【ワンピース】心に残る!名バトルランキングベスト10

スポンサーリンク

 

週刊少年ジャンプで連載中の大人気漫画のワンピース!

お宝を目指して旅をしながら、仲間との友情や悪魔の実という能力者などによる激しいバトルが魅力です。

ワンピースは長い歴史の中で多くの戦闘がありました。

特に、悪魔の実の能力による迫力あるバトルは、すべて見ごたえがあります。

今回はそんなワンピースの今までのバトルの中から、印象深いバトルをランキング形式で紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ワンピース名バトルランキング

第10位 サンジVSジャブラ

このバトルは、麦わらの一味となったロビンが世界政府の組織であるCP9に捕まって、それを解放するために鍵を手に入れようとしたときのサンジと、CP9の一人であるジャブラの名バトルです。

ジャブラの狡猾な嘘によって、殺されそうになるウソップを助ける形で登場したサンジが格好良く、新しいディアブルジャンプという足技は迫力があります。

速くしないとロビンが正義の門を通過してしまうという時間制限もあることから緊張感もあります。

 

第9位 ルフィVSベラミー

このバトルは、空島編でのルフィとベラミーの名バトルです。

人の夢をあざ笑うベラミーに怒りを覚えたルフィが、アジトに殴り込みに来て、相手の能力もお構いなしに一撃で倒すシーンは衝撃的です。

また、ドレスローザで再びベラミーと対戦することになるなど、その後の戦いの伏線となっているので、印象的です。

短いバトルではありますが、ルフィの怒りがわかりやすく出ているシーンでもあり、ドレスローザ編でも一撃で倒すなど演出が素晴らしいです。

 

第8位 ルフィVSウソップ

このバトルは、ゴーイングメリー号を巡ってのルフィと、ウソップの一対一の決闘による名バトルです。

もう動かなくなってしまったゴーイングメリー号をどうするのかという決断で仲間割れになり、ウソップがメンバーから抜ける覚悟でルフィに決闘を挑む姿は非常に切ないです。

また、ウソップのあらゆる道具に翻弄されるルフィですが、最終的に勝つ姿は見るのが辛いバトルでもあります。

最後の「俺にかてるわけないだろ」というルフィの言葉は悲しいです。

スポンサーリンク

第7位 エースVS黒ひげ

このバトルは、ヤミヤミの実を奪うために白ひげの部下であり、同じ仲間だった者を殺した黒ひげを殺しにきたエースとの名バトルです。

このバトルにより、ヤミヤミの実の能力も判明しており、後のマリンフォードの頂上戦争につながるなど、非常に重要なバトルであることからランクインされています。

黒ひげは、ワンピースのラスボスであると噂されていることからも、黒ひげの初戦は重要と言えるでしょう。

 

第6位 ゾロVSカク

このバトルは、ロビンを救うための鍵を探す時のゾロと、CP9の一人であるカクの名バトルです。

ウシウシの実のモデルジラフを食べたことにより、キリンになれるようになったカクの圧倒的強さが見どころです。

また、手錠によってウソップとゾロの手がつながってしまうハプニングなど、ギャグ要素とバトルの激しさが上手く合わさっているので印象的です。

圧倒的な強さを見せるカクを、新しい技で倒すゾロも格好いいことからもランクインされています。

サンジとジャブラの戦い同様、時間的な制限があることから緊張感もあります。

 

第5位 ウソップVSペローナ

このバトルは、スリラーバーグ編でのペローナとウソップの名バトルです。

ホロホロの実の能力によって幽霊を操ったり、相手をネガティブにして戦意喪失させるペローナに唯一対抗できるウソップが勝負を挑みます。

しかし、ペローナの幽体離脱によって攻撃がきかなくなるなどピンチに陥りますが、逃げながらもそげキングになることで、一生懸命戦うウソップの姿は格好いいと言えるでしょう。

ウソップは弱いながらも、なんとか小道具を使って勝つ姿は面白く見ていて楽しめます。

 

第4位 ルフィVSロブ・ルッチ

このバトルは、ロビンを助けるためにCP9と戦うルフィとロブ・ルッチの名バトルです。

ロブ・ルッチを見逃すと他の仲間が殺されることもあり、他のことはフランキーや仲間に任せて、体を酷使しながら戦うルフィは非常に格好いいです。

また、ギアセカンドやギアサードなどの大技も使っていて、非常に熱い内容となっています。

スポンサーリンク

第3位 ルフィVSドフラミンゴ

このバトルは、ドレスローザ編でのルフィと、王家七武海の一人であるドフラミンゴの名バトルです。

ドレスローザの町をイトイトの実の能力によってじわじわと破壊していき、町にいる人も殺そうとするドフラミンゴを倒すために戦うルフィは迫力があります。

また、この戦いにて初めてルフィがギアフォースを使い、新しい戦闘スタイルを見せたのには衝撃的でした。

悪魔の実の覚醒についてなど、今後のワンピースの物語に大きく関わるような新事実も判明するなど記憶に残る名バトルです。

 

第2位 ルフィVSクロコダイル

このバトルは、アラバスタ編でのルフィとクロコダイルの最終バトルです。

アラバスタの国を救うためにアラバスタを支配しているクロコダイルを、一対一でバトルするルフィが非常に格好いいです。

また、初の王家七武海の相手ということもあり、クロコダイルの強さはハンパではなく勝てるのか緊張感があります。

水をまとっていないとスナスナの実の能力者であるクロコダイルには、傷一つ負わせられない状況で、傷を受けながら血を利用することでダメージを与えるルフィは衝撃的でした。

 

第1位 マリンフォードの頂上戦争

このバトルは、ワンピースの作中では一番の大きな戦争であり、第一部において最も盛り上がる名バトルです。

死刑判決を受けたエースを助けるために現れた白ひげ海賊団と、エースを助けるためにインペルダウンという脱獄不可能と言われた刑務所にも行ったルフィなど海賊と海軍の全面的な戦争であり、迫力は今までと桁違いです。

また、最終的にはルフィを庇ってエースが死んでしまうなど、大きな衝撃もあることから堂々の1位としました。

スポンサーリンク

まとめ

今回はワンピースの名バトルをランキング形式で紹介しました。

ワンピースでは泣けるエピソードも非常に多く、心が動かされるような展開が多いのが特徴です。

また、悪魔の実の能力者による戦闘も魅力的なので、今後も名バトルや名言が生まれていくことでしょう。

>>「あの感動をもう一度!!【ワンピース】珠玉の名言集はこちらから

スポンサーリンク

涙腺崩壊!ワンピース「チョッパー編」が超感動!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)