わらの一味VS新魚人海賊団からです。

毒の剣をふるう魚人島最強の剣士・ヒョウゾウ相手に優位に戦闘し、決着の時に言った台詞です。

カエルかと思ったよ 井の中のよ

この台詞、ワンピース6巻でミホークという“最強の剣豪”を相手に戦ったゾロが言われた言葉でしたね。

  ミホークはゾロに「井の中の吠えし蛙よ 世の広さを知るがいい」と言われていました。

“魚人島最強剣士”と名乗るヒョウゾウが昔の自分に見えたのかもしれませんね。

 

お前を越える為…!!

ワンピース61巻・バーソロミュー・くまによって、ミホークのいるクライガナ島に飛ばされたゾロはルフィからの“3D2Y”のメッセージを解読した後に自らの“目標”であるミホークに土下座して剣の教えを乞います。

頼む…おれに剣を教えてくれ!!ヒヒなら倒した…!!

後はお前の首だけだーだが今お前に勝てると付け上がる程…おれはバカじゃねェ…!!

 

ミホークは「わからんな…おれをまだ敵と見定めていて…なぜおれに頭を下げ教えを乞う!!何の為にだ!!」と問われます。

ゾロは「お前を越える為…!!」と答えました。

その後、ミホークに「おれの首を狙う剣士を、おれの手で育てろと言うのか?」と笑われますが“野心に勝る物を見つけ”として稽古の開始は傷が治ってからと告げられます。

 

災難ってモンは たたみかけるのが世の常だ  言い訳したら どなたか助けてくれんのか?死んだら おれは ただ そこまでの男……!!

この名言は、ワンピース50巻・スリラーバーグで王下七武海ゲッコー・モリアらとの激戦後に現れた、同じく王下七武海のバーソロミュー・くまを前にした時のゾロのセリフです。

説明の必要はないですよね。“The・ゾロ”のシーンだと思っています。

スポンサーリンク

苦難上等  好むものなり  修羅の道

この名言は、ワンピース43巻からです。エニエスロビーでCP9のカクとの交戦中に出た台詞でした。

こちらも好戦的なゾロらしい言葉ですよね。

“自分は苦難は いとわない。修羅の道もまた自分が好むものである”このような意味です。

“ロビン奪還戦”でしたのでゾロなりのロビンと仲間でいる事への決意表明だったのかもしれませんね。

 

任せろ!運に!

この名言は、ワンピース40巻・ウォーターセブンから、エニエスロビーへと向かう最中、ロケットマン(暴走海列車)が宙を舞ったときにゾロが放ったセリフす。

周りから「運任せろかー!」と突っ込まれますが、この一貫した腹の据え方というのでしょうか。魅力的ですよね。

ゾロはワノ国で詳細が明かされる大業物21工である妖刀・鬼徹を選ぶ時も、さらっと、驚くほどの“賭け”に出ますよね。

ルフィにしてもゾロにしても“自分の運の強さへの自信”がありますよね。

 

てめェの正義もさぞ重かろうがこっちも色々 背負ってんだよ!!

この名言は、ワンピース39巻からです。

エニエスロビーへ向かう途中、“船斬りTボーン”との交戦後に言った台詞でした。

相手にとって海軍が正義で海賊は悪です。

ゾロは、とられた仲間を取り返しにきただけです。自分の信じる正義を貫いた二人の戦いで相手のことも認めるゾロのカッコよさが出ていると思います。

スポンサーリンク

悪ィがおれは“神”に祈った事はねェ

空島でゾロは2回同じようなことを言います。

ワンピース26巻ではナミに神・エネル以外にも“神官がいる・神を怒らせないのは世の中の常識”と言われます。

この時には「悪ィが おれは“神”に祈った事はねェ 信じてもいねェしな だから何の義理もねェ」と答えています。

またワンピース29巻では神官・スカイブリーダー・オームと戦闘になり、“神に祈れ  青海の剣士”と言われました。

この時は「俺は一生神には祈らねぇ 信じるのは己と仲間だけだ」と答えました。

一貫していますね。

 

背中の傷は剣士の恥だ

この名言は有名ですよね。やはり外すわけにはいきません。

ワンピース6巻で鷹の目・ミホークと初めての交戦・敗北となった時のセリフです。

ミホークにも「見事」と言われ、剣士として早くも認められることになりました。

 

おれはもう!!二度と敗けねェから!!

この名言は、ワンピース6巻・鷹の目ミホークに敗れたゾロが泣きながらルフィに伝えた言葉ですね。

力の差を見せつけられた形での敗北でした。

不安にさせたかよ…おれが世界一の剣豪にくらいならねェと…お前が困るんだよな…

おれはもう!!二度と敗けねェから!!

あいつに勝って大剣豪になる日まで絶対にもうおれは敗けねェ!!

文句あるか 海賊王!!

ルフィは笑いながら「ない!!」と答えていました。

スポンサーリンク

まとめ

ミホークの修行を受けた“2年後”からは未だ余裕のみえる戦いばかりのゾロです。

以上、ゾロの名言でした!

>> 【あの感動をもう一度!!ワンピース心の残る名言集】はこちらから

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)