【ワンピース】ナミのタトゥーに込められた想いとは!?

スポンサーリンク

ワンピース1巻からの登場人物である麦わらの一味・航海士のナミ。

好物はみかん・フルーツ全般・お金というナミですが左肩に紺色のタトゥーを入れていますよね。

ナミのタトゥーは幼少期と現在ではデザインが異なります。

現在では懸賞金に載る写真の時は、必ずタトゥーが入るポーズをするナミですが、アーロン一味に属していた頃のナミはタトゥーが隠れるような服を着ていました。。

ナミのタトゥーにはココヤシ村・ベルメール・ゲンゾウ・ノジコが大きく関係してきます。

ナミのタトゥーに込められた想いを知っていただければと思います!

>>『ナミは何位⁇【ワンピース】可愛いキャラランキング』はこちら

スポンサーリンク

ナミのタトゥーの経緯

一歳の時に海兵であった義母・ベルメールに戦災孤児として拾われます。

東の海ココヤシ村でみかんを育てながらベルメールと義姉・ノジコと3人で暮らしていました。

ナミが10歳の時にアーロン一味が村を襲撃し、目の前でベルメールが殺されました。

当時から海図をかいていてアーロンに目をつけられアーロン一味の測量士をさせられることになり、アーロン一味である“証”としてタトゥーを彫らされました。

 

アーロン一味強制加入

ノコギリザメの魚人であるアーロンの横顔のデザインのタトゥーでした。

ナミは海賊泥棒をして稼ぎ、ココヤシ村を1億ベリーで買い戻す約束をアーロンと交わしていました。

タトゥーが入ったナミを見て村人たちは“裏切り者の証”としましたが、実際は姉・ノジコから事情を聞いていた村人たちはナミが逃げ出したくなったら逃げられるように自分たちが足枷とならないように冷たく接していました。

姉・ノジコだけに会いに行っていたナミは強制的に入れられたタトゥーを嘆いていました。

そんなナミをみて、ノジコは右肘から肩まで、そして鎖骨の下を通りナミの左肩に繋がるようなタトゥーを入れました。鎖骨の下を通る線の真ん中はハートの形をしています。

「どーってことないじゃん、こんなの飾りだもん。ナミと一緒だね」と言って笑っていました。

そんな中、ルフィと出会うことになります。

 

麦わらの一味正式加入

ルフィたち、麦わらの一味によってアーロンが倒されるとナミはアーロン一味のタトゥーをドクターに消してもらいした。

そして同じところに新しいデザインのタトゥーをいれてほしいと頼みます。

ナミが頼んだデザインは姉・ノジコのタトゥーと合わせると反転させたようなデザインです。

色もおそろいです。

https://twitter.com/fourleafs_true/status/1079968272894681088?s=19

そこにプラスされたのは、義母・ベルメールの象徴であった“みかん”とナミが麦わらの一味として出発するまでの間、ゲンゾウが赤ん坊の頃のナミに笑ってもらう為に頭の上で、さし続けた“風車”でした。

姉・ノジコと育ての親であるベルメールとゲンゾウを“忘れない”という想いが込められているのです。

ナミは麦わらの一味として人生を新しく再出発しますが、懸賞金の写真は、必ずポーズをとり、姉・ノジコとゲンゾウに、そしてココヤシ村のみんなに自分は元気であるとメッセージを送っているのかもしれませんね。

ゲンゾウはナミが麦わらの一味に加入する際、ルフィに「ナミの笑顔を奪うようなことがあれば殺しにいく」とまで言っていてルフィと約束をしています。

ゲンゾウは懸賞金に載っている写真を家で引き伸ばして飾っています。

ナミが“笑顔”であることに満足してるようですね。

 

ジンベエ加入

ナミは海賊ですが嫌いなものは“海賊”です。やはり幼少期にアーロン一味に育ての親を殺され、加入させられ、そして海図をかかされ続けたわけですから当然なのかもしれません。

シャボンディ諸島で元アーロン一味のハチと再び出会います。そして“2年”を経て新世界へ入ってからはハチだけではなく本格的にジンベエも再登場しました。

そこで明かされたのはフィッシャー・タイガーを殺され人間を恨んでいたアーロンの背景・魚人島に根付く差別の歴史でした。

何かあれば、すぐに駆け付けるつもりでアーロンを東の海へと解き放ったと言うジンベエでしたが、アーロンは海軍をお金で買収し、情報がいかないように手を打っていたのです。

ハチとジンベエに心からの謝罪を受けたナミは悪人の魚人族は一握りであることを知り、考えが変わったようで「わたしが嫌いなのはアーロン」と断言していましたね。

ナミの心が癒されていくのが嬉しかったです。

 

海図はどうなっているのか?

アーロン一味の時に、子供ながらに普通ではない量の海図をかかされていたナミ。

でも海図はベルメールさんに褒められていた幸福の思い出でもあります。

ナミの夢は“自分の目で世界をみて海図を完成させること”です。

どうなってるんだろう…と思ってくださる方もいると思うので、コミックスのSBSで質問に答えていたのをご紹介します。

読者質問:ナミの夢、自分の目で世界をみて海図をかくこと。ちゃんと世界地図かいてるんですか?

尾田先生解答:もちろん書いていますよ。夕食の後に描くのが日課のようです。話の進む昼は航海士として航海の指示をしなきゃいけないので甲板に出てることが多いですね。

とのことでした。

毎日かいてるんですね!!

>>『ナミは何位⁇【ワンピース】可愛いキャラランキング』はこちら

スポンサーリンク

まとめ

以上「ナミのタトゥーに込められた想い」をまとめてみました!

いかがでしたか?

麦わらの一味に加入してからは新世界までウソップとチョッパーと共に“弱小トリオ”なるものが存在していたようですが、わずか10歳からココヤシ村を守り、魚人を相手に幹部にまでのぼり詰め1億ベリーまで貯めたナミは、とても強くたくましいですよね。

ちなみにココヤシ村を買い戻すための1億ベリーは、ココヤシ村に置いていっているのです。

チョッパーから「匂いはみかんとお金」と言われたり、作中も目がお金になったりと自他共に認めるお金好き。

しかし、人の為に大金を稼ぐことが出来、人の為に大金をつかうということは、多くの人が出来ることではないと思います。

連載当時、ナミの人情深さとメンタルの強さには驚かされました。

大好きな“みかん”と“風車”と共に、今でもナミは姉・ノジコとタトゥーを通して繋がっているのでしょうね。2人共、ベルメールの娘ですね!

みなさまも是非、再読などしてベルメールの覚悟・ナミの強さ・ノジコの優しさに再度ふれてみてはいかがでしょうか?

>>『【ワンピース】あの感動をもう一度!!珠玉の名言集』はこちらから

スポンサーリンク

ワンピースを見逃したあなた!!無料視聴する方法はこちら!

【FOD】見逃してしまった人気アニメを無料視聴!FODの無料登録や解約方法を徹底解説!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)