【ワンピース】黒檻のヒナの数少ない名言&名シーンをまとめてみた

スポンサーリンク

ワンピースでは、たくさんの海賊だけではなく国際統治機関 世界政府直属の軍隊・海軍というものがあります。

作中、海軍では対海賊として「絶対的正義」を掲げ、世界中の治安維持を担っています。

世界の均衡を司るという三大勢力の一つである海軍本部所属である軍人に「ヒナ」という女性キャラがいます。

ワンピース初期から登場する「ヒナ」は、登場シーンや台詞が少ないながらも人気があり、気になる発言をした人物でもありますので、今回は「黒檻のヒナ」について、名言&名シーンをまとめてみましたので皆さまの考察材料にしてもらえたら幸いです!

>>『【ワンピース】あの感動をもう一度!!珠玉の名言集』はこちらから

スポンサーリンク

ヒナとは

「白豹(はくひょう)のスモーカー」とは同期であり、スモーカー同様、愛煙家で、異名は「黒檻のヒナ」です。

髪型はストレートのロングで、登場時に32歳で現在は34歳となっており、身長は181㎝です。

超人系オリオリの実の能力者で、自分の体を すり抜けた相手の動きを封じることが出来ますが自然系など効果がない場合もあります。

ヒナから繰り出される檻の色は登場時から「黒色」であり、それが武装色によるものなのかどうかは現在のところ明かされていません。

「袷“羽檻”(あわせばおり)」という技で一度に大量の人間を捉えることも可能ですがデメリットとして味方も捉えてしまうようです。

能力のみならず格闘による戦闘能力も長けており、艦隊を束ねる指揮能力も高いです。

「2年後」の戦闘描写はまだありませんが海軍での階級は大佐から少将に上がっています。

この年齢で小将ですからエリートですよね。

ヒナは海軍では入隊当初から優等生で評価が高く、スモーカーが素行不良でクビになりかけた際は弁解をしてくれ、クビを免れたようです。

扉絵ではスモーカーと共に私服で一緒に飲んでいる姿もあり話題となりました。

基本的には「ヒナ屈辱」「ヒナ心外」など「ヒナ」と話すスタイルが特徴的です。

>>「ヒナは何位にランクイン??ワンピース可愛いランキング」はこちらから

スポンサーリンク

ヒナの名言&名シーンまとめ

 

決め台詞

「わたしくの体を通り過ぎる全ての物は…“禁縛”(ロック)される!!」です。

普段、一人称が「ヒナ」ですが「わたくし」に変わることに関しては明かされていませんが「知らない敵に能力の説明」といったところでしょうか。

 

初登場

初登場は意外にも扉絵であり、まだ海軍ではなかった寝返りのジャンゴと両鉄拳のフルボディを一目惚れさせ入隊させた美人将校として登場しました。

のちにアラバスタ編で本編登場となりました。

ルフィたちにはアラバスタ編で1度、マリンフォード処刑台で一度逃げられていますが「ボンちゃん」こと、ボン・クレーらを見事にインペルダウンへと収容しています。

「2年後」の現在は世界会議レヴェリーに参加するアラバスタ王国の護衛として登場しました。

アラバスタ王国は過去、元王下七武海のサー・クロコダイルに狙われた国ですから、その国を任されているヒナの実力が高いことが分かりますね。

 

人気

定期的に開催される読者による人気投票は、これまで6回行われています。

ヒナは登場回数は少ないものの第3回の人気投票では36位を獲得しており、第4回の人気投票でも62位を獲得しました。

 

映画

尾田先生が総合プロデュースをした映画・ワンピースフィルムZで登場した元海軍本部大将ゼファーは、ヒナの新兵時代の教官だったようです。

 

ガープとの関係

ヒナの発言として一番気にかかる発言を紹介します。

ワンピース907話からです。

四皇であるビッグ・マムとカイドウが接触しそうになったことをキャッチした海軍。

世界会議に出席する各国の王族の護衛やマリージョアの警備で戦力が手薄な為、なにも出来ないことを説明するガープにヒナはこんな事を言いました。

「でもガープ君…!!ビッグ・マムとカイドウと言えばあなたが海軍の“英雄”と呼ばれるゆえん。」

まず驚きなのがルフィの祖父であるモンキー・D・ガープに対して「ガープくん」と呼んでいることですよね。

ヒナとしては男性は君付けで統一しているのでしょうか。

ガープの階級は海軍本部の中将であり、その実力は「大将」を何度も断っているほどです。

年齢もガープは78歳であり、対するヒナは34歳です。

ガープが例外とならなかったことに驚きます。

そして、同じワンピース907話でこんな気になる発言もしています。

「船長を失っても力を増してるわ ヒナ心配」

おそらく、元クルーだったというカイドウとビッグ・マムのことですよね。

40年前、ゴール・D・ロジャーの前の時代は「ロックス」という大海賊の時代だったようです。

「40年前」「海賊」というと、シャボンディ諸島での「シャッキー」の話が浮かぶという方も多いと思います。

「ロックス」についてヒナと話していたガープは、答えていました。

「心配などムダじゃ!!復活すりゃ脅威じゃが 事件は必ずわしらの想像をこえてゆく!」


尾田栄一郎著「ワンピース」907話より引用

 

ガープは、やはり凄いですね。

尾田先生がジャンプフェスタ2018スーパーステージに用意してくれたメッセージにこんな一文がありました。

「来年中に皆さんにONE PIECEの世界に潜む伝説を一つ紹介する事になるでしょう

それはルフィ達にとって過去最大の敵となって我々の前に立ちはだかって来る事になります。」

ONE PIECEの世界に潜む伝説…

ゴール・D・ロジャーの前の海賊ロックス…

繋がりそうですよね。

ガープにロックスのことを「若いのによく知ってる」と言われていたヒナのことも、もちろん気になります。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

海軍の軍人である「黒檻のヒナの気になる名言&名シーン」についてまとめてみました。

アラバスタ編という初期から登場している人物は、海賊にしても海軍にしても読者にとっては馴染み深いものですよね。

作中に登場すれば、やはり嬉しいですし、変化や成長を見つけるのも楽しいですよね。

ヒナに関しては情報が伏せられているうえに存在感が高いという特徴を持っていますので、夢が膨らむという意味の考察の自由さもあって人気があるのかもしれません。

寝返りのジャンゴと両鉄拳のフルボディの大ファン!という方は少ないかもしれませんが、読者にとっては懐かしのキャラであり、ヒナの周囲はガープやスモーカーなど海軍でも実力と人気を持っている人物なので日常の描写だけでも嬉しいです。

現在は、ワノ国と世界会議が進んでいますが時系列などは不明であり、ビビたちアラバスタ王国を護衛するヒナが、麦わらの一味と接触するという事はあるのか楽しみですね!

>>『【ワンピース】あの感動をもう一度!!珠玉の名言集』はこちらから

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)