【ワンピース】ゾロが使用した技を一覧形式でまとめてみた!

スポンサーリンク


 
ワンピースに登場するゾロ!

ゾロは「くいな」との約束を果たすため、世界一の剣豪になるという夢を持っています。

剣士として麦わらの一味の戦闘員をこなし、過去数々の強敵を倒してきました。

今回は、そんな「ゾロが作中で使用してきた技」を一覧で紹介します。

スポンサーリンク

 

ゾロの技とは

ゾロは三刀流という珍しい型であり、そこから多様な技を繰り出します。

例えば、三本の刀を組み合わせて一点に斬撃を集中させる「鬼斬り」や、三本の斬撃を一度に飛ばす「百八煩悩砲(ひゃくはちポンドほう)」などです。

他にも二本の刀を使う二刀流の技、刀一本のみに集中する一刀流の技、さらには剣がない状態で使う無刀流の技もあります。

また、ワンピースは多くのモチーフやダジャレのような元ネタがありますが、ゾロの技はダジャレ、仏教用語に溢れているようです。

 

ゾロが作中で使用した技一覧

 

鬼斬り

三刀流で、三本の刀を一点に集中させ斬撃を与える技です。

画像は燃えた鬼斬り、「焼鬼斬り」になります。

強力な技で、今まで多くの敵を倒してきました。

しかし、三本を一体にして繰り出す技なので、ミホークに小刀一本で三本同時に動きを止められることもありました。

技の由来は食べ物である「おにぎり」から。

鬼斬りには以下の応用技があります。

 

焼鬼斬り(やきおにぎり)

炎を纏った状態で鬼斬りを放つ技です。

ゾロはMr.3によってロウソクに固められましたが、ルフィの助けでロウを燃やすことによって生還しました。

その時、同時にゾロも燃えますが、その燃えた状態で鬼斬りをし、焼鬼斬りが生まれました。

元ネタは「焼きおにぎり」です。

 

艶美魔夜不眠鬼斬り(えんびまよねずおにぎり)

エニエスロビー編で海軍の集団を一気になぎ倒すときに使った鬼斬です。

技の名前は「海老マヨネーズおにぎり」から取っているようです。

 

煉獄鬼斬り(れんごくおにぎり)

新世界編で強化された鬼斬りです。

魚人島編でヒョウモンダコの魚人のヒョウゾウと戦うときに使いました。

ヒョウゾウは八刀流で、魚人島編では一番強いであろう剣士でしたが、ゾロに一瞬でやられてしまいました。

煉獄とは、キリスト教の、天国に入る前の場所を指すそうです。

 

虎狩り(とらがり)

三刀流で、口に一本咥え、手に持った日本の刀を後ろから前に振り下ろす技です。

 

極虎狩り(うるとらがり)

新世界編で使用した、虎狩りの強化版の技です。

 

三・千・世・界(さんぜんせかい)

https://twitter.com/KEI_version3/status/912413142365306886

手に持った二本の刀を回し、一気に三本の刀で斬る技です。

画像は強化技、一大・三千・大千・世界になります。

ミホーク戦で初めて使いましたが、口の和道一文字を残し二本の刀を失いました。

由来は仏教用語の三千世界から来ています。

 

一大・三千・大千・世界(いちだいさんぜんだいせんせかい)

新世界編で使った、三千世界の強化版です。

この技を使うとき、ゾロは「九山八海一世界 千集まって”小千世界” 三乗結んで斬れぬ物なし」と呟きますが、九山八海なども仏教の言葉のようです。

 

龍巻き

回転しながら斬り刻むを生むことで、斬撃の回転をまるで竜巻きのように生む技です。

画像は強化版の黒縄・大龍巻になります。

六刀流のタコの魚人ハチ相手に初使用しました。

また、龍巻は刀のない状態でも使うことができ、デービーバックファイトでは無刀流・龍巻を繰り出しました。

 

黒縄・大龍巻(こくじょう・おおたつまき)

新世界編で使用した強化された龍巻きです。

龍巻は初使用時は回転しながら敵を上に斬り上げるといった感じでしたが、だんだん強化されていき、CP9編ではかまいたちのように斬撃の竜巻を実際に一瞬作り出すという技になりました。

そして、新世界の魚人島で使用した黒縄・大龍巻は、斬撃の竜巻を長時間作り出すことができ、そして敵を追うことができます。

 

煩悩鳳

 

三十六煩悩鳳

斬撃を飛ばす技です。

空島編で飛び道具を使う長距離型の敵に苦戦し、そのときに生み出されました。

煩悩は仏教の用語であり、人間には108の煩悩があると言われています。

 

七十二煩悩鳳(ななじゅうにポンドほう)

三十六煩悩鳳は刀一本で繰り出される技です。

二本の斬撃を飛ばすことで、七十二煩悩鳳を撃つことができます。

CP9編でカクの二つの飛ばした斬撃である嵐脚(ランキャク)を迎撃するときに使いました。

 

百八煩悩鳳(ひゃくはちポンドほう)

三本の刀で生み出される煩悩鳳です。

空島で伸びる剣を使う四神官のオームに使い、勝利しました。

 

三百六十煩悩鳳(さんびゃくろくじゅっポンドほう)

2年間ミホークのもとで修行したゾロが使った、三十六煩悩鳳の強化技です。

魚人島へ行く途中で海王類を仕留めるときに使いました。

 

千八十煩悩鳳(せんはちじゅうポンドほう)

百八煩悩鳳の強化版です。

ドレスローザでドンキホーテファミリーのピーカを倒すときに使用しました。

 

獅子歌歌(ししそんそん)

刀一本に集中した一刀流の技です。

クロコダイルの部下Mr.1ことダズ・ボーネスを倒すときに使いました。

ダズ・ボーネスはスパスパの実の能力者で、全身鉄の硬度で出来ています。

彼を倒すには、ゾロは鉄を斬るしかありませんでした。

瀕死の状態になりつつも、物には呼吸があることに気づき、鉄の呼吸を理解することで生み出された鉄を斬る技がこの獅子歌歌になります。

また、鉄以上の防御力を持つであろう、ベガパンクに改造されたバーソロミュー・くまにダメージを与えるときにも、この技を使いました。

 

死・獅子歌歌(し・ししそんそん)

新世界編でゾロが使った獅子歌歌の強化版です。

パンクハザードで戦ったドラゴンの首を一刀両断しました。

 

弐斬り(にぎり)

ゾロが使う二刀流の技の一つです。

「握り寿し」が由来で、多くのバリエーションがあります。

 

弐斬り・登楼(とうろう)

日本の刀を上に平行に斬りあげる技です。

由来は「握り寿司のトロ」になります。

 

弐斬り・応登楼(おうとうろう)

弐斬り・登楼(とうろう)の後、往復するように下に二つの斬撃を繰り出す技です。

由来は「大トロ」です。

 

弐斬り・閃(ひらめき)

二本の刀で横に平行に斬り出す技です。

由来は「握りのヒラメ」です。

 

弐斬り・砂紋(さもん)

斜め下に二つの斬撃を繰り出す技です。

由来は「サーモン」になります。

 

弐斬り・魔熊(まぐま)

刀を逆手に持ち体重をかけて斬り出す技です。

 

刀狼流し(とうろうながし)

乱れ攻撃を受け流すときに使う回避技です。

由来は「灯籠流し」の当て字になります。

 

阿修羅

CP9のカクに対し使った技です。

気迫で3人の幻影を見せ、3×3で九刀流になります。

仏教の守護神である「阿修羅」を由来にしているようです。

 

まとめ

以上「ワンピースのゾロの技一覧」をご紹介しました。

ゾロの技は一見かっこよく見えて、実は食べ物の名前であったりと面白いものが多いですね。

新世界編で強化技を多く見せましたが、四皇やミホークなど強敵はまだまだ残っています。

最強の剣豪になるまでに、この先どんな新技が使われて行くのか、目が離せません。

 

涙腺崩壊!ワンピース「チョッパー編」が超感動!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)